福岡から片道約150キロの平戸宮ノ浦への玄関先となる平戸大橋!
いったい何回この橋を渡ったのだろう?
それも殆どが一睡もせずの日帰りだから、一般の釣りをしない人から見れば、考えられないことを我々はやっているのでしょうね。(笑)

昨日は、リヴァーレの仲間、栗坊とやなちゃんのどんぐり兄弟(実の兄弟ではありません)と宮ノ浦の丸銀釣りセンターさんにお世話になりました。

大潮の午前8時半満潮なので、午前6時に出港して潮が下げるまでは青物をメインに狙う予定で、頭ケ島の黒バエに上礁しました。

栗坊達はクロを狙っていますが、コッパばかりの様です。

完全に明るくなってしばらくすると、私のジグにガツーンと来ました。

なかなか強い引きで面白マンモス!

IMG_1804.jpg

ゲットしたのは60センチクラスのヤズ(ブリの幼魚)でした。
次のキャストでもヒット。
これはヒラマサの様で、一方的にラインを引き出されて止まりません。
グングン底に走られるので、ドラグをギチギチに締めて真っ向勝負しましたが、フックが外れてしまいバラシ
・・・(涙)

次のキャストでもヒット!(激熱です)
これは1匹目と同サイズでしたが、足元でぶりあげようとして、フックが延びてバラシ・・・(激涙)

その後もバシャバシャやってましたが、エサとなるイワシが大量にいるのでルアーには見向きもしてくれなくなりました。

IMG_1802.jpg

午前10時半、潮も下げだしてきたタイミングで船が来てくれたので、尾上の南の東側へ瀬替わりです。(本命ポイント
にはカゴ釣り師数名)

IMG_1807.jpg

それではどんぐりカップの開催です。
ルールは1時間で釣り座交代、25センチ以上のクロ総重量で、ドベの人が1位にハーゲンダッツのアイス、2位の人には普通のアイスを奢ることにしました。

IMG_1791.jpg

なんでどんぐりカップなのかは、上の画像と下の画像を見比べてください。(爆)

IMG_1815.jpg

複雑な潮がコロコロ変わるので非常に難しい釣りとなりましたが、アブッテカモも少なく、沖目にはコッパオナガが多いものの、30センチオーバーの地グロ、オナガの25センチオーバーを合計8匹位釣ることが出来て、どんぐりカップ優勝しました。(笑)
栗坊が2匹、やなちゃん3匹でしたが、栗坊の方が重量で勝っていたので、2位は栗坊でした。
やなちゃん、ご馳走様でした。

丸々とした地グロ2匹だけを持ち帰ります。(他はリリース)
シミケン君のお土産はイスズミにしようと思いましたが、クーラーが汚れるのでやめました。

帰宅してヤズをカミさんに捌いてもらっていると、キャーキャー叫び声が・・・!
なんと虫が沢山入っていて、食べれたもんじゃありません。

なんとかハラミの所だけ刺身にしましたが、お味は・・・!

釣るだけで楽しい青物釣りってことで・・・!

IMG_1811.jpg

またまた大きな台風がやってきてますねぇ!
台風が来れば、海の中をかき混ぜてくれるので良いのですが、被害が心配ですよねぇ!
デカイ台風が九州を直撃しそうですので、くれぐれも皆様用心してください。
スポンサーサイト
Secret