ハタボウ

フィッシングK主催の黒鯛キャノンボールに参加してきました。
栗坊達と向かったのは、南九十九島湾内に渡してくれる竹内商店さんです。
現地でガリガリ君と合流し、午前5時半出港です。

私はガリガリ君と瀬上がりしました。
明るくなったので、マキエをドカドカと打ち込んで、キザクラの新製品「黒魂アクセル000号」の全層沈め釣りでスタートしました。

やる気があるチヌが居てくれたら、釣り始めてすぐにヒットしてくるのですが、この日はなかなか釣れません。
しばらくすると、道糸おかしな動きをするのでゆっくりと仕掛けを引いてみたらズーンと乗ってきてご覧のメイタサイズ(35センチ)がヒットしました。(コマイ)

上げ潮に変わるとサイズアップするかもと期待して頑張りましたが、この後は更に小型が3匹とい結果に終わってしまいました。

ガリガリ君は2枚の同サイズでした。

午前中は雨もやむことなく寒くて辛かったです。
ガリガリ君は、雨が降りだしたらカッパの上着だけを着込んでいましたが、やがて本降りになってきたのでズボンもはくのかなと思っていたら、「暑い」と言ってカッパを脱いでずぶ濡れで釣っていました。

こっちは寒くてガタガタ震えているのに、ガリガリ君は丁度良いと言って飯も食わずに頑張っていました。

ガリガリくん

フィッシングKに戻ると、全体的にあまり釣れてませんでしたが、50センチオーバーを釣った人もいて、なんと優勝はいっちゃんでした。
北九十九島方面で釣ってきていました。(おめでとう)

祝勝会は、いっちゃんがみなさんを招待してくれるらしいです。(爆)

ichikawa.jpg

今週末はシマノジャパンカップ黒鯛予選が南九十九島と沖磯のガニ瀬、片島周辺で開催されます。
その下見を兼ねた釣行でしたが、湾内の磯は小型が多いような感じでしたが、場所によっては良型の数釣りも出来ているようです。
沖磯は絶好調みたいです。

参加される皆さん、頑張りましょう。
持参されるツケエはコーンだけで十分ですから・・・!(笑)
スポンサーサイト
Secret