クボッチ軍曹またの名は「つーたん」と松浦で合流して、宮之浦の丸銀釣りセンターさんへ到着したのが午後5時前。
今回は夜釣りオンリーで、フカセ釣りでイサキ、クロを狙います。
目指したのは志々岐方面。
目的の二のハエのハナレはウネリでバシャバシャやってたので、一のハエへ上礁しました。

日が暮れると同時に、良型のイサキが足元近くで連荘でヒットしてきました。
これはクーラー満タンかな?
と思っていたら、数匹ゲットした所でアタリが途絶えました。

つーたんはワンド奥側へ陣取り、私は船着けの右側の少し内側に釣り座を構えましたが、良型のイサキは私に分があり、クロはつーたんに分があるようです。

際近くを攻めると、へダイ・へダイ・ヘダイ!

IMG_0748.jpg

上げ潮の動きはじめに、44センチのクチブトと30センチクラスのオナガをゲットです。

それにしても暑い!
風が無いので汗が吹き出しっぱなしです。
水分補給をマメに行い、塩飴舐めて、冷却スプレーと虫除けスプレーを体中にふりかけて頑張ります。

IMG_0752.jpg

午前2時過ぎまで頑張りましたが、上げ潮が勢いを増してアタリが無くなったので、おねんねの時間です。
午前4時頃から再び釣り座に戻りましたが、何も追加することが出来ずに6時半に船がお迎えに来ました。

IMG_0760.jpg

夜通し頑張って、釣り座を数か所移動しながら頑張ったつーたんは、35~44センチのクロを5枚、イサキ数匹、コロダイ、チヌと好釣果でした。
夜釣りとはいえ、これだけ釣れたら最高でしょう!

IMG_0758.jpg

それにしても、夜釣りでも風が当たらない釣り場は暑くてたまりません。

この時期の釣りは、風向きを考慮した磯選びが必要ですね。
また、日中釣りは西側を向いた磯で、背後が高ぃところで日差しを遮ってくれる所を選びましょう。
それだと日中釣りでも午前中は、なんとか頑張れるかもです。



スポンサーサイト
Secret