FC2ブログ


九州北部の近郊磯も、イッキに梅雨グレが活発化しています。
気持の中は白瀬の尾長釣りに行きたくてたまりませんが、大会予選等も控えているので気持を切り替えようと思っています。

さて、キザクラウキの新製法「A・M・R」の第一弾のウキ「D-Flatzシリーズタイプ」が店頭に並んでいます。小粒タイプの53と遠投も効く74タイプがありますが、ウキを浮かせて狙う釣りには抜群の感度と、シビアな浮力設定ですので、クロが違和感無く食い込んでくれる優れものに仕上がっています。

中遠投距離を狙うことが多い九州北部の磯には74タイプ、高感度が求められる九州東岸の磯では53タイプが効果を発揮します。
特に浅ダナ主体となる梅雨グレの時期には、なるほどウキ止めを付けた半遊動仕掛けで狙うと小さな前アタリも分かるので、ウキを見て釣る事が好きな人にはオススメです。

明日は雨の予報ですが、宮ノ浦に行ってきます。
遅ればせながら、尾上で尾長が釣れだしたようです。

ジャパンカップ宮ノ浦予選に参戦するえっち朗君の下見釣行も兼ねていますので、午前中は頭ヶ島周辺で狙い、夕マズメにかけて尾上を予定しています。

携帯からの更新は雨の降り方次第です。
スポンサーサイト



Secret