沖黒

予報では雨でしたが、降水量が0mmということでたいして降らないだろうと思い、えぐちんこと米水津へ行ってきました。
午前3時、10数名の釣り人を乗せて「えびす丸」は沖黒島方面へ向かいました。
他船はお客さんが少ないようで出港していない様です。

私とえぐちんこは、船長の勧めでウドバナへ上礁。
昨年もえぐちんことはここに上がって、爆釣を堪能したことを思い出します。
予報では北風で波もないとのことでしたが、意外とウネリがあるのでこのまま大きくならなければ良いなと思いながら夜明けを待ちました。

明るくなって釣り開始です。
まだ潮が下げているので、下の段に降りて釣り始めます。
釣り始めてしばらくすると、35センチ前後のクロがヒットしだしました。

活性は高いようでアタリは明快です。

マキエとズラしてやや深めを狙ってサイズアップを狙っていると、えぐちんこが強烈なアタリを捕えて40センチオーバーをゲットです。
その後も同サイズ、45センチクラスと良型ばかりを連荘でヒットさせていきます。
なんでやろ?と聞いてみると、ツケエを工夫していました。
多分、この界隈をホームグランドにしている人には思いつかないかもしれません。
いわゆる逆の発想ってやつなんですよね。
※おしえろよっ?と声が聞こえてきそうですが、これは彼の引き出しからなので、私の引き出しに仕舞っておきます。すみません
ちなみに彼の仕掛けは、キザクラのDear G 0シブを使った全層仕掛けでした。
私はDear G 0号の半遊動で狙ってみました。

単独で釣りに行くとこんな勉強はなかなか出来ませんよね。
私はいろんな人と一緒に釣りをするのが大好きです。
こうやって色んな技や工夫を吸収することが出来るから・・・!

002_201401090916301b5.jpg

私も同じように狙ってみると、一発でヒットしたではありませんか。
久しぶりにロッドがなかなか起き上らない良型です。

IMG_0971.jpg

タモに入ったのは、47センチ程の納得のサイズでした。

IMG_0972.jpg

午前9時過ぎ、この時点でライブキーパーの中は酸欠しそうなクロで埋まっていたので、一旦竿を置いてキチンと神経締めカマしてクーラーに収めます。
今日の持ち帰りは10匹と決めているので、ノルマは達成です。
この調子だと、上げ潮に変わるともっと釣れるのかなと思っていたら、ウネリが次第に大きくなってきて、なかなか仕掛けが安定してくれません。
そこで、Dear G 0号の仕掛けから、4BのD.SUSMacroとディンプルMacroのセットに替えてみると、これまた一発で40センチクラスをゲットしました。
その後も数匹のクロをゲットした所で、ウネリが足元近くまで這い上がってくるようになったので、昼には緊急回収となりました。

004_20140109091111174.jpg

006.jpg

早めの回収でしたが、二人とも満足な釣果だったのでご機嫌です。

IMG_0966.jpg

帰りはいつものように、米水津物産館でイワシの丸干しとカタクチイワシのメザシを購入し、時間が早いので、やよいの湯に入ってサッパリ。
そして、ここの道の駅にあるから揚げ屋さんで、ハーブ鳥のモモから揚げを食べました。
ここのから揚げは浜っ子ママさんのおススメだったのですが、まじでバリウマでした。
時間に余裕があれば、○南や○瀬よりもうまいので行ってみる価値ありです。

このころには土砂降りの雨となっていました。
高速は別府から湯布院間が通行止めとなり、回り道しての帰路でした。
スポンサーサイト
Secret