8月17日午後3時に宮ノ浦を出港し、私とクボッチ軍曹、そしてキザクラのおまつさんとまえだまえださんが上阿値賀の北の鼻へ上がりました。

栗坊は魚のネヤ、たかっちが奥の院という布陣です。

私はこの秋に発売される予定の、A.M.R(アーマー)第2弾のウキの最終テストを兼ねています。
おまつさん一行は、竿も持たず袋いっぱいの色、ライン、口径、重心等異なるタイプの試作ウキを沢山持参して来られています。

日暮れまでの数時間でしたが、数種類の試釣を重ねほぼ決定です。
アブッテカモのアタリも鮮明に捕らえ、地獄にガッチリハリ掛かりさせるこのウキは、秋から初冬のクロ釣りシーズンには特に威力を発揮してくれると思います。

秋のトーナメントシーンできっと心強いアイテムのひとつとなってくれるでしょう。


さて、実釣レポートですが午後6時頃におまつさん一行が帰られたと同時に、土砂降りの雨に見舞われました。
夕マズメのクロは不発で夜釣りに突入。

久しぶりの遠投カゴ釣りですが、ウリ坊(イサキの仔)が仕掛けが馴染む前から邪魔をするのでどうしようもありません。

潮も下げの一方通行で激流が走るので、仕掛けの回収に体力を要します。

そんなこんなで夜明けまでにキープしたイサキは5匹という悲しい結果です。

マダイは勿論釣れません。
デカマダイが釣れるのを想定して、フィッシングKでイグローを借りていったのに・・・!(涙)
中身は足の裏クロ1匹とイサキのみです。(KOKUBUさん並)

午前7時前には再び豪雨となり、心も折れて撤収です。
栗坊は心とともにダイブマスターを3箇所から折ってしまい、修理不可能となっていました。

たかっちのアラの釣果は、これまたKOKUBUさん並でした。

ふぅ~~~疲れました。
最近はタフコンディションばかりです。

おまけに雨に濡れたのでしょうか?
デジカメまで壊れてしまいました。
なので、画像はこれだけとです。

そいぎんたー!!
スポンサーサイト
Secret