昨日は5名で上五島へ行ってきました。
私以外は上物狙いでの釣行です。
久しぶりに、ブラック船団を保有するあじか磯釣りセンターにお世話になりました。
待合所等が新しくなっていて、スケールがデカイなぁと驚かされます。

メンバーは毎日が休日のチングロ深見さん、世界一さん、もうすぐ毎日が休日になるY山さんの元気いっぱいな大先輩と、同クラブのモッチーです。

毎回多くの話題を振りまいてくれる世界一さん、今回も健在でした。(笑)
船が五島について瀬上がりが始まろうとしているのに、あわててキャップライトを探している写真が下のものです。
ヘルメットは安全の為です。
まぁ、今回も帰りの車中は面白い話で笑いの渦でしたが、Y山さん宅で車を降りたら、いきなり「痛ったたたたた、とチ○コの所を押さえて屈みこまれてしまいました。」
もう夢精するような年齢でもないのになぁ、なにかエッチなことでも考えていたのかな?とみんなが心配そうに大丈夫ですかぁ?と・・・!
なんと股のところが吊ったそうです。(笑)
なかなか股が吊ることはありませんよねぇ!

IMG_1506.jpg

さて、私はモッチーと二人でママコ瀬に上礁。
夜明けまでモッチーのマキエでイサキを狙ってみましたが不発。

明るくなり出したので、先週宮之浦釣行の際に汗水たらしてガリガリしてきたカラス貝を細かく砕いてマキエの準備をします。
持参したエサはサザエ、ガゼ、バフンです。
サザエで釣ったことはありませんが、なぜかいつも持って行ってしまいます。

1投目からガキの裏サイズ(イシガキの小型のこと)が竿先をガツガツと叩いてくれました。
ガゼは一瞬で無くなり、サザエは赤い所だけ残して帰ってきます。
バフンだと良いアタリで走りそうになりますが、ハリ先を捕えてくれません。(ハリ16号)

IMG_1507.jpg

満潮が11時過ぎですが、10時頃にようやく1匹目がズキューンと走ってくれました。
てっきりイシガキだろうと思いましたが、海面を割ったのは七縞模様のイシダイでした。(1.5キロ位と小さいけど一安心)

しばらくして2枚目ヒットです。
これは重量感もあり良く引いてくれます。
ぶりあげたのは2.5キロクラスでしょう。
これを足場が悪い斜めの所でストリンガーを通して掛けようとした瞬間。
バタバタと暴れて、なんとストリンガーを持つ手から外れて海の中へ帰っていきました。(爆涙)

安全な逃げられないところで、きっちりといつもだとやるのですが、横着した自分に腹が立ってきます。(情けない)
その後1キロクラスの小型を追加しましたが、下げ潮に入ってからはエサが残ってくるようになりました。
午後1時過ぎ、雨もひどくなるとのことで早めの回収です。

IMG_1508.jpg

上物組は、アジゴやイスズミ等が多くてクロは厳しい状況だったようですが、Y山さんは回収1時間前に良い潮が行ってくれたとのことで、良型のイサキやクロでクーラー満タンにしておられました。(さすがです)
スポンサーサイト
Secret