FC2ブログ
から揚げどんどん

第3回目のチームくっです。の例会は回数を追うごとに同行メンバーも増えて、今回は5名の参加でした。
会長のSHIN君をリーダーに、翔竿さん、いっちゃん、フィッシングKスタッフのうなきた君と大村湾の宮浦港での竿出しです。

到着してしばらくは雨も降っておらずに、私の2投目に綺麗なマダイが釣れました。
かなり引きが強くて面白かったです。
こんなところでマダイが釣れるんだとビックリしました。

持ち帰って食べましたが、適度に脂が乗っていて、身が甘くてまいう~でした。
特に潮汁は最高だったです。

宮浦港4

宮浦港

その後は物凄い土砂降りで雷もゴロゴロ。
しばらく車中待機して、雷が去った頃から再度釣り座に戻りますが、ゴミがいっぱいでポイントも定まらず、釣り座を移動してみましたが、上潮がやたらと速くて道糸が膨らんでしまい釣りにくいしで、再び元の釣り座に戻って、ベチャベチャ練り餌でメイタを1枚ゲットしたものの、午後1時過ぎにはマキエも無くなったので納竿。

私とSHIN君は早めに退散。
居残りの方々は午後5時までやったそうですが、メイタサイズしか釣れなかったとのことでした。

この日のドラマは、翔竿さんの大バラシ劇でした。
スプールを押さえる指先からラインがバチバチバチと乾いた音を立てて引き出され、なんとか止めてやり取りを開始したにも関わらず、ロッドが大きく弧を描いたままで巻くことも出来ず、しばしの攻防の末ロッドは天を仰いでしまいました。
その瞬間、お昼寝タイムのいッちゃん以外のメンバーは「あっ」と声をあげました。

こんなところでそんなアタリが来るなんて私も思っていなかっただけにビックリです。
チヌだったら55センチはゆっくり超えていたでしょう。(チヌの確率大)

そんな大バラシ劇で湧き上がっているのを察知したかのように、いっちゃんはノコノコと顔を腫らして釣り座に戻って釣り始めていました。

やっぱり釣り師の本能を持っってるなぁと感心!

大村湾はこれからが本番です。

次回例会は8月の午前中コースです。



スポンサーサイト



Secret