世界的なトップ俳優の渡辺 謙さんに似ている(と思っているの私だけ?)の三平丸の拓ボン船長!(写真が遠くて顔が見えん)
朝の瀬渡しは、のぶりん船長でしたが、浮き桟橋に渡してもらいました。
水深はかなり深い(竿4本位)。
仕掛けをセットする前にたっぷり撒いたマキエに寄っていたのか2投目で来ましたよ~!

010_2015072918545746c.jpg

「おーい栗坊~写真写真・・・」と呼んだら・・・!シーシーしてました。

009_20150729185456d2b.jpg

幸先よく48センチゲットです。
016_201507291854590ac.jpg

そして、本命の良型マアジを二桁釣ったところで、再びタナを深くしてチヌを狙ってみると・・・!
来ました2枚目の45センチ!
午前10時前、潮も下げてきたので磯に代わりました。

007_201507291854556c1.jpg
栗坊もチヌを狙って気合十分です。
018.jpg
いっちゃんもコッパグロに悩まされながらも、根掛かりで竿曲げは堪能しているようです。(爆)

020_20150729185517855.jpg

自慢じゃないけど私・・・!
2回もハリス(1.25号)のチモトから切られる良型チヌにサヨオナラされてしまいました。
そして3度目のアタリは小型の35cmクラスでした。

022_20150729185520adf.jpg

梅雨明けした北部九州地方!
暑かったけど、風が適度に吹いていたので正午回収を延長2時間し14時回収です。
昼からはコッパグロ(20~25センチ)がネリエでも食ってくる状況で誰もチヌを仕留めることが出来ませんでした。

どうやら筏回りや湾奥のポイントが良さそうです。
浮き桟橋は今年もアツイ存在ですね。
ゆらゆら揺れるので気持ち悪いのが難点ですが・・・!
沖磯の夜釣りではイサキやクロやコロダイが絶好調みたいです。

この夏は三平丸&小平丸で遊んでみては如何でしょうか?
回収後の冷たいアイスクリームなどの差し入れは有りませんが、おしぼりと手洗い水のサービスはありますよ。(笑)
スポンサーサイト


ご案内はここをクリック

今年は大村湾から福島に場所を移して開催いたします。
福岡支部の方はもちろん、他支部やオブザーバー参加の方歓迎です。
楽しいひと時をみなさんと共有したいと思います。
002_2015072212075731d.jpg
中洲石鯛クラブさんの沖ノ島大会に、オブザーバーとして参加させていただきました。
沖ノ島へは15年ぶり位の釣行です。
福間漁港から出港する恵比寿丸に、総勢20数名の参加者の方と乗り込みます。
私とnaoさんペアは御門のタカリへよじ登っての上礁です。
↑の遠景は沖ノ島本島。
↓は小屋島です。


強風、ウネリで足元は真っ白白助状態ですが、カウンター15位でガキらしきアタリで2個掛けしたバフンの1個だけを少しかじる状況が続きます。
活性が低いなぁと思いながらも、アタリがあるポイントを執拗に攻めてましたが、次第にエサが盗られるようになってきました。
活性が上がったのかなと、少しタナを上げてみますが走りそうなアタリは出ません。
目先を変えて、ちょっと遠投してベタ底を狙ってみると、着底してしばらくするとゴツンと竿先を抑え込むアタリです。
もしやと思い、足元のウネリにラインが持って行かれないように注意して構えていると、ゴツン・ゴツン・ギュギュギューンと走ってくれました。
しっかりと合わせを入れて巻き上げると、綺麗な七縞模様が海面に・・・!
イシダイ釣りは前アタリから走るまでのドキドキ感、合わせた瞬間のズシンとくる重量感、そして海面に浮いてきた時の精悍な魚体は釣り人に至福のひと時を与えてくれます。

上物釣りと違って数釣ることは難しいけれど、たった1匹でも釣れたら満足する釣りがイシダイ釣りなのです。

004_2015072212075995c.jpg

検量後は場所を移して表彰式兼懇親会でした。
なんと私・・・3位に入賞してました。(驚)

薬院宝雲亭のオーナーで、中洲石鯛クラブの中村会長のご挨拶です。
この後じゃんけん大会がありましたが、中村会長のじゃんけんの強さは半端ではありませんでした。
全員を相手に3回?も一人で勝たれてやり直しされてました。(笑)
私は1度も勝てませんでした。

005_20150722120800c65.jpg

中洲石鯛クラブの皆様、ご参加されたオブザーバーの皆様どうもお世話になりました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

これから秋に向けてフカセ釣りに移行します。
イシダイ釣りは来年の春までおあずけかな?
でも行きたいなぁ・・・イシダイ釣り!!


湯布院の温泉宿に行かないかーい!と誘っても、ダメヨーダメダメ!
としか返事が返ってこない飲み屋のお姉ちゃんは諦めて、日頃から釣りに行っても、釣り道具を買ってきても(隠して帰るけど)何も言わない嫁さんと、源泉かけ流しの泉質抜群、風情がある建物も抜群、更に料理は超抜群のお宿が私たち夫婦だけで貸切でした。

006_20150716173705bea.jpg

豪華な特別注文した料理の数々をどうぞ・・・!
これ以外にも趣向を凝らした最高の料理が出てきて、最後のステーキは数切れ食べるのが精いっぱいでした。

002_20150716173701c4e.jpg

004_20150716173703cb0.jpg


003_20150716173702a5b.jpg

005_201507161737410f9.jpg

007_20150716173742124.jpg

温泉は貸切湯で、肌がスベスベになる超良質の源泉かけ流しでした。

翌朝は金鱗湖へ!
ここでいつも磯竿を振り回している若者を見つけに来たのですが、この日はシケの為居ませんでした。(笑)

012_2015071617374481c.jpg

黒糖揚げ饅頭は超おススメ!

014_20150716173745399.jpg

しばしの探索後は、庄屋の館 http://www.yufuin-shoya.com/ で温泉へ!

帰りは小郡で大砲ラーメン食べて帰りました。

015_20150716173747a63.jpg

良く食べまくった2日間でした。
明日からはヘルシーメニューですね。

そろそろ梅雨明けですね。
今年の夏も暑いんだろうな!





一睡もせずの磯祭り運営からの翌朝から仕事して帰宅して晩酌後の「ヒックヒック」しながらの更新です。
まずは、参加頂いた110名の皆様、本当にありがとうございました。
募集定員は100名でしたが、それを上回るお申込みを頂いたことに感謝いたします。


みなさんを磯に送り届けた後は、表彰準備や残ったスタッフでBBQでした。

008_2015070521250249a.jpg

1枚5,000円グラシのお高級ステーキやらなんやら腹いっぱいに早朝から頂きました。

005_20150705212459df4.jpg

腹ごしらえした後は、防波堤で釣りしている人も・・・!
アンドレ事務局長は足の裏サイズのクロやアジをゲットしていました。
この方無くして福岡支部はありません。
今大会も、様々な段取り等、ご尽力いただき無事に終えることが出来ました。

007_20150705212500caa.jpg

そして、結果発表です。
上位2名とスタッフ枠上位1名が、10月に開催される決勝大会へコマを進めることが出来ます。
惜しくも決勝に行けなかった方々にも、外れクジなしの賞品をお渡し出来ました。
ささめ針さんの太っ腹ぶりが伺える大会でした。
ちなみに、順位表は私の直筆です。(へたやなぁ)
013_20150705212525fef.jpg
014_20150705212526f43.jpg
一緒に行ったボラ郎丸君は、6位入賞です。
おめでとう!
012_20150705212503841.jpg

そのお祝いに、いっちゃんから城南の唐揚げを奢ってもらいました。

017_20150705212528d2a.jpg

大会に参加された方、運営に携わって頂いたスタッフの方々、お疲れ様でした。

また来年もよろしくお願いします。