先日、次女20歳が結婚式を挙げました。

まさかこんなに早くこんな日が来るとは思いませんでした。(汗)

来年2月には、おじいちゃんになる予定です。

娘2人だけに、孫は男の子を期待していたのですが、どうやら女の子みたい。

もう一回、かわいい子供を可愛がることができる幸せを感じています。

孫は可愛がるだけで良いし・・・!


IMG_4433.jpg


長女(23歳)の予定は無いようですが、楽しみにしていますよ。


IMG_4294.jpg


年を取るのは悪いことばかりじゃないよね。

釣りは、悪天候で3回も流れています。

来週も台風が気になる、木になる!

スポンサーサイト


9月13日(火)

福岡のチヌ釣り専門のクラブ「銀鱗巧」の月例会にオブザーバーとして参加させてもらいました。

釣り場大分県佐伯市の「大入島」。

私はSHIN君とJo君の3人で車をフェリーに乗せて地方回り!

その他のメンバーは渡船(定期船)利用です。


まず向かったのは日向泊の岸壁です。

ここではすごい数のコッパグロ等のエサ盗りに悩まされ、私は小さなチヌ(メイタ)を1匹釣っただけで場所移動です。


IMG_4241 (2)


色んな釣り場を見て回って、守後の岸壁にやってきました。

ここで納竿の3時まで頑張りました。

マキエをドカドカ撒いて狙いますがチャリコ祭!


IMG_4243 (2)


そろそろ片づけようとしていた頃、私の仕掛けにチヌらしき反応が・・・!

と思った途端、SHIN君にアタリです。

粘りの1尾が彼に微笑んでくれました。

いつも、納竿間際にやってくれます。


私も最後の1投と、大きくダンゴを装着して置き竿に。

バッカン等を洗いながら、ふとロッドを見ると道糸がパラパラと出て行っています。

釣り上げたのは小さなキビレでした。(笑)


IMG_4245.jpg


綺麗に釣り座を洗い流して帰ります。



IMG_4246.jpg



めっちゃ欲求不満が残る釣行でしたが、大分釣行の楽しみは釣りだけではありません。

城南の唐揚げも有名ですが、今回は広瀬の唐揚げです。

実は、ここのタタキのスタミナ漬けが絶品で、暖かいご飯のお供に最高なんです。(もちろん、唐揚げも美味しいですよ。)


その後はかわの釣具で買い物をして帰路につきます。


IMG_4247.jpg


最後の仕上げは。別府湾SAのシフォンケーキ(メイプルナッツ)をお土産に買い、ソフトクリームをペロペロと・・・!(おっさん連中が異様な光景ですね。)

今は特濃ソフトが売ってません。(これが美味しかったのに・・・)


IMG_4263.jpg


帰りの道中、前日から殆ど寝ていませんが、チヌの顔が見れなかった不満から、翌日も釣りに行くことにしました。


「長崎県福島」

午前6時にTちゃんに迎えに来てもらって、福島の地方回りに出発です。

私はこの一帯を全く知りませんので、数か所釣り場を案内してもらいながら、釣り場に到着です。

ここは足場が高くて幅も狭いので、お尻の穴がムズムズしながらの釣りでした。


IMG_4256.jpg


ここもコッパグロが半端なく多くて、オキアミは勿論、練り餌も歯が立ちません。

トウモロコシもアタリが分からないまま盗られる状況でしたが、マキエと離してなんとか小さいのも含めて3匹釣ることが出来ました。


IMG_4260 (2)


2日間とも雨の予報が、殆ど降らずに晴れ間が広がる釣り日和でした。

お蔭で日焼けで腕や首筋がヒリヒリしてたまりません。(涙)

日焼け止め塗っとけば良かった・・・(後悔)

次回釣行は、18日の宮ノ浦でクロ釣りの予定です。

台風が気になりますが、なんとかやれるかな?!


生月島の満瀬は、激流渦巻く好釣場で上礁機会も限られる1級ポイントです。

私はイシダイ釣りでしか来たここありませんが、上物もオナガ、イサキ、青物等なんでも釣れるだけあって、シーズンには上礁希望者も多くいます。

9月に入って暑さも和らいできたので、私も釣りモードにスイッチが入りました。

今回はこれから好機を迎えるイシダイ釣りです。


IMG_4217.jpg


福岡からは、上物狙いでアビちゃん(HACさん)

※懐かしいアダモちゃんの写真で紹介


IMG_7560.jpg


そして、チヌ、イシダイといつもよく釣る「鶴ちゃん」

今回は水道側(東)で10枚のイシガキをゲットしていました。

彼はプロの料理人で、「まんぷく屋」という活魚料理店を2店舗営んでいます。

(以前の写真を掲載)


IMG_1147_20160908100453a1d.jpg


そして、今回がイシダイ釣り初挑戦となる「やなちゃん」。

結果から報告すると、ご覧のハトポッポが釣果でした。(涙)


IMG_4225.jpg


それにしても、今回上礁した南側の磯は、どこに仕掛けを投入しても根掛かりと、仕掛けのジャングル地帯に引っかかって、捨てオモリのオモリが20個近くロスト。

捨て糸の仕掛けからテンビンに直接オモリをセットしてみると、幾分マシになりましたが瀬ズレワイヤーも5セットロスト。

もう体中ガタガタで、今までのイシダイ釣りで一番辛くてキツイ一日でした。

この磯は4回ほど上がっていますが、いままでこんなに引っかかること無かったのに、底物仕掛けが相当海底に漂っているようでした。


せっかく魚を掛けても巻き上げてる途中で足元のジャングルに絡まってしまうという状況です。

アタリはイシガキながら、1投毎にあるので退屈しないのですが、そのトラブルが10投のうち7回はあるので、次第に気持ちが折れていきます。


IMG_4227.jpg


そんなこんなで、釣り上げたイシガキは2枚という貧果。(トホホ)

やなちゃんは磯からは初挑戦でしたが、試練の一日だったと思います。

これに懲りずまた行きましょうね。

たった1枚のイシダイが、この試練を忘れさせてくれるから・・・!


IMG_4223.jpg


今年は春の黄島に行けませんでしたが、来年は是非本イシを仕留めに遠征したいと思います。

男女にも行ってみようかな!


IMG_0020.jpg

(2年前の黄島での写真)

これから秋磯も本番を迎えます。

できれば今月中にあと1回位は、イシダイ釣りに行きたい所です。

10月はジャパンカップセミファイナルが控えています。

今年も夢を追って頑張りたいと思います。