寒グロシーズンもピークを迎えた2月11日。
TEAM YAIBA福岡・長崎支部合同懇親大会を下五島「椛島」一帯で開催しました。
参加者は30名ジャスト。
渡船は丸銀釣りセンターさんにお願いしました。

ご参加頂いた皆様、また新規入会される予定の方々、どうもありがとうございました。
またの機会よろしくお願いします。

218.jpg

渡礁はヤイバスタッフと会員の方が同礁出来るように配慮しました。
大会と銘打ってますが、あくまでも懇親を深めることが第一なのです。

217.jpg

私は長崎支部会員の富田さんと上礁しました。(磯名は分かりません)
夜明けまではカップ麺やドリップコーヒーを飲んで時間を潰します。
富田さんはこの大会の後は、黄島2泊3日の予定だそうです。(羨)

216.jpg

夜が明けて釣り開始です。
私の釣り座は当て潮気味で右へ流れて行きます。
右側の潮下には富田さんが釣っておられ、しばらくして30センチクラスの地グロを仕留められました。
椛島らしくないサイズですが、クロが釣れたので一安心です。
私にもポツリポツリとクロがヒットしますが、30~35cmと小型ばかりです。
食いは渋くてラインを弾くアタリはありません。
Dear G00号や0シブの全層釣法で、ウキの沈下速度やハリスを1.25号まで落としたり、ガン玉を打ったり外したり、ハリの種類やサイズを変えながら・・・!(五島なのに、激ムズ)

満潮前にようやく43センチの良型を仕留めることが出来ました。(嬉)
その後も35~40センチまでのクロを釣って、なんとか二桁達成!
試行錯誤した結果、ハリを閃烈グレ5号から4号にサイズダウンしたことが正解だったようです。
ツケエは潮が動いている時はムキミで、動いていない時は食わせオキアミスペシャルの漬けが良かったです。
私の成績は5尾重量は4.7キロ程でした。
優勝から5位まで5キロ超と、皆さん良く釣っておられました。

220.jpg

今年の下五島はアジゴの大発生ですが、今日は1か所以外はあまり気にならず、殆どの人が良型を交えて釣っておられました。
私の寒グロシーズンは今月で終了予定です。
次回釣行は再来週の予定です。
寒グロ納めはどこに行こうかな?
磯釣りは面白すぎるぜぇ!!
スポンサーサイト
Secret