今大会70名を定員としましたが、当日キャンセル者が1名で69名が佐世保の相浦港に集結。
メーカー、クラブ等関係なく、福岡、佐賀、長崎の釣り人が集まって、和気藹々と盛り上がる大会は他にはあまり無いでしょう。
集合写真

大会にはご覧の釣りメーカー各社様より協賛も頂き、また一般の参加者として、釣りを楽しんでもらいました。
黒鯛1

開会式では、私の変装で場をはずしてシラケ気味でしたが、この後の三平丸の拓ボン船長との欧米かの漫才は、かなりウケていたと思います。(多分?)
黒鯛2

そしてメインイベントを終えた後の、この後姿のパンツは笑えますよね。
黒鯛3

そんなこんなで出港して磯に立てば、私も本気でチヌを狙います。
51センチのチヌを浮かせてタモ入れしていますが、この胴から綺麗な弧を描く様はシマノの鱗海スペシャルコンペディションモデルです。
黒鯛6

そして平塚君もG社のロッドを大きく曲げてチヌをヒットさせています。竿先の曲がり方はG社特有ですよねぇ!
黒鯛7

帰港です。
私達が乗船した2番船が一番釣れていました。
ちなみに優勝はガニ瀬本島、準優勝が浮瀬、3位の私が中ノ瀬でした。
黒鯛4

表彰式の最後に、ご存知米山 保様からご挨拶を頂きました。
今大会のことを、西日本新聞4月24日の夕刊に掲載して頂けるそうです。(感謝・感謝)

そして、5月20日発売の釣春秋にも、「ど素人エグチの・・・」のコーナーでカラーで掲載される予定です。
黒鯛5

これにて、黒鯛祭りレポートは終了です。

今日も1押しご協力を↓
にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/152-550c93d7