2012-1-3草島00

2012年の初釣りはやっぱり五島でしょう!
渡船はもちろん、マリンエキスプレス丸銀です。

上礁場所は釣らせる船長として有名なキャプテン久幸君に任せておけば大丈夫。

私とリトルボールさん、えっち朗君は草島南岸のちょこっと離れた広い磯に上礁をしました。

まずは海の神様にお神酒を捧げ「今年も安全に釣りが楽しむことが出来ますように」と祈願しました。

じゃんけんで釣り座を決めて釣り開始です。

嬉しいことにみなさんキザクラのDear Gを使用してくれています。
発売以降とても人気があるようで、行きつけのフィッシングKのウキが陳列されているコーナーには、Dear Gだけが売り切れ状態となっています。

使用された方からも、「よく飛ぶ、ぶれない、沈み方が良い」等々とありがたい意見を頂いています。

私自身、他のウキを使用した記憶が無い位このウキしか使っていません。
それだけオールマイティーに使えるウキだと思っています。

今回は00号の完全フカセで釣り始めました。
1投目から45センチ級のクロがヒット。
その次も、その次も、またまたその次も40センチオーバーが連荘でヒットしてきます。

2時間も経たないうちにキザクラのライブキーパーは満タンとなってしまいました。

2012-1-3草島02

リトルボールさんも軽快に竿を曲げて、良型とのやり取りを楽しんでいます。

2012-1-3草島05

えっち朗君もリトルボールさんも50センチ近い良型を仕留めています。

2012-1-3草島04

上げ潮になるとアタリは途絶えましたが、瀬替わりせずにここで回収まで頑張ることにしました。

ポツリポツリと食い渋るクロを追加しながらも、午後2時過ぎにデカバンの地合いが到来。
40センチ級はゲットしましたが、その合間にチモト切れで3発もバラシてしまいました。
かなり強烈な引きで、少しはやり取りしましたが・・・!(涙)

えっち朗君やリトルボールさんも同様にバラシ劇を演じていたようです。

五島の磯はちょっとした潮の変化で状況が一変します。
上げと下げで極端に食いが違ってくることも多く、午後3時を過ぎるとゴールデンタイムとなることも。

上礁場所は釣果を大きく左右するものです。
釣れないから瀬替わりと判断する前に、キャプテン久幸君のアドバイスを聞いてから判断した方が良い釣果に恵まれると思います。

2012-1-3草島03

ようやく白子を蓄えだした五島のクロ。
これからポッテリとした脂ノリノリの美味しいクロが楽しませてくれるシーズン本番突入です。

2012-1-3草島01

※正月休みも今日まで。釣り具を片付けてあと少し残っている原稿作成に励みます。
1月21日発売予定の釣春秋DEAR Gの実践型レクチャーとした記事が掲載されますのでよろしくお願いします。

年末、年始は釣り三昧でしたので、しばらくはおとなしくする予定。
次回釣行は、1月25.26日に下五島「黄島」へ1泊2日の寒グロ釣りです。
スポンサーサイト
Secret