24-12-29黄島01

柴原名人がホームグランドとされている、下五島の黄島へ2泊3日で行ってきました。
28日は、この時期に南風が吹き荒れ海上は大シケで雨も土砂降りです。
風向きも南東から北西の暴風なので、上礁する磯もなくこの日の釣りは断念。
何名かは黄島港の岸壁でクロ釣りしていましたが、なんと30センチクラス数枚と、45センチ級も釣れていました。(凄)
私は宿でビール飲んで寝ていました。

そして、翌29日は、風も波も治まり絶好の釣り日和に恵まれました。
私は山口から参加した、キザクラモニターの井上裕也君達と、中美漁の水道側に上礁しました。

24-12-29黄島06

今日は釣れるしこ釣りまくってやるぜ!と気合十分です。
釣り始めるとすぐにアタッてくるだろうと思っていましたが、昨日の大しけで水温が下がったのでしょうか?
なかなかアタリが出ません。
30分が経過した頃、シブシブのアタリをDear Gが捕えてくれて、ようやく1尾目の地グロをゲットです。
サイズは35センチ級でした。
24-12-29黄島07

それからは、コンスタントにアタリが出だして、黄島の引きが強いクロ釣りを堪能。
バチバチッと明快なアタリは40センチ級の丸々と太ったオナガが時折ヒットしてきて楽しませてくれます。

24-12-29黄島03

井上君もオナガや地グロをコンスタントに釣り上げています。

24-12-29黄島04

この日は最大33~46センチ程の地グロを30枚、オナガの40センチ級を4枚ほどで終了です。
クロは物凄い数が居るのでしょうが、食いが渋くてハリ掛かりさせるのに苦労しました。
もし、クロのやる気が満々だったら、50~60尾位は釣れたのではないでしょうか?!
それほどクロの魚影が濃い黄島の海でした。

翌日は再び北西の爆風、大シケで上礁場所が限られます。
キザクラテスターの川島さんや井上君達は大美漁の平バエへ、私は柴原名人と永松迷人とテボ流しへ上礁しました。
大潮の満潮時に向けての釣りでしたので、釣り座も限られ厳しい釣りでしたが、ここでも45センチクラスの地グロを頭に7.8枚釣ることが出来て、午前11時に早めの納竿としました。

24-12-29黄島00

帰りは福江港まで渡船で送って頂きましたが、みんな凄腕ばかりなので大型クーラーは満タンで荷物の積み込み等大変な重労働でした。
24-12-29黄島02

そんなわけで、2012年の釣り納めは無事に終了しました。

今年の釣行は今年のうちにアップして、来る2013年を迎えたいと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
2013年も皆様と一緒に、釣りを通して当ブログを楽しんで頂けますよう頑張ってまいります。
スポンサーサイト
Secret