FC2ブログ
top

5月2日午前5時に福岡を出発して、向かうは佐世保港のフェリーターミナル。
磯のクロも釣れていないので、エギングとチヌを狙って五島在住のGON隊長のガイドで中通島の地磯や波止を釣り歩こうというわけで、KUMAちゃんとKENSO君の3人で有川へ向かった。
初日はエギング1本で狙ったのだが、爆風で厳しい。1箇所で2,3投して釣れなかったら場所移動。結局10箇所程をランガンしてGON隊長とKUMAちゃんに1パイづつでこの日を終えた。
イカ釣り行脚1

宿泊先はGON隊長宅だ。
採れたての新鮮なウニやブリ、ミズイカの刺身をはじめワカメや猪やら超豪華料理が所狭しと並べられた。私は胃袋が3分の1程度しか無いので、すぐにお腹一杯になってしまいとても悲しかった。もっと食べたかった~!
千と千尋の・・・に出てくる夫婦が豚になるシーンのようにKUMAちゃんとGON隊長はかぶりつく様に食っていたのが羨ましかった。(爆)

明けて2日目は若松の月の浦波止でチヌを狙って、午後から再びイカ釣り行脚の予定だったけど、チヌ釣りどころかKUMAちゃんはエギングからスタートしている。
私もイカ狙いの方が良いのだけど、チヌのデカバンを釣りたいのでグッと我慢して、エギングは2投だけにした。
ここでは昼過ぎまで頑張ったけど、GON隊長と私が47センチ位のチヌを1尾づつとKENSO君が40センチのチヌ1尾。
ミズイカはみんながそれぞれ良型を釣っていたけど、私にはスーパーコロッケサイズ1パイだけで、なんだか嫌な予感。(背後に輝ちゃんの香りが・・・)
イカ釣り行脚2

午後からは再びランガンで若松周辺を攻めてKUMAちゃんもKENSO君もミズイカをゲットしていった。GON隊長はガイド役に徹してくれている。
そして、最後の釣り場でドラマが・・・!
なんとKENSO君のヘナチョコアクションに2キロオーバーがヒットして、彼の股間は破裂寸前で絶頂に・・・!
結局、終わってみれば800グラム前後のミズイカが9杯で小型を含めると2桁超となった。
イカ釣り行脚3

KUMAちゃんもKENSO君も楽しかったと満面の笑みだったけど、私は輝ちゃんの気持ちが分かった今回の五島列島イカ釣り行脚だった。
来年もまた行こう!GON隊長お世話になりました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/161-733b13cb