呼子1

今週は水・木連休でした。
水曜日はカミさんも休みだったので、昼食を兼ねてイカの活き造りで有名な呼子の「玄海」で真昼間からビールも飲めて最高でした。
カミさんはアルコールは飲めないし、車の運転は出来るので一緒に食事に行くととてもありがたい存在です。(笑)
最近は娘達も手が離れているので、ちょくちょく二人で温泉旅行に行ったり外食したりラブラブとです。(爆)

そして、先日のあらかぶ釣行の際、Y山さんから教えてもらった唐津にあるパン屋さん「ながいし」さんで食パンを購入しました。
ここのパンはとても美味くて超おススメです。

その後は、深江のきららの湯で温泉に入って帰宅。

呼子2

すぐに釣り準備を整えしばらくして、今度は平戸へ向けて鶴ちゃんと出発。
向かった先は土肥釣りセンターさんです。
出港は5時ですが、早くいって現地で一杯飲んで仮眠です。

ヤフーや気象庁の予報は曇りで南風の4m程でしたが、お天気ナビゲータでは時間帯によっては10mm以上の豪雨、南風10mを記しています。
どっちが正しいのか????
お天気ナビゲータは風の予報はピカイチですが、雨量はコロコロ変わるので降らないことを祈って午前5時出航です。

風はかなりの強風で生月は断念し、風裏となる度島の荒崎に鶴ちゃんと二人で上礁しました。
お客は私達だけだというのに、快く出船してくれた土肥釣りセンターさんに感謝です。

期待を込めて釣り開始です。
しかーし、朝マズメはミニガキのアタリが活発でしたが、潮が下げと言うことも影響してか、その後はアタリも小さく、ガゼの芯は残ってくるし、バフンにも良いアタリが来ません。

呼子3

途中、スーパー豪雨に打たれながら、強風とも戦って頑張りましたが、ほぼ1投毎の根掛かり。
1回目の根掛かりをうまく外して仕掛けを回収していると再びガクンと根掛かりの連続で、10個以上もオモリをロスト。(涙)

結局14時まで粘りましたが、完全に撃沈してしまいました。

呼子4
まぁ、これもイシダイ釣りには良くあることなのでと自分自身に言い聞かせながら帰路につきました。

次回はチヌ釣りです。

イシダイは9月に再度チャレンジして、その後はJPセミに向けてクロ釣り始動でしょうか。

クロ釣りと言えば、Dear Gの出番ですね。
沢山の方々に愛用していただいているようで、行きつけの釣具店でも良く売れてますよ。と嬉しいお言葉を頂いています。
秋から初冬にかけてのクロ釣りには特に活躍してくれると思いますので、今のうちに買占めしとかないと、シーズンに入ると品薄になるかもですよ。(笑)

Dear Gに次ぐ、つぎなるウェポンも頭の中ではイメージが出来てきました。
商品化してもらう日がそのうち来るかもしれませんのでお楽しみに・・・!
スポンサーサイト
Secret