土用丑の日に、年に1度の贅沢と思って食べたウナギでしたが、今度は鹿児島産の高級ウナギにありつけました。

私達の身の回りのクラブ大会では、賞品は上位から好きな物を選んで行くことが多く、賞品選びは入賞者にとってとても楽しいひと時になるのです。

今回も豪華な賞品が沢山準備されていました。

私は17位でしたが、釣り具関係のほかに残っていた鹿児島うなぎと和牛どちからで迷った挙句、うなぎを選びました。

早速帰って白焼きで食べましたが、脂が適度に乗って凄く良い味なのですが、なんだか身に弾力がありすぎて「んっ?」て感じです。

翌朝鶴ちゃんから電話がかかってきました。
どうやら鶴ちゃん提供の牛肉を選ばなかったのが気に入らなかったようです。

ハ「だってさぁ、鶴ちゃんとこのお肉はいつでも500円で腹いっぱい食えるやん」
ツ「がっはっはっは(HACさん風)、そうやね、またいつでも高級牛肉ば食いに来てね。飲み放題食い放題で500円  でよかけん」とか会話しながらウナギが硬かった話をすると、蒸した後に包丁の腹で身をたたいて柔らかくしないといけないとのことでした。

早速昨夜もうなぎを食べました。

まいう~~~~!

やっぱ中国産と脂の旨味が全く違います。

今朝は私のウナギも元気いっぱいでした。(爆)
スポンサーサイト
Secret