昨年のシマノジャパンカップ磯釣り選手権全国大会を制覇した田中修司氏の優勝祝賀会とファイヤーカップに参加してきました。

祝勝会には、なんと120名ほどの参加者が遠方からも駆けつけて来られており彼の人望の厚さが伺えます。
この会を主催した染矢正昭君が会長を務める「銘技会」のみなさんが、企画から案内、翌日の大会運営等、力を合わせて尽力されていた姿はとても感動でした。

宴はこんなオジサン連中のスケベ魂が炸裂する場面もあり大盛り上がりです。

IMG_1023.jpg

そして、修ちゃんご夫妻が互いに作文を発表していました、釣りで頂点を極める人はやっぱり家族を犠牲にしてるんだなと改めて実感!
それを支えてくれる奥様には頭が下がる思いですね。
我が家も同じやんと思いながら聞いていました。(私の場合、頂点は極めてないけど・・・)

自分も長女や次女が産まれる前日に釣りに行ってました。
長女の時なんかは、深夜に陣痛がきていたに関わらず、少しでも私を寝させてあげようと、ギリギリまで我慢していました。(笑)

2次会は大先輩の浜田 正さんから誘われ、入江君と橋本君と居酒屋さんに行きました。
翌朝3時半には起床して米水津で大会ですが、超二日酔いでフラフラでした。

IMG_1025.jpg

ファイヤーカップには80名ほどの参加者が集まっています。
抽選の結果、私はなんと池永名人と一緒に瀬上がりすることになりました。(喜)

世界大会や日韓親善トーナメント等で何度か後ろから釣りを見せてもらったことがありますが、とにかく凄いお方です。(言わなくても分かりますよね)

釣果は互いに2尾づつしか釣れませんでしたが、私の全層沈め釣りは池永名人の1000釣法を参考にさせてもらっている部分が多く、瀬際狙いの釣り方等、しっかり勉強させてもらいました。

IMG_1026.jpg

IMG_1027.jpg

さぁ、今年もチヌやグレのメーカー大会予選にチャレンジです。
次回釣行予定は2月5日です。
スポンサーサイト
Secret