この時期滅多にないベタナギに恵まれた2日間の釣りでした。
いたるところで爆釣に恵まれた人も多かった様ですが、場所によってはアジゴに撃沈という残念な結果の方もいて、釣りって場所が一番だなと改めて思いました。

今年も福江在住のリヴァーレメンバー、ガリガリ君のお宅にお邪魔して2日間の釣りを堪能させてもらいました。
同行したのは、シリ君とケンさんです。

初日は数年前までのシマノジャパンカップファイナルの舞台となっていた大宝の磯に行きました。
今まで何度か企画しましたが天候に恵まれず、ようやくプライベートでの釣行が実現しました。
ジャパンカップでは2回来ましたが、その時に負けて釣果を出せなかった磯、コビローの東に単独で上がることが出来ました。ガンバるぜ!

シリさんとケンさんは西に上がっています。

H27大宝1

期待の朝マズメになんとアジゴの大群!
時間だけが過ぎて行き、このままじゃヤバイと思っていたら、西に上がっているメンバーの竿がポツポツ曲がりだしました。
上げの本流を流しても、アジゴやタカベからエサだけが盗られる状態が続いていましたが、本流との引かれ潮の合流する潮目が狙える所に発生した時に、そこを狙うと私にもようやくクロが釣れ出しました。
サイズは35~38センチがレギュラーサイズですが、オナガの急襲に備えてハリスは2号で通しました。

本命の下げ潮に変わると、サイズも一回りアップしてクロの活性も上がりほぼ入れ食い状態です。
夕方4時の回収までに、30枚のクチブトをゲットすることが出来ました。

シリさん、ケンさんや、馬蹄に上がったガリガリ君も、数釣りを堪能し、45センチクラスのオナガやクチブトも仕留めていました。
後片付け等でバタバタして写真を撮ってませんでした。

H27大宝2

帰り道に荒川温泉で疲れを癒し、ガリガリ邸で宴会開始です。

H27大宝3

新鮮な海の幸以外にも、ガリガリ君のお母さんの美味しい手料理や、鍋やら盛りだくさんでアルコールも美味い!
釣りを終えて温泉に入って美味しい料理とアルコールの3拍子揃ったこのツアーは、私たちにとって最高の贅沢なんです。
そして、朝まで爆睡!

H27大宝4

翌朝は午前5時半起床!
朝ごはんを頂き、ガリガリ邸から車で数分の塩津港に向かい、2日目は黄島の磯です。

H27福江黄島1

回収は午後2時なので6時間の釣りとなります。
大美漁の平バエに4人一緒に上がりました。

H27黄島2

昨日の釣果だけで120枚はあるので、この日は40センチクラスの良型だけキープしようとなりました。
今日もベタナギで最高の釣り日和ですが、潮が動いてくれません。

それでもゆっくりと仕掛けを入れ込んでいき、渋いアタリながらもクロがヒットしてきます。
それも昨日より良型の40センチオーバーのクロが私に5連荘で釣れました。
やっぱ黄島は足場も良いし最高だぜぇ!

黄島3

シリさんも私の隣に釣り座を移動し、良型をヒットです。

黄島4

軽く40センチは超えています。

黄島5

昨日の様に高活性ではありませんが、竿1本半から2本位のタナでアタッてきます。
こんな渋い釣りが私は大好きです。
ハリスを1.5号に落として更に40センチ前後を追加し、この日は15枚位をキープしました。

黄島6

昨日は45センチクラスのオナガを仕留めたケンさんですが、この日は40センチ弱を7.8枚位キープしていました。

黄島7

2日間での釣果の一部です。
正月前ということもあり、お土産を待っている人が多いので持って帰ってきました。

H27福江釣果

今日は朝から後片付けと、お客さんの所にクロを配達してきました。

これで2014年の釣り納めです。
今年1年、当ブログをご覧いただきありがとございました。

また来年も、釣行記を主にアップしてまいりますので、よろしくお願いします。

それでは良いお年をお迎えください。

2015年も幸多き1年でありますように・・・!
スポンサーサイト
Secret