IMG_6420 (2)


先週の日曜日に引き続き、今週もチヌ釣りの大会でした。

私の定休日は平日が主体ですが、最近は日曜日に休まないとシフトが組み辛いとのことで、月に1,2度は日曜日の釣りも楽しんでいます。


今回は銀鱗巧と大チヌ釣ろう会主催の黒鯛甲子園と銘打った、チヌ釣り大会に参戦です。

参加者は70名程でしょか?!

この激暑だというのに、皆さん気合入ってますよねぇ!(笑)


今回の表彰は、30センチ以上のチヌ1尾長寸です。

私のゼッケン番号はなんと1番。

1番の選手は恒例の選手宣誓をすることになりました。

全てアドリブで宣誓させていただきました。


IMG_6427.jpg


私たちが上礁したのは、横島ってとこで瀬の名前は分かりません。

海水は濁っていて、どこが掛け上がりなのかも見えません。

とりあえず、30m程遠投して狙ってみますがそんなに深くない様です。

仕掛けを回収するときの感触から、多分竿1本から1本半てとこでしょう。

エサ盗りはフグがいる程度でそんなに手を焼くほどではありませんでしたが、本命のアタリも厳しい状況です。

しっかりとマキエを打って、ネリエで狙っていると穂先に微妙なアタリが・・・!

しかし、途中で放してしまいました。

今のは怪しいと思い、すぐにハタちゃんオキアミを付けて同じポイントを狙うと、ラインがスゥーと走ったではありませんか。

釣り上げたのは本命のチヌでした。(喜)

その後は小型を2尾、40センチ級を1尾追加して試合終了となりました。


IMG_6423.jpg


全体的には数は釣れていましたが、型が小さかったようです。

それでも50センチオーバーを釣られた方が2名。(優勝・準優勝でした。)


IMG_6421.jpg 


賞品は豪華な品々がいっぱいです。


IMG_6429.jpg


沢山の協賛品も並んでいます。

銀鱗巧・大チヌ釣ろう会の皆さんの人徳でしょうね。


IMG_6431.jpg


結果発表!(クリックすれば拡大表示されます。)

私は4位に入賞することができました。


IMG_6430 (2)


IMG_6432 (2)


そしてお楽しみ抽選会等も終わり、SHIN会長の挨拶です。

仕事中の事故が原因で、足が不自由なハンデがあるにも関わらず、いつも前向きで明るくてとても素晴らしい人物です。(時々吹きすぎるけど・・・)


今年の春のこと、鹿児島へチヌ釣り大会に一緒に行っていて、コンビニに寄ろうってことになりました。私はセブン派なのですが、たまたま高速を降りるとローソンやファミマばかりでセブンがありませんでした。

SHIN君「ハタ坊さん、鹿児島はですね、セブンは無いとですよ・・・・」

ハタ坊「マジ?なんでやろうね?」

こんな会話を繰り広げていたところ、目の前数十メートルの所にセブンの看板が・・・(笑)

SHIN君「あらっ?これって最近できたとでしょうね。」

それから数百メートル走っていると、またまたセブンの看板が・・・!

その店舗は明らかに新しい感じではありませんでした。

時々こんなことを吹く彼ですが、とても良いヤツなので、皆さんも可愛がってくださいね。(爆笑)


IMG_6435.jpg


帰りは唐揚げどんどんで、モモの山賊揚げをワイルドに堪能しました。

ここのモモの唐揚げはボリュームもあり最高に旨いですよ。


IMG_6437.jpg


最近はチヌ釣りがとても楽しい。

暑くてたまりませんが、しばらくはチヌ釣りを楽しみたいと思います。



スポンサーサイト


昨日は、佐世保の平野さんが主催されるチヌ釣りトーナメント「芳ちゃんカップ」に参加させてもらいました。

遠くは広島、山口や大分からも凄い面子が揃っています。

参加者は30名。

1回戦、2回戦は3名1組でチヌの総重量の50分1Rの計150分で行われました。

とにかく暑くて汗が止まりません。

試合なので集中しすぎると熱中症がヤバいので、水分補給と塩飴をとりながら頑張りました。

なんとか2回戦も勝ち上がり決勝戦は4名での対戦です。

とんでもないメンバーとの対戦ですね。

左からM-1チヌ全国大会2連覇の有本さん、言わずと知れた大知正人さん、僕を飛び抜かして、チヌ釣り界の貴公子百合野さんとの対戦です。

先制したのは有本さんでした。

横目で見ていましたが、マキエ、仕掛けの遠投力や正確性は素晴らしかったです。

その後は釣り座交代して再び有本さん1尾追加です。

私が入った釣り座に替わって釣られるので、自分の未熟さを痛感します。

しばらくして、正人君が良型のチヌを仕留めて巻き返しを図ります。

そして百合ちゃんも良型を仕留めました。


IMG_6351.jpg


このメンバー相手に勝つのは無理だと思っていましたが、自分だけボーズはみじめやん。(泣)

そして最後の釣り座で40分となりました。

その前の釣り座でハリスを1号に落としていましたが、正人君が良型を仕留めたことやバラシがあったのを見ていたので、交代前に1,25号に上げて挑みました。

狙っているポイントは分かったいたので、黒魂アクセル00号で遠投してみると、そのポイントまでは届かなかったので、ウキをトランプに変更しようと思っていたら、ラインに微妙なアタリが・・・!

ゆっくりとロッドを上げてみるとグィと重みが伝わってきました。


IMG_6370.jpg


めっちゃ引くし、張り出し根に走っていきますが、なんとか慎重に落ち着いてやり取りすることが出来て、タモに納まってくれました。

これでウキの変更をやめて、手前側にマキエを打ってポイントを近くするようにしました。


IMG_6367.jpg


それからはサバゴに交じってアタリはあるのですが、チヌもヒットしてきました。

しかし、ここのチヌは強敵で沈みやロープに向かって逃げていくので、バラシもあり苦労させられます。

なんとか2枚目も良型を追加することが出来ました。

ヒットエサは、アピールホワイトを小さくつけて、その上に食い渋りイエローをコーティングしたものでした。

そして終了ホイッスル1分前位にまたまた良型をヒットさせましたが、なんとロープに走られてバラシ!

有本さんは全ての釣り座でチヌを仕留めて3尾、私は2尾でしたが、型が良かったのでなんと優勝してしまいました。


IMG_6406.jpg


IMG_6356.jpg


対戦表はクリックすれば拡大表示されます。

とんでもない暑さでキツかったですが、良い経験と勉強させてもらいました。


IMG_6354.jpg


3試合気合入れてマキエを撒いたので、手の皮は剥けてました。


IMG_6377.jpg


今大会を主催された平野さんはじめ、チーム佐世保の皆様、竹内商店の船長、参加された皆様、大変お疲れ様でした。

釣り人の輪を広げることは勿論、とてもタメになり素晴らしいイベントに参加させていただき感謝です。

また次回もよろしくお願いします。


今日の釣りは無風、灼熱の中、汗が噴き出しっぱなしで疲れました。

午前6時過ぎに、銀鱗巧のSHIN君と長崎県の崎戸大島へ向かいしました。

ここはSHIN君のホームで、彼の一番お気に入りポイント。

過去に私も2回同行したことありますが、チヌを釣ったことありません。


ツケエは赤・黄・白をミックスさせたネリエの試釣と、その他ご覧の通りのものを準備していきました。


IMG_6328.jpg


釣り始めて1時間経過しても何も反応がありませんでしたが、やがてエサが盗られ出したのでコーンを付けて狙ってみると、ラインがピーンと張って、強烈な引きがきました。

めっちゃ引くので50オーバーと思っていたら、スリム体型の47センチでした。

その後は無反応の状態が続いたので、午前10時前に大村湾の四本堂公園近くの波止へ移動です。


IMG_6331 (2)


ここもSHIN君のお気に入りの釣り場で、私も5.6回は来ています。

外れが少ない釣り場です。


潮が複雑でなかなか仕掛けを安定させることが出来ませんでしたが、潮が安定すれば食ってきます。


IMG_6340.jpg


SHIN君チヌをゲットです。

この他にメイタも釣りました。


IMG_6341.jpg


私もメイタの後に、チヌをゲット。

午後2時。

あまりの暑さに納竿して帰路につきました。


IMG_6339.jpg


今回の釣行は、そのうち銀鱗TVにアップされると思います。

伊万里の唐揚げどんどんで山賊揚げは最高ですね。

しばらくは、夏チヌモードで頑張ります。


それにしても暑かった・・・!!


今シーズンの予選最終戦でした。

M-1グレ予選は、MFGの代表枠を取れませんでしたが、運よく抽選で米水津大会に望みが繋がっていました。


リヴァーレからは、キャンセル待ち8番の大槙さん、51番の原中君も前日に繰り上がったとのことで3人で大分へ向かいました。


汗だくになりながら、オキアミ4角とV9SP、遠投ふかせSP、V10、超遠投、パン粉2キロを混ぜ合わせました。

釣具店で混ぜてもらうと、しっかりとオキアミを砕くことも水分調整も出来ないので、キツイけどプラ箱とスコップでしっかり混ぜ合わせることは大事です。


IMG_6276.jpg


参加者は150名。

抽選番号はやっぱり3ケタ台の141番。(笑)

くじ運が良いのか悪いのか・・・!


IMG_6279.jpg


1番船の政進丸で最後から2番目の瀬上がりです。

ウネリが残る中、鶴見半島のカイドク周辺から瀬付けが始まりましたが、次は私達となったところで船は湾内へ戻っていきました。

上礁したのは、押出の大バエから湾内側に入った地のカナヤマという聞いたことも上がったことも無いところでした。

左側の磯(↓の写真)は昨年のJC米水津予選で勝ち上がった時に上がった磯でした。


IMG_6280.jpg


風が無いので汗が噴き出して止まりません。

釣りに集中しすぎるとヤバイくらいの暑さです。

マメに水分補給をしながら、頑張って規定の5匹はクリアできました。

朝マズメは浅いタナで数匹釣れましたが、時間が経つにつれてエサ盗りも居なくなりました。

Dear Gの00号にジンタン6号を打って沈めていき、竿2本位入ったところで25センチ程のクロがヒットしてくるという低活性です。

帰港後、相変わらず米水津の海は愛がなかったようで、検量に出される人が少ない状況でした。

なんとか4位に入ることが出来ました。

セミファイナルは宮ノ浦です。

気合入れて頑張らないとですね。

(↓の順位表はPCだとクリックすると拡大されます。)


IMG_6285.jpg