4月2日の黒鯛祭は予定通り開催です。

募集定員60名でしたが、80名程の参加者となっております。

釣果も上向き加減の相浦湾内です。

多くの方にチヌが釣れることを祈ります。


さて、3月29日(水)はリヴァーレの熊ちゃんと鷹島へチヌ釣りに行きました。

最初は神崎港の高い方の波止に行きましたが、エギンガーが4.5名おられたので、船唐津のクズレ桟橋へ行ってみましたが、水が透き通っているし、潮が下げているので海面までタモが届かないことから船唐津の波止でやってみることに・・・!

ここは水深は竿2本ちょっと。

試行錯誤しながら午後1時まで頑張りましたが撃沈でした。



本日、3月31日年度末!

約半年程一緒に住んでいた次女夫婦と、2か月前に産まれた孫ちゃんとも明日からは別々の生活が始まります。

明日4月1日は次女の21歳の誕生日なので、バニラの実のケーキでお祝いです。

次女もまだまだ子供で母親として大丈夫なのか心配でたまりませんが、頑張ってしっかりと生きていってほしいものです。


IMG_5543.jpg


孫は可愛すぎてたまりません。(笑)

出来ればずっと一緒に生活したいとです。


IMG_5533 (2)


明日からの新年度、仕事の方もなんとか順調で一階級昇進です。

最近は、気温の変化が激しくて風邪引いて咳が止まらずキツイですが、明後日は潮風で治療出来ればと思います。



スポンサーサイト

今年もメジャー大会の予選が開幕しましたね。

まずは、シマノジャパンカップ黒鯛九州大会に参加しました。

ゼッケン番号は、肉と魚とヨーイチローを想像させる29(にく)番でした。


上礁したのは沖磯のガニ瀬群礁の「ベタ」に3人の瀬上がりです。

ここは良い磯だけに何枚かは釣れるだろうと思っていましたが、藻はパイパン状態で釣れるのはアラカブやベラばかり・・・!

潮は透き通っていて綺麗な海と景色に癒された一日でした。


IMG_5482.jpg


結果はご覧の通りです。

湾内は良く釣れていました。

片島は全員が撃沈!

私たちの船もチヌを釣ったのは1,2名しかいない様でした。


IMG_5486.jpg


気を取り直して、翌日はマルキューM-1CUP北九十九島予選に参加です。

抽選番号は87番。

同船したメンバーは、全国覇者や全国大会常連の名手ばかりです。


IMG_5492.jpg


上礁したのは高島の西側の磯でした。

海を見渡すと海底の岩が透き通って鮮明に見えます。

これは無理だなと釣り始める前から諦め気分でした。


釣り始めると潮は動かず、魚の反応もありません。

しばらくは磯際近くの沈み瀬周辺を、5Bのコレッサを使用して半遊動でネチネチ攻めてましたが、全くの無反応なので黒魂アクセル000号でちかっぱい遠投して狙ってみると、30分位経過したところで30センチクラスのチヌが釣れたではありませんか。

すると続けて2枚のチヌが釣れました。

どうやら回遊してきたチヌがマキエに足止めされたようです。


その後は水温も下がったようでフグにエサをかじられる程度で沈黙の時が過ぎていきました。

あと2匹でリミットメイクですが、この状況は厳しいかなと心折れかけていました。

ところが、終了10分前に45センチ位のチヌが釣れてくれたではありませんか。(驚)

この1尾はとても嬉しかったです。


IMG_5489.jpg


結果、なんと最後の1尾が明暗を分けました。

セミファイナルの出場権を獲得できました。


IMG_5496.jpg


今シーズンは絶不調の北九十九島でしたが、さすがは皆さん凄腕ばかりです。

場所ムラはありましたが、チヌが口を使ってくれる磯ではすごい釣果を上げられていました。


IMG_5497.jpg


2日連荘のチヌ釣り大会はさすがに体中ガタガタで、今日の仕事は辛すぎました。

チヌ釣りのマキエは重すぎて、荷物の受け渡し時には腰を抜かしそうになります。

独りで持てない重さのマキエをバッカンに詰め込んでいる人もいるので、出来れば小分けしてほしいものですね。

IMG_5470 (2)


昨日は原中君と石井釣りセンターさんの瀬渡しで北九十九島のチヌ釣りでした。

午前6時出港の午後2時回収です。

まずは長島へ!

左流れの当て潮で釣りずらい状況です。

仕掛けを沖へ投入して足元の近くに這わせて狙いますが、アラカブやメバルの餌食です。

魚の活性はあるみたい。


IMG_5469.jpg


しばらくして、ラインの動きがおかしいので竿先をゆっくり持ち上げてみると、モソォーとした感じでメイタちゃんが釣れました。


IMG_5471.jpg


午前10時、瀬替わりで高島へ・・・!


IMG_5472.jpg


今回は棒ウキの練習も兼ています。

キザクラの黒魂ジョーカー5Bと4Bの水中ウキをセット。

絡まないように、サイドスローでキャスト。

ここでも銀鱗輝くメイタちゃんです。


IMG_5474.jpg


午後1時過ぎ納竿して船を待ちました。

今年の北九十九島は厳しいと聞いていましたが、マジで厳しすぎる状況でした。

下げ潮は氷水みたいに冷たくて死の海みたいでした。


明日の夜から佐世保へ向かい、ジャパンカップチヌとM-1チヌ北九十九島の2連荘です。

果たして検量出来るようなチヌを釣ることが出来るのだろうか?

釣り場によっては棒ウキも使ってみようと思います。


昨日はO槙さんと参加してきました。

受付を済ませれば、各々が好きな釣り場へ向かいます。

検量の14時~14時半までの間に釣ったチヌを持って帰り、1尾の重量で順位が決定されます。

私達はジャパンカップチヌの下見を兼て、南九十九島の竹内商店さんから瀬渡しで磯に渡りました。

同じ渡船には、マルキューのライジャケを着た釣り人ばかりでした。


IMG_5427.jpg


磯の名前は分かりませんが、船長おすすめの所で回収の13時まで頑張りました。


IMG_5416 (2)


予報と反して風が強くて気温も低い!

薄着で行ってたので寒くてたまりませんでした。


エサ盗りはフグ!

ハリを何本盗られたことか・・・!


釣り始めて1時間以上経過したでしょうか。

とりあえず40センチ弱が釣れましたが、その後はまたまた沈黙!


昼頃の上げ止まり前に風も治まり何やら釣れそうな雰囲気が漂ってきました。

するとO槙さんに大当たり!

ロッドが大きく曲がっています。

これはデカいなと見守っていたら、なんと痛恨のバラシ。

やっぱりチャンスタイム到来だ。

すぐに私にもヒット。

うーん、42センチと不満なサイズです。


IMG_5424.jpg


続けてO槙さん再びバラシ。

3度目の正直でゲットしたのは、小型・・・(笑)


IMG_5423 (2)


結果、27位まではセミファイナルへ進めるのですが二人とも圏外でした。(泣)

いつものことながら、賞品は豪華だし空くじ無しで抽選会も楽しめました。

大会運営に尽力されたスタッフの方々ありがとうございました。

IMG_5358.jpg


昨日は土肥釣りセンターさんにお世話になり、平戸生月島へクロ釣りに行ってきました。

今回はかねてから約束していた、TEAM YAIBA福岡支部の古山夫妻と豊田さんと筒井さんと一緒です。

上物釣りで土肥さんを訪れたのは、先代の船長の頃なので超久しぶりとなります。

この日は平日にもかかわらず、4時と5時半の2便が満船での出港です。


天気も上々で、私と古山夫妻は長瀬の3番。

豊田さん達は2番へ上礁です。


IMG_5359.jpg


仕掛けはDear Gの0シブに、G6のガン玉をストッパーの下に打っています。

道糸はKizakuraの全層インプレッションの1.5号。

中ハリスは1.75号を1.5m。

ハリスは朝まずめを考慮してハリストMGの2号を3m。

ハリは、ヤイバ渋グレの5号でスタートです。

まずは足元近くから狙いますが反応がないので、狙いをやや沖目にして仕掛けを流していくと50m程流したでしょうか?!

ラインが張ったと同時に、バチバチバチーン、ギュルギュルギュルルーン!とすごい勢いで走っていきます。

しっかりと走らせ、止まったところでやり取り開始です。

かなりの重量感でロッド(クォーターマスター)は極限に弧を描いています。

寄せてくる途中は何度も突っ込まれ、出しては巻いてを繰り返しながら、ようやくウキが見えてきて、海面下に白く光る魚影が確認。

これはマダイだ。

それも・・・デカイ!!

あと一息で海面を割るというのに、何度も何度も締めこまれてなかなか浮いてくれません。

ここまでくればラインブレークは無いと思いましたが、ハリが細軸の渋グレなので伸ばされるのが心配でしたが、さすがヤイバの針です。

大きな魚体が海面に姿を表しました。(バリデカやし・・・)

タモ枠40センチに、なんとか頭を突っ込んで引きずり上げました。

メジャーを充てると75センチ。

久しぶりのデカバンマダイを御用です。




IMG_5356.jpg


IMG_5375.jpg


クロはなかなか渋い状況でしたが、40センチオーバーのオナガを頭に35センチ級を7枚。

良型イサキを2尾の釣果でした。


IMG_5374.jpg


今回は潮が安定しない時間が多く、4Bの2段ウキセット(D.SUSマクロ)

を半遊動とし、竿1本半のタナを取ってから狙うと、渋いアタリながらもクロを釣ることが出来ました。

活性が低くて一定の層でしかクロが釣れない時には、半遊動も有効な手段なのです。


IMG_5369 (2)


古山夫妻も良型のクロやハトポッポを仕留めておられました。

またご一緒しましょう。


IMG_5372.jpg


次回からはチヌ釣りです。

3月はMFGのチヌ釣り大会やジャパンカップチヌに参戦。

M-1カップチヌ北九十九島予選はキャンセル待ち17番なので、もしかしたらチャンスがあるかもです。4月に掛けては腱鞘炎が酷くなりそうな気配濃厚なチヌ釣り大会目白押しです。