桜の満開も過ぎて、例年なら今頃はノッコミのチヌが釣れ盛っているはずなのに・・・!
今年はまだまだ寒い日が続くし、海の中も冷たい状況みたいです。

3月は黒鯛祭とJC黒鯛長崎大会の2度しか釣りに行けませんでした。
釣果はアラカブ1匹という、スーパー貧果でこんなこと十数年無かったような・・・(涙)

4月に入って一回目の釣行は北東風12mの予報の中、佐世保の相浦湾内にいっちゃんと助6ちゃんと行ってきました。
湾内なのに三平丸で渡してくれました。(渡船代2,500円)とリーズナブルです。

005_20150409125626f1d.jpg

最初の釣り場ではフグやメバルの活性が高かったので、これはイケるぞと頑張りましたが横からの強風、満ち潮で釣り座も無くなってきたので瀬替わりです。

017_201504091257013bc.jpg

佐世保の魚市場前の小貫島というところに来ました。
016_20150409125700217.jpg

014_20150409125629b1c.jpg

しかーし、フグの活性はめちゃくちゃ高いのに・・・!
チャンスは満潮前だろうと頑張っていたら、ようやく私にしぶーいしぶーいアタリでしたが、チヌをハリ掛かりさせることが出来ました。
43センチ位でしたが、久しぶりの本命と厳しい状況での1枚だったので嬉しかったです。
下げ潮に変わってからは、フグの活性は益々高くなり、チヌは気配も感じられないまま15時回収です。

019.jpg

今シーズンのチヌは場所ムラ、日ムラ、中洲でムラムラ・・・!
全く読めません。

フグだけはノッコミシーズン突入でしょうか?

最近の長崎方面の釣りでは、まるきん糸島店に寄らせてもらってますが、マキエ混ぜと水分調整もやってくれるし、帰りはバッカン等を洗う場所もあるし、とても便利でオススメですよ。
駐車場も広いので、乗り合わせする際にもバッチリですね。

次回は桜島みたいにデカチヌを大噴火させてやるでゴワス!
スポンサーサイト
Secret