23-12-28カイドク00

暗いうちは宇宙を見上げて綺麗な星空を眺め、夜が明けてからはこの様な素晴らしい日の出が拝めます。
こんな大自然の中で生かされている今に感謝ですね。

今回は、佐世保からえっち朗、クボッチが福岡で合流して、ジェリー君と4名で米水津の瀬渡船「えびす丸」にお世話になりました。

23-12-28カイドク08

2日前に予約の電話を入れると当番瀬「カイドク」が空いているとのことで、迷わずにキープさせてもらいました。

23-12-28カイドク07

夜明けまではちょっと贅沢に、コーヒータイムです。
しかし、マキエの腐敗臭等臭くてたまりません。(涙)

23-12-28カイドク01

クボッチ軍曹がエギングでミズイカゲット。

23-12-28カイドク02

夜が明けてクロ釣り開始です。
朝マズメはアジゴが湧いていましたが、日が昇るとその姿も消えて、30~35センチクラスのクロがポツポツとヒットしてくるようになりました。
23-12-28カイドク04

えっち朗君やジェリー君も時々ヒット。
横風の影響でアタリが分からないし、仕掛けがうまく張れないのでクロがツケエを食っているのですが、うまく釣りきれないようです。

23-12-28カイドク03

2時間で釣り座ローテーションしましたが、次に入ったポイントでは1投目から入れ食い状態です。
今年の大分県南は沢山のクロの群れが入ってきたのでしょう。
相変わらずの絶好調です。

23-12-28カイドク10

あまりに自分ばかり釣れるので、えっち朗君の仕掛けチェックです。
彼は0号のDEAR Gを使用し、半遊動で狙ってました。
ガン玉も大き目を打ってたので、00号に変え、ハリスのガン玉はG8程度の小さい物に変えるようにアドバイスしました。

ジェリー君もほぼ同様だったので、同じ仕掛けにするようにし、仕掛け地点、マキエの打つポイントや量、仕掛けの張り方、ハリをグレスリムの4号に変えて狙うようにアドバイスすると、二人ともコンスタントにクロをヒットできるようになりました。


私のライブキーパーは満タンなので、30センチクラスのポッテリと肥えたクロ以外はリリースです。

あとは40センチオーバーが釣れてくれたら満足。

ここは遠投で沖の潮目を狙うと良いようです。
潮がやや沖目に流れたので、仕掛けを超遠投してマキエと離して狙うと、ズシンとくる重量感です。
45.5センチのクロちゃんが釣れてくれました。

23-12-28カイドク06

知人等のお土産分を確保して午後3時回収です。

クボッチ軍曹は何も言わなくても数釣りしてました。
釣春秋に投稿するそうなので、2月末発売分でご覧ください。

23-12-28カイドク09

さて、明日は宮之浦です。
美味しいお土産釣りに励んできます。
スポンサーサイト
Secret