先週ですが、私が所属するTEAM YAIBA福岡支部のスタッフミーティングを行いました。

今年度の福岡支部は、五島での釣り大会しか出来ませんでしたが、来年はもっと楽しく、会員の皆様が満足していただけるようにと、会議場を借りて真剣にミーティングを行いました。

いろんな意見が出されましたが、まずは1月27日の金曜日に博多駅周辺の居酒屋さんで、新年会を企画しました。

TEAM YAIBA福岡支部の会員の皆様には後日、案内はがきが届くと思いますので、この日は是非ともご参加ください。

プチ講習会なんてのも行いたいですね。

その他に、宮ノ浦でクロ釣り大会、福島でチヌ釣り大会も開催いたします。

更新がまだの方、新たに入会を希望の方(ヤイバホームページより手続きできます。)

来年度もTEAM YAIBAをよろしくお願いいたします。


IMG_4858.jpg


その後は会場をふとっぱらに移して懇親会です。

仕事で参加できなかったメンバーも居ましたが盛り上がった夜でした。

一部のメンバーは、この後中洲で朝方まで・・・(笑)


 

スポンサーサイト

IMG_4840.jpg


私が主宰するTEAM RIVALEも、結成から13年経ちました。

毎年、予選会を行い12月に忘年会を兼て行われるクロ釣り王者の座をかけて、釣技向上に励んでいます。

最近では、大会等に参加したことがないけど興味があるという若い釣り師もメンバーに数名加わり、和気あいあいと釣りを楽しんでいます。


11月20日、第2回目の予選大会を宮ノ浦で開催しました。

ルールはダイワグレマスターズのブロック大会の形式です。

第1回予選会は負けてしまったので、今回は勝って決勝トーナメント戦に進みたいものです。


IMG_4842.jpg


私は抽選の結果、栗坊会長との対戦でした。

1試合目は頭ケ島の丸瀬です。

下げ潮がゴリゴリ流れて潮上の私は流せる範囲が狭くて大変でしたが、40センチ級を含めて8尾キープ。


IMG_4827.jpg

2試合目は尾上の西です。

ヤイバの新製品のバッカンと水汲みバケツは非常に良い感じです。

バッカンは杓立てと竿立てが一体になっていて便利です。

水汲みバケツは斜めの磯でも水がこぼれるのが防げるので超便利!


IMG_4831.jpg


ここではオナガらしきバラシがありましたが、クチブトは非常に活性が低くてあまり釣り切れませんでした。


IMG_4834 (2)


IMG_4835.jpg


結果は私が9尾で栗坊会長が5尾(重量は忘れました。)でなんとか12月のクロ釣り王者決定戦トーナメントへ進めました。

この大会がRIVALEの年間の中で一番盛り上がる大会です。

大会は負け組の部もあり、夜の宴会が超面白いのです。

今年のネタになるのは誰かな?

過去にはハミチンで着替えている人がかなりいじられていました。(笑)


IMG_4843.jpg






11月13日(日)に開催された、MFG九州クロ釣り選手権大会に参加してきました。

この大会は受付を済ませて、各々が午後1時半から2時半までの検量時間に戻ってくればよいという、キャノンボール方式の大会です。

参加者は120名程でしょうか!


IMG_4800.jpg


福岡からは、O槙、560君と大分県は佐伯市へ向かいました。

釣り場は米水津の当番瀬「カイドク」をミゾグチ君がキープしてくれていました。


IMG_4792.jpg


午前3時半にえびす丸に乗り込んで、フジモン君も併せて5名で上礁しました。


IMG_4791.jpg


4名が限度の釣り場に5名上がったのですが、ウネリもあり釣り座が広く取れないので、くっつきもっつきでの釣りでした。(笑)


IMG_4790.jpg


検量対象はクロ3尾までの総重量と他魚の部が設けられています。

クロの部は上位27名までは、M-1CUPグレ全国大会のMFG九州代表枠を掛けたセミファイナルの出場権が与えられます。

当番瀬ということで3尾はすぐに揃うだろうと思っていたのですが、これが厳しい釣りとなり、試行錯誤するはめに・・・!(涙)


結果はミゾグチ君が4尾釣り、45センチ近いオナガも仕留め3尾検量2535gで9位入賞。


IMG_4796.jpg


私は納竿間際にようやく3尾揃えることが出来て、2145gで18位。


IMG_4794.jpg


なんとかセミファイナルへ進めることが出来ました。(ラッキー)


IMG_4799.jpg


入賞者には豪華な賞品が進呈され、全員に抽選で賞品が渡されました。

抽選も豪華な賞品の数々でビックリしました。

城南の唐揚げ&別府湾SAのソフトクリームで疲れを癒しながらの帰路でしたが、日曜日は車も人も多いですね。

いつもの平日釣行は贅沢な釣りなんだなと思いました。


なかなか天候が安定しない日が続きます。

昨日(11月8日)は、北部九州地方は雨と北よりの強風の予報だったので、釣り場を大分県南へ決定。

しかし、沖磯は台風の影響なのか大ウネリでアウト。

となれば鶴見の湾内しかありません。

お世話になったのは、もちろん速見丸さん!

いつものことながら、何度も見回りに来てくれるし釣り場選定も的確で、大好きな瀬渡し船の一つです。丸銀釣りセンターの久幸船長が釣らせる船長なら、光四郎船長は、釣らせたい船長ですね。(笑)


今回はリヴァーレの仲間、熊ちゃんと34歳の若手新人、大喜多くんと原中君の4名で行きました。

私は大喜多君とウドのハナレ(センスイカンの横)と熊ちゃん、原中ペアがウドの地へ上礁。


エギングは不発。

夜が明けてグレ釣り開始です。

マキエにはグレの波紋が・・・!

かなり浮いています。

しかし、ヒットしてくるのは25~最大35センチ程です。


IMG_4755.jpg


一方、ウドの地では朝まずめの熊ちゃんが、カマシていました。

45センチはあるでしょう。

立派なサイズのクチブトでした。


IMG_4767.jpg

昼前になると、北寄りの風が強まり被ってきたので瀬替わりです。

今度は熊ちゃんとペアを組んで、白崎の4番へ上がりました。

ここでも30センチ前後がレギュラーでした。

風も一層強まり釣り辛い状況になってきたころ、沖にいい感じの潮目が・・・!

コレッサ0シブが強風に立ち向かい、ドンピシャでマキエと仕掛けの投入が決まると、来ましたぁ~今日一のアタリが。


IMG_4762.jpg


ラインを出しながら応戦し、なんとか足元まで寄せてきても再び突っ込んでいきます。

オナガだな!

重量感からして45センチは超えているでしょう。

ハリスは1.5号、ハリはヤイバグレスリム4号。

呑まれていなければ捕れると思っていましたが、もうすぐウキが見えるところまできて、再び絞めこまれたところで、チモトからプッツン。(トホホ)

これにて納竿。


400F1CC6-8AED-4E9B-B2D3-73C24FE8A967.jpg


カワハギは6匹キープ。

肝は臭みもなく、身はコリコリ。

むちゃくちゃ美味しかったです。


グレも脂が乗ってきてます。

食べる分だけキープしてきました。

たのしい季節の始まりですね。

IMG_4771.jpg


帰りは米水津物産館で干物を買い、広瀬の唐揚げや鳥のタタキやスタミナ漬けを買い、かわの釣具で買い物し、最後は別府湾SAでソフトクリームで仕上げです。

これが我々の一連の大分釣行なのです。

釣り以外のお楽しみも盛りだくさんですね。


IMG_4769.jpg


次回は、13日のMFGグレ釣り大会。

このたびMFG(マルキューファングループ)に入会いたしました。

新参者ですがよろしくお願いします。