上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


待ちに待ったこの日がやってきました。

昨年の夏からチヌ釣りに本気で取組み、この決戦の出場権を獲得してからは更にチヌ釣りを頑張りました。

今まで行ったことがない広島湾の宮島にも試し釣りに遠征しました。

同行してくれたいっちゃんや原中君、SHIN君には感謝です。

そして、宮島の釣りに同行してくれて、渡船やSHIN君の釣り場を探して案内してくれた米本さん、本当にありがとうございました。

残念だったのは、一緒に参戦する梅ちゃんが諸事情でキャンセル。

私以上に宮島に通い、気合が入っていただけに無念だったでしょう。

その梅ちゃんの分まで頑張ってこようと、仕事から帰宅してマキエを丹念に練って単独広島へ向かいました。


初日は爆風で波しぶきを浴びながらの試合でした。

大会結果はマルキユーさんのHPhttp://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/(過去の大会結果)に詳細がアップされてます。


なんとかんとか準決勝(ベスト6)に進出することが出来ました。

抽選の結果、南谷さんVS木下さん


IMG_8328.jpg


私と宮城県から片道1200kmを単独で運転してきた吉田君


IMG_8331.jpg


沖縄の精鋭 濱川君とワイルドカードで勝ち上がった加藤さん


IMG_8333.jpg


以上の対戦が翌日に行われます。

初日の夜の宴会は、負けた方々は飲みまくり。

全国大会は、全国からの精鋭の方々との交流が図れるのも魅力なんです。


地元の石橋さんは、佐賀の藤戸さんのお知り合いだそうで、私を潰せとの伝言でお酌に来られました。(笑)

まるで日大アメフト部の監督さんですよね。(爆)


33034512_2010688989258681_3349757341904928768_o[1]


部屋に戻ってからは、北九州の垣内君や福岡の井手さんと部屋飲み。

缶酎ハイを1本飲んだところで一睡もしていなかった私は早々と寝ました。


さぁ、準決勝です。

1R目に3尾釣ることが出来ましたが、場所交代してからはノーヒット。

吉田君もコンスタントに竿を曲げていて、逆転されるかなとハラハラしていました。

終了後に有本君に攻めるポイントを聞いたら、私が狙っているところではありませんでした。

この試合は攻め所とか課題が残りましたが、辛うじて勝ち上がることが出来ました。


そしてメジャー大会初舞台となる決勝戦へ進出です。

多くの報道の方やギャラリーから見守られています。

遠浅な釣り場なので遠投は必須です。

風も強いのでしっかりと沖のポイントでマキエと仕掛け同調させることが大事です。

今大会は、キザクラの黒魂AceLL0シブと000号のみで戦いました。

しっかりと風にも負けずにポイントを捕えてくれました。



IMG_8348.jpg


重たいマキエを3時間撒き続けて、手がしびれてきましたが、最後の最後まで集中力を切らさずに頑張りました。

あと1尾が釣れていたら・・・!

まぁ、これもまだまだお前は未熟者だと神様の思し召しなんでしょうね。


IMG_8339.jpg


大会の模様は後日、マルキユーさんから動画で配信されると思います。

楽しみにしています。


そして、今大会では常勝選手でもある、大知正人君、有本君が不運にも予選敗退。

正人君からはダンゴの加工方法等を教えてもらいました。

有本君には準決勝からサポート役をやってもらい、大変苦労を掛けてしまいました。

釣りを通して、素晴らしい方々との交流を持てることが出来ました。


IMG_8341.jpg


マルキユースタッフの方々や地元広島のスタッフの方々のスムーズな大会運営のおかげで楽しい二日間を過ごすことが出来ました。

本当にお疲れさまでした。

来年は鶴見で開催予定だそうです。

それまで腕を磨いて、階段を昇りつめたいと思います。

スポンサーサイト

m


先日のMFG代表枠を決めるセミファイナルは1回戦敗退。

匹数的には6(平野さん)対5(私)でしたが、重量には開きがありました。

掛けた回数は私の方が多かったのですが、ハリ外れによるバラシが4,5回もありこれでは勝てる訳ありません。

敗因はガン玉の選択でした。

今週末の全国大会に良い勉強が出来たと前向きに気持ちを切り替えたいと思います。


いよいよ明後日の夜には単独での広島入りです。

一緒に出場するはずだった梅ちゃんが諸事情により不参加となり、とても残念がっていました。

梅ちゃんの分まで頑張って来たいと思います。


マルキユーさんのHPにはリアルタイムで動画も発信されるみたいです。



ゴールデンウィークの連休を利用して、銀鱗巧のSHIN君と梅ちゃんの3人で、広島県までチヌ釣り行脚に行ってきました。


IMG_8271.jpg


初日は米本さんの手配で、奥新渡船に乗り込みアオノリという磯に3人で上がりました。

SHIN君は大竹港の岸壁で竿出しです。(写真は蒲江でのもの)


IMG_7722.jpg


この日は強風とシケでチヌ釣りには不向きなコンディション。

時折潮を浴びながらも、ボチボチ釣れてくれてました。


IMG_8257.jpg


今回も米本さんには大変お世話になりました。

綺麗なチヌをゲットされていました。


IMG_8267.jpg 


私もチヌの元気な引きを堪能することが出来、前回よりも良い練習が出来ました。


IMG_8270.jpg


翌日はM-1チヌ2連覇中の有本君の手配で大知渡船さんにお世話になり、マルキユーバエに上礁です。

2時間で釣り座交代しながらやりましたが、海況は抜群でしたが流れ藻やゴミが邪魔をします。


それでも、きちんと仕掛けを流すことが出来たら、チヌがコンスタントにヒットしてきます。

有本君の丁寧な釣りと正確な遠投力は、流石としか言いようがありません。


IMG_8275.jpg


梅ちゃんもキッチリとチヌを仕留めていきます。


IMG_8278.jpg


最近はチヌ釣りばかりの私も、頑張ってチヌを釣ることが出来ました。


IMG_8285.jpg 


結果は私が6匹、梅ちゃんと有本君が5匹づつでした。

ゴミや流れ藻が無かったらもっと釣れていたでしょう。

釣り座によっては、ほとんど釣りにならない状況でした。


ほかの磯も良く釣れていたし、渚では良型が爆釣していました。

これから益々上向いてくるそうです。

福岡から大竹まで3時間程なので、今後はプライベートでも行ってみたい釣り場ですね。


わたしのGW 連休は、2日~6日まで。

初日は同居している母親が頸椎骨折とのことで入院。

なにかと天手古舞な一日でした。


そして本日早朝3時にまるきん糸島店で原中君と合流して、福島の秀吉丸さんへ向かいました。

「釣りには行くんかいっ」と聞こえてきそうですが、せっかくの連休なので・・・!


西寄りの爆風が吹いていて、お客さんは私達ともう一組だけしかいませんでした。

上礁したのはウバ瀬?(聞いてないので多分)

風は背後からですが、吹きっさらしなので寒いし道具は飛ばされそう。


IMG_8238.jpg


見た感じ遠投ポイントみたいだったので、追い風に乗せて50m程遠投。

しばらくすると、小型ですが1枚目が釣れました。

とりあえず、ボーズ回避できました。


IMG_8234.jpg


その後しばらくは潮が速くて沈黙していましたが、少し上潮が緩んできたなと思っていたら、ダンゴエサに良型がヒットしました。


IMG_8244.jpg


45センチ位でしょうか。


IMG_8233.jpg


その後、小型を2枚釣った後、お腹がポッテリしたチヌが釣れました。

KIZAKURAの黒魂AceLL000号とヤイバライトニングエックス2号が攻略してくれました。


IMG_8236.jpg


14時回収です。

のっこみチヌもそろそろ終盤ですが、外から入ってきたと思われるチヌは、まだまだお腹がふっくらしているので、もうしばらくは楽しめるかもです。


明日の深夜からは、1泊2日で宮島へチヌ釣りです。

チヌ釣りってやればやるほど面白くなってきました。

何といっても、手軽だし道具の片づけも簡単。

季節に応じて狙う魚がいるので、周年釣りからは離れることが出来ませんね。



4月29日午前2時から受付を済ませ、福岡から一緒に参加した、いっちゃんとホンコンさんと向かったのは、第3正幸丸さん。

ミゾカツ君プロデュースの元、10数名で鶴見湾内へ展開しました。


私たちが上がったのは、港を出てすぐの八島のナンキンという所でした。

初めて上がった磯でしたが、スマホで検索してみると良いポイントのようです。


夜明けまで長いので、アジを狙ってみると25センチ前後ながらイレパクでした。


IMG_8218.jpg


夜が明けて2時間ローテーションでの釣り開始です。

回収は13時なので、約7時間の釣りです。


IMG_8219.jpg


準備したマキエは、オキアミ2角、アミ半角、激重、チヌパワームギSP、白チヌ、爆寄せに激荒というスーパーブレンドで挑みます。


最初の4時間程は、東側から北側の付近で狙っていましたが、私に小型が1尾釣れただけ。

そこで釣り座を西側のワンド方面に移動して、3人並んでやってみると、ホンコンさんが40センチ級をゲット。


IMG_8222.jpg


その後すぐに私に良型の引きが・・・!

53.1センチでした。


IMG_8221.jpg


その後もコンスタントにアタリがあり、ホンコンさんも納竿近くに50センチ級をゲット。

帰港して受付会場にて検量。

そして結果発表!!


1尾重量の27位までがMFG九州の代表枠を決めるセミファイナルへ進出できます。

上位は3キロ近い大型がずらり。

私は8位、ホンコンさんも10位に入賞。

同船した平野さん、ミゾカツ君も入賞でした。


IMG_8229.jpg


5月もチヌ釣り三昧となります。

今日からGW連休突入ですが、3日福島、5.6日広島、9日キス釣り、13日MFGセミで鶴見、19.20日がM-1チヌ全国という予定です。

なかなかハードですが、気合で乗り切りたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。