2012.04.22 読んでね。
釣春秋4月2
釣春秋4月1

今月発売号の「釣春秋」と「イカ人」に登場してますと・・・!
釣春秋はヤイバフィールドスタッフ実釣会のグラビアページと、特集ページ「チヌ釣りの奥の手」。
イカ人は沖磯エギングの魅力について執筆しております。

釣り雑誌を読むと頭に入ります。
ネットで情報を収集するよりも、雑誌を読むことはイメージ力や記憶力も格段にアップしますし、上達するにはかなりの近道だと思います。
だから、買って読んで下さい。

今、私たちがこうやって磯釣りを安全に楽しめるようになったのは、釣り雑誌社の方々のおかげであるし、色んな釣り場を開拓して、釣りに人生を捧げてくれている大先輩の方々が居られるからこそなのです。

釣りメーカーの磯釣り部門の縮小や撤退が最近では目立ってきています。
こんな楽しい遊びを奪われるようなことがあっては絶対にいけません。

その為にも、一人でも多くの釣り人が釣り場に足を運び、釣り人を増やす努力が必要なんです。

磯釣りをいつまでも楽しめるように・・・!


今朝起きたら風も治まり良い天気でした。
黒鯛祭が中止になったので仕事に行きましたが、50名ほどの売り上げがこの天気で没になった拓ボン船長の悲しみが痛いほど伝わってきます。

来年はリヴァーレ創立10周年です。
皆さんの協力の元、何か大きな花火を打ち上げますか?
それとも仲間内だけで祝いますか?


KIZAKURATVにちょこっとだけですが、54センチのクロを釣った時の映像がアップされています。
ここ数年出木杉君な私。

先日大分で行われたシマノジャパンカップ黒鯛全国大会は、悪天候で若干のルール変更があったようですが、優勝は小松選手、2位が藤原選手、3位が村岡選手だそうです。
広島勢は強いですね。

来年は九州に栄冠を・・・!
スポンサーサイト
Secret