大分や宮ノ浦までの道のりは遠いけど、私にとっては貴重な釣り場です。
これからの季節は、北風ビュービューで北部九州の磯はシケばかり。

風裏が多い五島は、経費面や人数集めが大変なので、そうそう頻繁には行けません。

そうなると、大分県南の鶴見や米水津の磯は暖かく迎えてくれるのです。

昨日は大村からはるばるやってきたヤナちゃん(ドングリ弟)と合流して米水津のえびす丸さんにお世話になりました。

1_2014120419165383d.jpg

何度見てもこの景観は心躍りますね。

5_20141204191718f3b.jpg

そして、朝焼け!

エギング開始!・・・・無反応(涙)

9.jpg

釣り始めると、ゴールデンアブッテカモ、ハコフグ、ウスバハギ、キタマクラ、イワシがワンサカマキエに群がってきました。
その下にクロもやる気なさそうに、ゆっくりと出てきます。

足元にエサ盗り用のマキエを沢山撒いて、沖に3杯のマキエを打って狙いますがアタリが出ません。
どうやらエサ盗りが沖にもはびこっているようです。

貴重な朝マズメを逃がして、これはヤバイかなと思っていたら来ましたぜぇ!
40センチジャストのクチブトちゃん!

その後、30センチ前後を2枚ゲットして、ノーヒットのダッチョマンと釣り座を変わりました。

8.jpg

すると、ダッチョマンもしばらくして、クロをゲット。(一安心)

7_20141204191721eb6.jpg

私も30センチ前後のクロはほぼ入れ食いですが、アタリが小さくてハリ掛かりさせるのに苦労させられます。

そんな時、ズドーンとラインをひったくって行くアタリです。
重量感たっぷりの良型オナガをゲットしました。

4_20141204191657ad4.jpg

きっちり神経締めして、帰港後検量したら45センチジャストでした。
とってお太っていて、今晩しゃぶしゃぶで頂きましたが、脂ノリノリで今まで食べたオナガの中でも一番美味かったです。
マグロの大トロ並でした。

3_201412041916564e6.jpg

そんなこんなで、途中から30センチ以下はリリースしながらも、クーラーには20数匹が収まりました。

6_20141204191719ebe.jpg

今年一番の寒波到来でしたが、昼間は汗だくになる程の好天気に恵まれて、最高の一日を過ごすことが出来ました。

寝ずの釣行はとても堪えますが、今日の仕事も頑張ってこなしてきました。
帰宅しての晩酌は最高で、早く風呂入って寝たいのですが、まずはブログをアップして、後は釣春秋の特集原稿作成、そして別冊の原稿が控えています。

忘年会シーズンにも突入ですね。
早く年末休みがこないかなぁ!
スポンサーサイト
Secret