もう4月の中旬だというのに、西風が強くて寒かったです。
午前5時出港の三平丸には私達2名と他2名のお客さんの4名での出港でした。
ガニ瀬も片島も誰の姿もありません。
いくら平日とは言っても、釣り人が少なすぎですね。
釣り人はもっと釣りに行かないと、渡船屋さんが潰れてしまったら磯釣りが出来なくなるかもしれませんよ。

今日は何処に上がろうかと色々と考えましたが、今まで一度も上がったことが無いラクダのハナレが良いかも?!と勘ピューターが働きました。
上の写真は4番を通過中の三平丸ですのであしからず・・・!

4-13-00.jpg

潮は良い感じで流れているので、竿2本半ほどのタナで流していきますが生体反応なし。
ウキ下を竿2本弱に浅くして、足元近くに狙いを変えるとスパッーンとウキが入って43センチのチヌゲット。
写真は瀬代わり後にタコ足横で撮影したものです。
しばらくして一枚目よりやや小ぶりサイズを追加。

4-13-02.jpg

ジェリー君もなんとか1枚ゲット。
4-13-01.jpg
初卸のチヌ竿に魂注入!!
良かった良かった!
4-13-04.jpg

その後は更なる大型を求めて片島へ移動!
西風が強くなったので、タコ足横(ここも初めての上礁)に瀬上がり。
しかし、バリ祭。
夕マズメのチャンスタイムもチヌの気配すらないまま納竿!

なかなか50センチオーバーが釣れません!
スポンサーサイト
Secret