黄島での釣りの後、温泉に入ってガリガリ邸に戻るとテーブルいっぱいに料理が並べられていました。
五島の牡蠣はあまり聞きませんが、これがまた絶品なのです。

ガリガリツアー8

そして黄島で釣ったヤイトガツオのたたきやクロの刺身、海鮮鍋、アジのすり身揚げ等々をたらふく食べて、飲んでもうお腹いっぱいです。

ガリガリツアー7

ところが、ガリガリ君はまだまだ・・・!
この後も五島うどんを大ちゃんと鍋いっぱい食べてました。

ガリガリ君のお母さんが「まだ料理あるのよ」と言われたけど、もうこれ以上入りません。
ホントに最高のおもてなしです。

ガリガリツアー6

翌朝は午前5時半出港の「勢幸丸」さんにお世話になりました。
予定では栄螺島か屋根尾周辺でと思っていましたが、釣り人がいっぱいで上がる所が無いそうで、久賀島の南側に位置する金剛崎に2名づつ別れて上礁しました。
遠方には3年前のジャパンカップ決勝戦の舞台となった通瀬が見えています。

ガリガリツアー4

すぐ隣の瀬にはK尻君達が上がっていますが、潮が横流れで彼らの仕掛けがすぐに私達の前に流れてくる始末で釣りにならない様です。
一番潮下の大ちゃんは順調に竿を曲げていますが、サイズは足の裏~30センチクラスまでと小型ばかり。

ガリガリツアー5

私は大ちゃんより遠投して何とかクロを釣りますが、サイズ的には30~35センチクラスばかりです。
昨日の夢のような釣りは何だったんだと・・・(苦笑)

そんな時、大ちゃんのロッドが大きく弧を描いて40センチオーバーをゲット。
その後も連発で40センチ近いクロを釣っています。
「ムキミで型良いのが食ってきますよ~」とのことで、ムキミを分けてもらうとなんかとってもプリプリして綺麗なムキミではありませんか。
活きた芝エビをムキミにしたそうです。(驚)
私達では手に入りません。

ガリガリツアー2

昼近くになると次第にサイズが上がってきて、ムキミでもマルキューのスーパーハードでもコンスタントに食ってくるようになりました。
こうなるとサイズアップしたクロが釣りたい。
回収までのラスト30分は、大ちゃんの釣り座に移動して並んで釣らせてもらうことに・・・!

すると1投目から良型が釣れました。
そして、なんとか40センチクラスも仕留めることが出来て少しは満足ってところです。
帰りのフェリーがあるので午後2時納竿です。
この日、キープしたのは18匹でした。

ガリガリツアー3

楽しかった福江釣行も終わりです。
正月前ということで、今回は沢山のクロをみんなで持ち帰りみなさんにお裾分けです。

今年1年、仕事も釣りも順調に終えることが出来て本当に充実した年でした。

2014年はどんな1年になるのか分かりませんが、とにかく頑張って少しでも前進出来る年にしたいと思います。

釣り仲間の皆様、また当ブログやフェイスブック等をご覧の皆様、大変お世話になりました。
来年も皆様にとって幸多き1年になりますことを祈念して、今年のブログ更新を終わりにしたいと思います。



スポンサーサイト
Secret