25-4-11佐伯6
1泊2日の大分県佐伯市周辺のチヌ釣り旅行へ行ってきました。
同行してくれたのは、いっちゃんとSHIN君どえす。

出発前日夜は、リヴァーレの黒鯛祭の打ち合わせをメンバー達と薬院の宝雲亭さんで行い、ビールや焼酎をグビグビ飲んでいたので、SHIN君に迎えに来てもらいフィッシングKでいっちゃんと合流、一路大分へ向けて出発です。
道中、後部座席で爆睡させていただきました。

午前7時15分発の大入島行きのフェリーに車ごと積み込んで出港!
いっちゃんとSHIN君を途中の波止で降ろして、私は島内を見て回りました。
途中、護岸から3時間程竿出ししましたが何も釣れません。
場所移動してみようと車を走らせますが、次第に強風が暴風となり主要なポイントは竿出し不可能な状態です。

そんなわけで、この日は全員撃沈!
いっちゃんは、良型のアジを数匹釣っていて、私にプレゼントしてくれました。(帰宅後刺身で食べましたが、バリバリまいう~でした。)
25-4-11佐伯5

佐伯市内のファミレスで夕食タイムです。
釣りを終えてのビールは最高です。
25-4-11佐伯4

翌朝は佐伯港周辺の波止へ行ってみました。
最初のポイントで3時間程やってみましたが、エサ盗りの活性も低い状態なので場所移動!

25-4-11佐伯0

次に行った波止では、釣り始めて2時間後にようやく良型のカワハギ、キビレが釣れてくれました。
やがて、ここも爆風でロッドケースが飛ばされそうになるし、危うくSHIN君のロッドが飛ばされそうになるハプニングも。
25-4-11佐伯3
正午過ぎ、もう止めようかと言っていた頃、少し風も治まり釣れそうな予感!
寝ていたいっちゃんに、「釣れそうな雰囲気になったよ」と声を掛けてしばらくすると、私のウキがモヨモヨ~~~と沈んでいきました。
合わせると、ズッシリとした重量感でロッドがギュイーンと曲がります。
慎重に取り込んだのは、50センチジャストでした。
傷だらけでボロボロの魚体が痛々しいチヌでした。
写真を撮ってもらい、すぐにリリース。

25-4-11佐伯1

14時納竿。
2日間みんなで頑張って、釣れたチヌはこれ1枚というお粗末な結果となりましたが、楽しい2日間となりました。

帰りは広瀬のから揚げを食べて、別府湾ICで定番のソフトクリームを食べて旅は終わりました。
スポンサーサイト
Secret