20110901133542.jpg

ばっちGOO

今日はニューフロート最終テスト兼釣春秋グラビアPRの取材で大村湾のチヌ釣りでした。
流石にこの時期だけにクロ釣りは厳しいので、大村湾に浮かぶ沖裸島に渡してもらいました。

この磯は初めて上礁しましたが、宮ノ浦の尾上島を思わせるような激流が走っています。
狙いはチヌですが、このシュチエーションはクロ釣りと同様なのでウキの最終テストにはバッチリな釣り場でした。

今回は私一人が取材を受ける立場だったので、写真を撮る余裕などありませんでした。
その模様は、9月21日発売の釣春秋をご覧いただければ嬉しいです。
数日後にはキザクラHPからリンクされているおまつ日記に写真等掲載されるかもです。

取材は汗が噴出す激暑の中、午前10時過ぎまでに49,5センチを頭に5枚ゲットすることが出来て早々とOKサインが出ました。(一安心)
その後、わざと斜め前から強い風が吹き付ける釣り場に変わり、ウキの遠投テスト等を行いましたが、自重の割には強風に負けずに飛んでくれるし、視認性、感度、安定性等、期待していた通りのウキに仕上がりました。

大村湾一帯の瀬渡しは「釣具の大漁屋」さんまで!!(検索したらすぐに分かります。)

午後1時に帰港しましたが、暑かった・・・!
もし、釣れなくて夕方まで残業だったらと思うとゾッとします。

スポンサーサイト
Secret