震災から1年が過ぎました。
まだまだ被災地は復興には程遠い状況のようです。
1日でも早く、普段の生活を取り戻してほしいと願います。
被災された方々、ご遺族の方々に哀悼の意を表します。
今年も黒鯛祭は、東北地方を応援する意味を込めて現地の賞品を購入しようと思っています。




24-3-11ヤイバ集合
(集合写真はクリックしたら拡大します。)

3,4年ぶりとなるささめ針「YAIBAフィールドスタッフ」懇親会&実釣会が行われました。
今回は、広島から柳生名人御一行様をはじめ九州全県からフィールドスタッフが30数名も佐世保に集結しました。

懇親会では初めてお目にかかる方々も多く、お酒は控えめにと思っていましたが時計の針は午前様を回っていました。

渡船は石井釣りセンターさんのエルシアサクセスとルガーサクセス2隻にオブザーバー参加者含め40名が分乗して五島は椛島に向かいました。

私は沖縄のSatoru君と鷹ノ巣から少し南に下った地磯に上礁。
1匹目は45センチほどの綺麗なマダイでした。
帰ってからすぐに半身を刺身で食べましたが、甘くてめちゃくちゃマイウ~~~~でした。
明日はもっと美味しいでしょうね。

肝心のクロは・・・?
潮も殆ど動かないし、ツケエは時々盗られるのですがハリ掛かりさせることが出来ません。
午前10時前に船が来たので即座に瀬替わりです。
他のメンバーも厳しい状況のようです。

24-3-11ヤイバ2

次に上がったのは三瀬の大きいところです。
強風で7吹き飛ばされそうになります。

ここも厳しい状況ですが、釣春秋のタケドミ記者と今日は南の釣りのカメラマンで来られている八反田さんも一緒なのでプレッシャーはマックスです。
回収は14時なのでなんとか絵になる魚をと思って頑張りますが、コッパオナガが時々ヒットしてくる程度です。

24-3-11ヤイバ1

お昼を回った頃、足元のマキエにエサ盗りが見え出したので、クロの活性も上がってくれるかもと期待して頑張りますが、なかなかヒットしてくれません。
勝負とばかりに、正面風まっぽしの釣り座に移動してみたりしましたが結果が出ません。

再度元の釣り座に戻り、残り1時間となったころ大きな魚がヒットしましたが、海面を割ったのはアオブーでした。(涙)

その後少しして、私のウキがスッ~と消えました。
またしても大きくロッドが弧を描きます。
これはクロの引きみたいだなと慎重にやり取りして、初降ろしのデクストラルの曲りを楽しみながら海面を
割ったのは、本命のクロではありませんか。
やったぜ!会心の一撃!!
47.3センチのクチブトゲットでした。

24-3-11ヤイバ4

帰港後検量です。
1尾長寸の優勝は、広島の小松氏が50センチオーバーを釣っていました。2位がオブザーバー参加の江藤憲ちゃん、3位が柳生名人、そして4位が私でした。

全体的に食いが渋くてボーズの人も結構いました。
寒グロシーズンも終わりに近いみたいですね。

これからはチヌ釣りです。


24-3-11ルガー

ラーメンの替え玉を普通に4玉はすると噂に聞いて居た安藤氏と記念撮影です。
初対面なのに彼に「ラーメンマン」とニックネームを付けてしまいました。(爆)
高血圧にならないように気を付けてね。

24-3-11ヤイバ3

それから、「チームヤイバ」というファンクラブを立ち上げるそうですよ。
興味がある方は是非ご入会くださいね。
そのうちホームページ等で案内されるのではないでしょうか?(時期未定)
スポンサーサイト
Secret