釣春秋

私が本格的に磯釣りを始めて2年が過ぎたころ、もっともっと色んな所に磯釣りに行きたいという気持ちと、もっともっと上手くなりたいという強い気持ちで、浦島太郎釣りクラブに入会しました。

当時は連日のようにクラブ員が居酒屋浦島太郎に集い、深夜~早朝まで飲み明かしたものです。
私はクラブの中でも最年少でしたので、主宰のなべさんをはじめ、多くの先輩方から釣技はもとより、磯での過ごし方など沢山のことを学ばせてもらったものです。
まぁ、良いこと悪いこと色んな事を体験させていただきました。

それから釣春秋に初投稿してもう15年が過ぎました。
今ではベテランと呼ばれる年代となりました。
時代も大きく様変わりして、釣り番組も磯釣りを取り上げることはほとんど無くなったし、磯釣り業界も低迷を続け、昨日は釣紀行が休刊という知らせが入ってきました。

今では釣春秋以外の釣り雑誌は釣具店でパラパラとページをめくる程度ですが、投稿を始めたころは毎月数冊を買い求めては読み漁っていたものです。

またいつの日か、復刊してくれることを願います。

九州は四方を海に囲まれて、豊富な魚影を誇る全国屈指の磯釣り天国だと思います。

こんな楽しくて魅力満点の遊びが衰退していくのは悲しい限りです。

釣りが一番、家庭サービスは二の次といった心意気を持つ若者が少なくなった昨今、時代の流れとはいえ寂しさを感じます。

明日は休日出勤。
明後日は代休を取ってるので、元気な仲間と6名で五島です。

北東風が強そうなので、狙いの古志岐三礁は微妙な感じですが、懐が深い五島列島だけに椛島辺りに逃げれば風裏の安全な釣り場があるでしょう。

今シーズン最後の石鯛釣りなので、本命のイシダイを仕留めたいものです。
スポンサーサイト
Secret