2月26日。
五島のクロ釣りは悪天候の為中止となり、北九十九島の石井釣りセンターさんの渡船でチヌ釣りに変更。
栗坊と二人で、雨の予報ながらも行ってきました。

出港時には予報通り雨が降り出していて、今日は修行の一日になりそうだなと思っていました。
上礁したのは、何と言う島か分かりませんが、「まごめの2番」という磯です。

竿2本先から水深14mというドン深です。

釣り始めは丁度満潮過ぎなので、チャンスは朝マズメ。
下げに入ると厳しいだろうなと思いながら釣り開始です。

するとすぐに栗坊のロッドが曲がりました。
が・・・獲物はマダイの子でした。

その後沈黙の時間が過ぎちきましたが、またまた栗坊のロッドが曲線を描いたではありませんか!
これはチヌの様な引きです。
が・・・道糸から切れてしまいました。(残念)

IMG_1085.jpg

すぐに私にもヒット。
重量感たっぷりのチヌです。
しかし、なんとまぁ足元近くまで寄せたところで、ハリのチモトから切れてしまいました。(ハリス1号)

P2260034.jpg

その後は雨も強まり修行の様な釣りに・・・!
午前10時過ぎ、全層沈め釣りからマクロの4Bセットの半遊動に仕掛け交換し、タナを図って掛け上がり付近に的を絞って狙っていると、来ましたぜ!
初降ろしのアートレーター04に魂を吹き込むことが出来ました。
52センチのおチヌ様です。

IMG_1083.jpg

その後、40センチクラスを1枚追加。
栗坊も同サイズを仕留めました。

IMG_1091.jpg

そして納竿1時間前。
黒魂アクセル000号の全層沈め釣りに変更して、くわせ練りエサチヌを柔らかくして狙ってみると、ラインに微妙なアタリが出ました。
しばらく待ってゆっくりと誘いを入れると、グーンと走り、51センチをゲットです。

P2260038.jpg

午後3時回収。
渡船代2,000円の近場で3枚も釣れたら上出来でしょう。

IMG_1090.jpg

釣れたチヌはノッコミだしており、これから次第に活発に釣れ出すでしょう。
湾内の静かな海で釣るのも、のどかで楽しいものです。

この日のヒットハリはケイムラチヌ2号でした。
深ダナでアピールしてくれたのだろうか?
スポンサーサイト
Secret