24-6-6大村1

今日は銀鱗巧所属のいっちゃんとSHIN君のくっですコンビで大村湾(川棚町の丸波止)へチヌ釣りに行ってきました。
現地でSHIN君の釣友さんと合流し、4人での竿だしです。

釣り始めて1時間経過しても何の生体反応もありませんでしたが、釣り座を移動してしばらくするとメイタがヒットしてきたので、そろそろチャンスタイムかなと次の仕掛けを投入すると、43センチのチヌが釣れてくれました。
玉網を忘れていたので、SHIN君のタモを借りましたが、枠が60センチと大きいので魚が小さく見えます。

24-6-6大村6

いつの間にか、私の隣にSHIN君達が釣り座移動してきましたが、いっちゃんだけは内側の釣り座で粘っていました。
チヌ釣師としてのプライドですね。

その後は足の裏クラスのメイタは時折ヒットしてくるのですが、サイズアップしてくれません。
お昼頃になり、このまま終わってしまいそうな雰囲気の中、得意の足元掛け上がり釣法で粘っていたSHIN君が良型チヌをヒットさせました。

24-6-6大村5

アテンダーⅡ0号が綺麗な曲線を描いています。
取り込んだのは48.5センチの立派なチヌ様です。
ホント、彼は上手です。

午後2時、マキエも無くなったので納竿です。

24-6-6大村4

すると、どこからともなくお掃除おじさんがやってきて、釣り場を綺麗にしてくれました。
おまけに、セブンイレブンの高級スィーツもおごって頂きありがとうございました。

24-6-6大村3

おまけに、「記念撮影しましょう」と写真まで撮って頂き、なんてやさしいお掃除おじさんなのだろう。

いっちゃんは湾内で粘って、足の裏サイズのメイタをゲットしていました。
これから上向いてくる大村湾のチヌ。

おかっぱりの釣りは難しい!!

24-6-6大村2
スポンサーサイト
Secret