天然の鮎ってとても貴重で高価ですよね。
私が鮎を食べたと記憶しているのは・・・かなり昔のことで旅館の懐石料理に出てきた時位でしょう。

どんな味だったのか、美味しかったのか?そんな記憶すらありません。

夏場には多くの磯釣り師も鮎釣りにハマっているようですが、昨日、私が鮎の味が分からないと言うことをフェイスブックでやり取りしていた直方のK本名人が、わざわざ送ってくれたのです。(感動)
それも50匹以上も・・・!

早速昨夜、今晩と鮎三昧です。
噂通りにとても美味しくて超セレブって感じです。

まだまだ残っているので、味が分からないと有名なズミ盛君を誘いましたが、イスズミやバリを〆ずに2.3日寝かした方が好きだと言うので、残った鮎は甘露煮にしてみようと思います。(カミさんが)

美味しい鮎を食べることが出来た幸せも勿論ですが、それ以上に心遣いを頂いたK本名人の男気に嬉しくてたまりませんでした。

今まで多くの釣り仲間からこうやって気遣いを頂いてきたことを、本当に感謝の気持ちをどうやって恩返しをすれば良いのか・・・(涙)

本当にありがとうございます。

これからも出会った方々、ひとりひとりを大切に頑張って行きたいと思います。

まもなく秋磯序盤戦に突入です。

10月はジャパンカップセミファイナル、チームヤイバ磯祭りが開催されます。
まずはセミファイナル突破を目指して、よ~お、よよよい、よよよい、よよよいよっ!!

スポンサーサイト
Secret