南九十九島1
南九十九島2
ジャパンカップチヌ長崎予選では、事前の情報と違った釣果で凄いことになっていました。
沖磯のガニ瀬周辺は、二ケタ釣果高確率とのことでしたが、実際は藻が邪魔をして釣るポイントが無かった所もあり、沖磯組はかなり貧果だったようです。

一方湾内組は、奥に入ったポイントが良型ラッシュとなっていて、検量時はビックリする釣果をみなさん上げられていました。

私と同礁された方の重量は6,756gでしたが、優勝じゃないかなと思っていたら、なんとまぁ優勝は10キロ超えという凄さ・・・!

一気にノッコミチヌと桜が満開を向かえた週末だったようです。
昨日も色んな所で良型チヌが釣れていた様ですので、デカバンが狙える好シーズン突入って感じですね。
スポンサーサイト
Secret