銀鱗巧会長のしん君と参戦したキザクラ主催の黒魂カップ鹿児島大会の模様が動画でアップされています。久々の50オーバーも釣りましたよ。

スポンサーサイト


今年もキス釣りのシーズンが始まりました。

釣りってどんな釣りも奥深くて楽しいですよね。

一昨日は唐津湾のキス釣りでした。


Y山さんに手配してもらって、E藤さん・世界一さん・クマちゃんと午後1時まで唐津湾の高島付近でキスの数釣りを堪能しました。


IMG_5755 (2)


キス釣りもこの時期はアタリも渋くて、針掛かりさせるまでの駆け引きが難しくて楽しいのです。

私も3,4年Y山さん達に同行させてもらっていますが、最初の数年は圧倒的に釣り負けていましたが、昨年位からようやく同等に釣ることが出来るようになりました。


結果、私は38匹のキスを釣ることが出来ました。

ちょうど遊びに来ていた次女達に、新鮮なキスの天ぷらを振舞うことが出来ました。

明日で生まれて3ヶ月目の孫ちゃんも、首が座ってきだして私が話しかけたらニコッとして何やら赤ちゃん語でバブバブ言ってくれます。(笑)

可愛くてたまらないので、お洋服を買いにつれていきました。(ジジバカ)

これからの成長が楽しみで仕方ありません。



5EDEABF2-087F-4921-BC29-A64CD7F803E0.jpg


福岡から遠路はるばる鹿児島県の桜島までチヌ釣りに行ってきました。

一昨年も銀鱗巧のしん君と参加し、昨年は悪天候で中止になっていた黒魂カップ鹿児島大会に、しん君のお供としての遠征です。

メーカー等が主催する大会で、しん君が対等なルールで参加できる数少ない大会なのです。

受付を済ませれば、各々目指す釣り場へ向かい、午後2時からの検量までに帰ってくるというキャノンボール形式で2尾のチヌ総重量での表彰となります。


せっかく鹿児島まで来たのだからと、受付場所から1時間ほど走って桜島に向かいます。

どこも釣り人がいっぱいでしたが、なんとか空いていた避難港18号岸壁にて釣り開始です。


IMG_5729.jpg


車横付けできて、車椅子でも安全に竿出しが出来るポイントです。


IMG_5730.jpg


今日はCORESSA!の000号で全層沈め釣りで狙いました。

速い潮が左へと流れてチヌには厳しいかなと仕掛けを打ち返すこと数投目、少し流れが緩くなったポイントで待っていると、1匹目のチヌがヒットしてくれました。


IMG_5733 (2)


釣れたエサ、ポイント等をしん君に告げると、しばらくしてヒットです。

良い竿曲がりですね。


IMG_5742.jpg


海面を割ったのは良型のキビレチヌでした。


IMG_5731.jpg


その後は強烈に上潮が滑ってやりずらい状況が続きましたが、少し緩んできたなと思っていたら、私に45センチ程のチヌがヒット。

そして続けてヒットしたのはデカい・・・!

体高もあり、分厚い魚体から55センチは超えていそうな感じでしたが、なんと寸足らずなへんちくりんさんでした。(検量の結果51.9センチ)


それでも久しぶりの年無しチヌだったので嬉しかったですね。


あとはしん君に1枚釣ってもらって検量場所に帰りたかったのですが、残念にもしん君は良型をバラシてしまいました。


IMG_5740.jpg


私の2尾重量は3.7キロほどで150名程の参加者の中でトップでした。(入賞の権利はないので、ちょっと自慢だけさせてね。)


優勝者、入賞の方々おめでとうございました。

またご参加いただいた皆様、いつもキザクラ製品のご愛用ありがとうございます。

そして、スタッフの皆さん大変お疲れ様でした。


今回の模様は後日、銀鱗巧HPで動画(YouTube)がアップされると思います。


IMG_5752.jpg

まぁーた釣りに行ってるし・・・!

との声が聞こえてきそうですが、釣りは行っても週1回。

仕事は週5~6日。

だったら週一の釣りって少ないやん!(笑)


とんでもない豪雨に見舞われた九州北部地方でしたが、今日は天気が回復する予報だったので、リヴァーレメンバーの原中君と佐世保の三平丸に向かいました。

出港地の相浦で、釣り仲間のクロちゃんと合流。


向かった先は白瀬灯台でした。

緊迫した状況は、空を飛び交うヘリコプターや大型の軍艦、潜水艦等が佐世保港から出たり入ったりを繰り返しているので伝わってきます。


大人としての解決を図って欲しいですよね。

力で押さえつけても必ず反発されるものです。

万一のことが起きたら、釣りに行かれんし・・・!

つーたん、頼んどくバイ!!


IMG_5682.jpg


前日からの豪雨で沖磯もまっぽし濁っています。

これは厳しいかなと思っていましたが、なんと2投目で45センチ級のチヌが釣れました。

チヌはやっぱり濁りが好きなのね。


IMG_5678.jpg


その後はご覧の流れ藻が釣り座を包囲・・・!(涙)


IMG_5681.jpg


しばらくは釣りになりませんでしたが、藻が去った後はポツポツとヒット。

原中君もサイズには納得いかなかったようですが、2尾のチヌ(メイタ)をゲットしていました。


IMG_5689.jpg


私の目標は50センチオーバーでしたが、45センチ頭に4枚で終わりました。


IMG_5688 (2)


今年はかなり出遅れていた佐世保沖磯ののっこみチヌでしたが、ようやく明るい兆しが出てきたようですね。

ゴールデンウィークにかけて、50センチオーバーのチヌラッシュがあるかもしれないですね。

これからはチヌはもちろん、マダイや大型アオリイカ等も期待できると思います。

いち・にの・三平へGO!!

銀鱗巧さんの動画アップされてます。

こんな近場で楽しめたら最高ですね。



今日は前夜が飲み会だったので、釣りの予定ではありませんでしたが、銀鱗巧会長のしん君が迎えに来ますから・・・というわけで、糸島市岐志の旭星イカダに行くことになりました。


午前4時過ぎに、しん君がお寝坊ちゃんだったので、急遽梅ちゃんが迎えに来てくれました。

中原釣具でエサを購入して岐志から筏に渡してもらいました。



IMG_5642.jpg


(妙美ちゃんは写真係だったので別の画像を貼り付けました。)



みんなで新設された3号イカダに上がりました。

私は初めてのイカダ釣りです。(料金3,000円)


IMG_5634.jpg


1,2枚釣れたら良いかなと思っていましたが、マキエが効きだすと群れが寄ってきたのか、キビレを皮切りに、型は小さめですが、銀鱗輝くチヌが釣れてくれました。


IMG_5627.jpg


梅ちゃん名人も軟竿を綺麗に曲げて良型のキビレチヌをゲット。


IMG_5632 (2)


途中から強風となり厳しい状況になりましたが、5匹のチヌを釣ることが出来ました。

ツケエは「波多ちゃんオキアミ」!

しん君と梅ちゃんにこのツケエを使ってもらうと、なんと二人とも一発でヒットさせました。

今日のヒットエサは「波多ちゃんオキアミ」でした。(笑)

後日この模様は、銀鱗巧ホームページ(https://team-ginrinkou.amebaownd.com/)に動画でアップされると思います。


IMG_5631.jpg


今回は黒魂ジョーカー5Bの半遊動で終日やりました。

棒ウキでの釣りも面白いですね。

午後1時に回収してもらい、港で雑談してからの帰宅でしたが、午後3時には自宅に到着です。

近いって良いですよね。

また時間見つけて行ってみようと思います。

銀鱗巧のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

また一緒に遊んでください。

IMG_5569.jpg

(集合写真、協賛リスト、順位表等は画像をクリックすると拡大表示されます。)


今年の黒鯛祭も皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。

定員は60名でしたが、三平丸の岡船長の協力もあり77名の参加者で賑わいました。

公に募集していない大会ですが、近年は釣り人の輪が広がってきたのが実感でき、リヴァーレのメンバーが知り合い等に声がけすると、あっという間に80名程の申し込みがありました。


もし、「俺は誘われてないぞ」とか思われているお知り合いの方がおられましたら、大変申し訳ございませんでした。一応、例年参加頂いている方を優先にお声がけさせて頂いているもので・・・!

「来年は参加するぞ」と思われている方は、メンバー等にリクエストしといてくださいね。


さて、今年も盛りだくさんの賞品が準備できました。

協賛していただいたメーカー各社様、個人様、釣りクラブ様大変ありがとうございました。

IMG_5561.jpg


目玉商品は鱗海エランサ06-5.3mをはじめ、マルキューのライジャケ、がまかつライブウェル、Gショック、宮崎黒毛和牛ステーキセット、活き車エビ40匹etc盛りだくさんです。

IMG_5556.jpg


この大会の面白いところは、上位から好きな賞品が選べるというところ!

必ずしも高価なものが先に取られるとは限らないのです。

順位表が発表されてからは、目的の賞品をゲットできるかどうかの心理的な攻防があるのです。(笑)


IMG_5562.jpg


さてさて、三平丸のタクボン船長の「釣れてないですよ」という後ろ向きな挨拶ながら、笑いを取るところはさすが、佐世保のお笑い芸人的な名物船長ですね。


IMG_5575.jpg


三平丸と小平丸で抽選順に相浦湾内の磯や波止に繰り出しました。


IMG_5560.jpg


私がご一緒させていたのは、TEAM 零のT嶋さんでした。

フェイスブックでは交流がありますが、お会いして色々と話が出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました。

上がったところはここ!

なんか釣れそうな感じですね。

優先権があるT嶋さんが筏側に入られました。

前半戦は互いにノーヒット。


IMG_5548.jpg 


釣り座交代して1投目に、私にヒットしたのはボラでした。

魚の活性はあるのかな?!

その後はオキアミ、練り餌、ムキミのツケエをローテーションして狙いますが、ラインには何も変化がないのに、ツケエだけが盗られる状況が続きます。

時々ハリを盗られるのでフグの仕業でしょうか?


この時期なのでコーンのツケエは必要ないだろうと思っていましたが、マキエを準備するときに激荒の中から数個のコーンを取っていたのが功を奏しました。

とりあえず付けて仕掛けを投入して待っていると、なにやらラインの動きが怪しい。

ゆっくりとロッドを立ててみるとグーンと来ました。


IMG_5549.jpg 


小さいけど本命が釣れてくれました。(嬉)

今日のヒットエサはこれなのか?

その後はキビレが2枚、いずれもコーンでヒットしてきました。


IMG_5552.jpg


帰港して検量そして結果発表です。

2尾の長寸で順位を決定します。


IMG_5576.jpg


予想通り厳しい状況でしたが、釣っている人は結構いました。

優勝の釣夢会の沖さんは、なんと100センチ超えです。(浮瀬にて)


IMG_5563.jpg 


恒例の被り物で表彰ですね。

上位入賞の方々、おめでとうございます。


IMG_5577.jpg


これにて今年の黒鯛祭も無事に終了です。

参加された皆様、リヴァーレの栗坊会長をはじめ、メンバーのみなさんお疲れ様でした。

この大会の真の目的は、釣り人同士の交流なのです。

日頃はなかなか会うことが少ない釣り人が、この場で知り合いを増やしていってくれることが嬉しいのです。

大会を運営するのは大変ですが、参加された皆さんの喜んでいる姿や、楽しかったと声がけされると、また来年もやろうという気持ちにさせられます。

今年の乗っ込みチヌは、なかなか満開宣言が出されずに、厳しい状況が続いていますが、釣り場にドンドン出かけて釣り業界を盛り上げてまいりましょう。