明けましておめでとうございます。

今年の初釣りは、リヴァーレの栗坊、えっち老、おしたん、それに浦島太郎釣クラブのボラ朗丸くんと行ってきました。
フィッシングKに集合すると、スタッフのK柳君から年末のクロのお礼ですと、海の男守を頂きました。
彼はとても気が利く好青年で、みんなの人気者です。


五島直行便ならこの船でしょう。
久幸船長操るマリンエキスプレス丸銀にお世話になります。
予報では波高1mとベタナギの予報です。
おそらく上五島は他の渡船でいっぱいでしょう。

どこに行くのかなと思っていたら、嵯峨ノ島へ走ってみるとのことです。
万一、そこが無理でも椛島方面が第2候補として確保できます。

おそらく、上五島に行っていっぱいで良い所に上がれない事を考慮した久幸船長の判断でしょう。
これが釣らせる船長とみんなから信頼される由縁なのです。

IMG_0953.jpg

よくよく考えてみたら、私は嵯峨ノ島は初めてです。
私はえっち朗君とおしたんと足場が非常に良い磯に上がりました。

朝からの上げ潮では、当て潮で釣り難い状況ながらも、ポツポツと35~40センチクラスのクロが釣れましたが、下げ潮に入ってからは、フラフラだし水温が下がったのかクロの活性も無くなってしまい釣れなくなってしまいました。

IMG_0947.jpg

クロらしき反応でツケエが盗られたりウキをゆっくり引き込んだりするのですが、全層、半遊動等いろいろと仕掛けを変えて狙ってみても、思うようにヒットしてくれません。
こんな食い渋りは久しぶりの体験です。
潮が動けば仕掛けも張れて、アタリが出るのでしょうが・・・!

そんなこんなで四苦八苦しながら15時過ぎに納竿です。

IMG_0951.jpg

なんと嵯峨ノ島で12匹(35~43センチ)という貧果になりました。(涙)
私達グループは同じような釣果でしたが、釣れている人たちはクーラー山盛りでした。(羨)

IMG_0952.jpg

それでも絶好の釣り日和に恵まれて2014年の釣り始めはとても満足です。

今年も釣り仲間と色んな釣りを楽しみながらも、参加出来る大会には全力で挑みたいと思います。
仕事も釣りも全力で突っ走りますので、今年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Secret