エサ類
私の結果から報告しますと、メイタ1枚でした。(涙)
釣りに行くと予告した以上、釣れなくてもきちんと報告しないといつも見てくださってる方々に失礼ですもんね。(本音は報告したくない(笑))
釣れた時はスラスラと気持ちよく打ち込めるのですが・・・!

今回はチングロ深見さん、HACさんとご一緒させてもらいましたが、港にはフィッシングKに集う仲間ばかりで、11名も居ました。
こんなことなら、プチ大会でしょ?
てなわけで、1尾長寸で回収は15時ということになりました。

私達が上がった磯は・・・わかりません。
この写真の磯で私が30センチクラスのメイタが1枚釣れただけで、10時過ぎに瀬替わりしました。
瀬替わりした所では、深見さんが同サイズのメイタを1尾釣られましたが、その後は無反応!
15時納竿。

釣りシーン

帰港後検量です。
優勝はおちさんが52センチでした。
ズミ盛君も良型を仕留めていました。

そえもり

数日前の大会では優勝者が5尾で12キロを超える釣果で賑わっていた一帯ですg、この2日目程から急に釣れなくなったそうです。
今回もみんな1,2尾の釣果でボーズの人も数人いました。

こんな顔された、名人さんでさえもボーズだったのですから(分かるかな?)
yamanakasan.jpg

またしばらくしたら、きっと食いが立ってくるでしょう。
来週は1泊2日で大分県佐伯のチヌ釣りです。
ジャパンカップ黒鯛全国大会の下見してきます。
スポンサーサイト
Secret