24-9-19福島1

今日は今年のチヌ釣り最終章というわけで、秀吉丸さんを利用して福島の磯へ深見さんと行ってきました。
ここへは年に1度位しか来ることがありませんが、前日に船長へ出港時間の確認で電話をすると、「台風後で今日はチヌが良く釣れてるよ」とのことで期待が膨らみます。

午前5時前に待合室に到着して、乗船名簿を記入し午前5時半に出港です。

上礁したのは笹島という港からすぐの所でした。

早速釣り準備を整え実釣開始です。

私のチヌ釣りは全層、半遊動を釣り場の状況で使い分けますが、来年のジャパンカップクロダイ全国大会を想定しているので、最近は全層釣法オンリーでチヌ釣りをやっています。

釣り始めて3投目で足の裏サイズのキビレが釣れて、しばらくして30センチ後半のチヌをゲット。

24-9-19福島7

24-9-19福島6

深見さんは30センチクラスのキビレをゲットです。

しかし、その後はチビレ(キビレの子供サイズ)や子メイタがポツポツとヒットする程度です。
昨日は釣れていると聞いていたのに・・・!

すると深見さんが、「乗船名簿は14日から誰も書いてなかったバイ、ほんなごて」とのことです。
もしや?・・・!
まぁ、いつものことか・・・!!
24-9-19福島5

満潮前には魚の活性がグッと上がりましたが、ヒットしてくるのは子メイタばかりで時折足の裏サイズのメイタてな具合です。
お昼過ぎになると集中力も切れかかってきました。

引き潮に入るとアタリが途絶えてしまいましたが、良い感じで潮が左へと流れだしました。

深見さんと談笑していると、いきなり道糸がバチバチと弾き出されました。

これは今までよりも重量感たっぷりの良型の様です。

慎重にやり取りして取り込んだのは、46センチはある綺麗なチヌでした。(やったぜ)

24-9-19福島4

深見さんもこれは負けてられないと気合が入っておられるようです。

しばらくすると「よっしゃ~~~、これは太かぞ~~~」とタモに入れたのは、なんと・・・・?????









鶴ちゃんでした。(爆)
24-9-19福島8



その後は何もドラマは起こらずに納竿です。

台風後の秋風がとても心地よく、いよいよ秋の好シーズン到来です。

24-9-19福島2


今年の秋からの磯釣りシーズンはどんなドラマが待ち受けてくれているのでしょうか?

磯釣り師の皆様!

頑張って釣りに行きましょう!!
スポンサーサイト
Secret