超久しぶりのキザクラTVのロケに呼んで頂きました。

前回は2年前?CORESSAがリリースされる時期でしたね。

おかげ様で、Dear GもCORESSAも愛用してくれている人が多くて嬉しい限りです。


今回一緒にロケに同行してくれるのは、KIZAKURAモニターでDear Gの愛用者でもある、原田 直人さん。

地元大分県佐伯市在住で、ここ米水津の磯をホームグランドとしている名手です。

福岡からは、熊ちゃんと大ちゃんと向かいました。


連荘で押し寄せてきた大寒波の影響で、湯布院付近ではマイナス5度の気温でした。

出港は午前5時。

上礁したのは、この天候で急遽キャンセルが出たとのことで、なんと当番瀬「サズリ」でした。(嬉)



IMG_5108.jpg


夜明け前後はマイナス2度程!

バリ寒くて針を結ぶ手も感覚がなくなるほどでした。


釣りの方は番組をご覧いただくとして、かなり厳しい状況でしたが、一緒に行った原中君が良いサイズのオナガをゲット。(撮影者は私)

50センチ近くに見えますが、43センチです。(写真の写し方が上手でしょ?)


IMG_5113.jpg


私のクチブトは49センチ。(熊ちゃん撮影)

釣ってほんと、筋書きが無いドラマですよね。

こんなサイズが釣れてくれてめっちゃ嬉しかったです。


IMG_5112.jpg


最後はアボさんと原田さんと3人でパシャ!

ボツロケとならんで良かったです。(苦笑)

もちろん、原田さんもしっかり良型グレ仕留められてましたよ。


IMG_5117.jpg

スポンサーサイト

1月15日は田中修司氏率いる銘技会主催の第10回ファイヤーカップに参加させてもらいました。

元旦からの風邪が治らないまま、前日の出発時には更に酷くなった状態で、キャンセルも考えましたが、福岡や、佐賀、長崎のリヴァーレメンバー等7名を誘っていた手前、私が行かないとなるとみんなに迷惑が掛かると思い強行出場です。


大寒波襲来のこの日、外気温は-3度です。

湯布院に入るとなんと-4度まで下がりました。


IMG_5081 (2)


会場に到着すると、寒さに加えて凄い爆風が吹いています。

お天気ナビゲータでは、北西風13m前後が一日中続きそうです。

風裏でも10m以上吹くと、釣りをするのは厳しい状況です。


参加者は110名。

私の抽選番号は104番と今年も健在です。(なぜかホッとするとです。)

6隻の瀬渡し船に抽選番号順に乗り込んでいくのですが、私が乗った若戎丸には、560君、ヤナちゃん、浜ちゃん、かっぱちゃん、大ちゃん、ミゾカツ君とプライベート釣行みたいです。

おまけに私はミゾカツ君と同礁でした。(笑)

小貝バエという磯に上がりましたが、私は初めてのポイントです。


IMG_5084.jpg


釣り始めるとツケエは毎投取られますが、エサ盗りかクロなのか分かりません。

足場も低いのでウキが視認できず、道糸でしかアタリが取れないのですが、強風でそれも非常に分かりにくい状況です。

辛い時間が過ぎていき、イヤーな予感が漂いだしましたが、ふと前日出発前にグレ針の2号をポケットに入れたことを思い出しました。(普段は3号までしか持ってない)

ハリスも1.25号に落として狙ってみると、ラインを引っ張るアタリがきました。

しかーし、釣れたのは20センチくらいのウマズラハギ!(こいつが犯人か)


そこで潮下に先打ちマキエを4.5杯、その2m程潮上にすこし時間をおいて2杯のマキエを打ち込んで、そこへ仕掛けを入れてみると、仕掛けが馴染んでしばらくして、道糸がピーンと引っ張られました。

これはグレちゃんの引きです。

30センチ弱だけど、とりあえずクロの顔が見れて一安心。

しかし、その後は再び沈黙。

とにかく風が強すぎて、沖目でマキエと同調させるのが困難なのです。

少しでも風が息をついた瞬間に仕掛けを入れても、良い感じで仕掛けが入っていったなと思った瞬間に、またまた爆風が吹いてはぎとられてしまいます。

もう帰りたい・・・!


その後、左流れの潮が動き出したなと思っていたら、30センチオーバーのクロを追加することが出来ました。

検量は3尾重量なので、あと1尾と頑張りましたが追加することが出来ず・・・!

港に戻るとどこも爆風で厳しい状況だったようです。

3尾検量に出したのは数名ほどしかいませんでした。

私の船も3尾以上釣ったのは1人だけで、なんと私は船中2位となり、総合で12位に入ることが出来ました。(横取り方式)


表彰式では豪華な賞品が盛りだくさんです。

抽選会も大盛り上がりで幕を閉じました。

また来年もぜひ、参加したいと思える素晴らしい大会でした。

運営スタッフの皆さん、どうもお疲れ様でした。


IMG_5086.jpg


さて帰りは更に風邪の症状が悪化して、唐揚げも味がしないほど・・・(涙)

ふらふらで帰宅して、翌日は会社に出たものの咳も鼻水も止まらない状態で、病院に行って帰ってきました。


2日経ってようやく回復の兆しとなり、昨夜は私の店舗の新年会ということもあり、キャナルシティ博多のグランドハイアット1階にある「ウルフギャング」で贅沢な食事を堪能!

高級な雰囲気で私達には少々場違いかなとも思いましたが、元気を取り戻すべく、ガッツリ食べてきました。

さすがにアルコールは、生1杯とグラスワイン2杯だけで、2次会には行かずに帰宅したという、おりこうちゃんな夜でした。(笑)


IMG_5095.jpg



IMG_5097.jpg


IMG_5099 (2)


次回は25日、再び米水津へ向かいます。

それまでには風邪を完治させないと・・・!

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

私は元旦早々に風邪を引いてしまいました。

喉は痛いし、せき込むし・・・!

病院は空いていないので、3日は丸銀病院へ治療に出かけてきました。(笑)

初釣りを宮ノ浦でやるのは初めてですが、12月は五島で沢山癒されたので、今年は宮ノ浦に鍛えてもらおうと思います。


予報と反して北西風が10mは吹いています。

午前5時に2便目で向かったので、風裏となる磯もほとんど埋まっています。

中洲の過激派のHACさんとシゲちゃんは下阿値賀の魚のネヤで夜釣りの人たちと入れ替わりで上礁。

私はチームヤイバ福岡支部の事務局長を今年から務めてもらう、大磯会の会長でもあるヨーイチロー君と彼のクラブ員の原さんと、上阿値賀の北の鼻が9時には空くとのことで、その東側の無名瀬で時間を潰しました。


IMG_5055.jpg


朝日を正面から拝んでお神酒を捧げ、今年一年安全で楽しく釣りが出来ますようにと祈願。


IMG_5062.jpg


9時に予定通りマリンアローがやってきました。

リヴァーレメンバーのクボッチも釣り場が無いとのことで、北のハナへ4人で上礁です。

風ビュンビュンで窮屈ですが、気が知れた仲間同士なので、仲良く釣ることに・・・!


IMG_5057.jpg


先日はよく釣れていたそうですが、この日はあまり活性が良くありません。

足元のマキエにはエサ盗りの姿が見えず、沖の中層でエサを盗っているのがアブッテカモという厄介な状況です。


沖の潮目で仕掛けとマキエが同調すれば、30センチクラスながら、ポツポツとヒットしてきますが、強風、足元のサラシが邪魔をして、なかなかうまくいきません。


IMG_5058.jpg


それでも、コレッサが頑張ってくれました。

午後2時回収です。

数もサイズも満足いきませんでしたが、こんな厳しい状況での釣りも大事です。

クボッチは夕マズメまで頑張るとのことで、立瀬へ瀬替わり。


IMG_5064.jpg


風邪具合はどんどん悪化してふらふらで帰宅しましたが、しっかりと12時間寝て少しは楽になってきました。

やっぱり風邪には磯釣りが特効薬ですね。

さぁ、明日から仕事はじめ。

いまから病院に行って、昨日の釣りのかたずけしてゆっくり休養します。