南九十九島00

先週はガニ瀬で調査してきましたので、今週は湾内を調査です。
ジャパンカップ黒鯛予選にエントリーしているHACさん、いっちゃん、小柳君はエントリーしてないけど、一緒に同行してくれました。

上がった磯はよくわかりませんが、2投目で私が48センチ。いっちゃんも同じく2投目に52.5センチのデカバンをゲットです。
頭が大きくて体高があるチヌでしたので、海面に姿を現したときは60センチ級のチヌと思えるほど迫力満点でした。
南九十九島6

いっちゃん、ハリス1.2号でデカバンチヌと激闘中です。
めちゃくちゃ引いてました。

南九十九島5

いっちゃんの頭と同等クラスのチヌゲットです。
まじで60センチ級かと思いましたが、かなり寸足らずでした。
それにしても、今年は50センチクラスを連発中の絶好調のいっちゃんです。

南九十九島7

午前11時に瀬替わりしました。
しばらくは無反応でしたが、お昼過ぎにモゾモゾとした小さな前アタリの後、ゆっくりと仕掛けを引っ張っていったのは、重量感たっぷりのチヌでした。
ハリス1号だったのでハラハラものでしたが、なんとか慎重にやりとりしてタモ入れできました。
これも海面に横たわった時は、55センチは超えたかなと思いましたが測ると51センチしかありませんでした。
とりこんだあとハリスをみると、延びきってチリチリになってました。

南九十九島2

南九十九島1

綺麗なチヌですよねぇ!
結局3枚のチヌをゲットできて、おそらく総重量は5キロ後半だと思います。
本番でもこれ位釣れてくれたら良いのですが、そうは問屋が卸してくれないでしょう。
それよりも、天気予報が怪しいですね。
もし延期になれば、黒鯛祭も延期となってしまいます。

なんとか凪になってほしいと願うばかりですが、予報気圧配置図を見るからには厳しいかもですね。

南九十九島4
スポンサーサイト
Secret