例年のことですが、秋磯までは、大会や取材等の釣行が主体となり、寒グロシーズンを迎える頃は、完全プライベートとなってきます。

これからの寒グロシーズンを満喫するためには、カミさん孝行は必須!
そんなわけで、1泊2日で湯布院、別府、耶馬溪の温泉&紅葉見物に行ってきました。

鶴見岳にロープウェイで登って、約1時間掛けて七福神全てにお参りして山頂制覇!

山からの眺めは最高だし、空気もうまい!!

IMG_1933.jpg

別府温泉と言えば、明礬温泉の硫黄の臭いに包まれた白濁の湯に入ろうと、湯の里に言ったらメンテナンスの為入浴できませんでした。(涙)

せめてお土産屋さんで湯の花でも買おうと立ち寄ったら、凄い大勢の団体さんです。(中国からの旅行客)

帰り道に玖珠で途中降りて、耶馬溪に紅葉を見に行くと、ここでも団体さん!

観光地はかなりの経済効果に満たされているような気がしました。

これからの時期の温泉は最高ですね。


それから、釣春秋の最新号が発刊されています。
今回は上五島黒母瀬「マナイタ」での爆釣模様です。
えっち朗君、表紙を飾ってます。


IMG_1942.jpg

IMG_1945.jpg

そして、KS企画発刊の磯釣り伝説にも登場しています。

IMG_1947.jpg

なんかわからんけど、写真がひっくり返って見える方には、逆立ちして見てください。

IMG_1948.jpg

最近は小さい活字を見るのが億劫になってきましたが、頑張って読書に励むことにします。
スポンサーサイト


昨夜はヤイバフィールドスタッフ福岡メンバーがツッチーの来福に合わせて集いました。
仕事や嘔吐下痢で不参加のスタッフもいましたが、決め事はとりあえずまとまったかな!!

来年は全国5か所で磯祭りを開催し、上位2~3名と特別招待選手数名が加わって、四国の日振島を舞台に全国大会をトーナメント形式で開催いたします。

九州は7月5日に大分県鶴見で開催決定しました。
TEAM YAIBA会員、一般参加OKの大会となっています。(定員100名)

年末ごろから釣具店等にポスターにて告知する予定となっています。
是非、エントリーしてください。

img_0.jpg

また、新製品も来年度は色々と出てくるようです。
アパレル系等、デザインセンス抜群のYAIBA製品だけに、今から楽しみで仕方ありません。
発表したいけど、まだ公表禁止とです。(笑)


昨日はチヌ師?のシミケン君と宮ノ浦まで行ってきましたじぇ!
予報では昼ごろから北西風12m、その後17m位で爆風大しけのでしたが、風向きが一定していること、昼までは何とかやれるだろう!
そして、わざわざ有給休暇を取って休んでくれたシミケン君に良型のクロを釣らせたいという気持ちで決行しました。

私は今シーズン最後(予定)のイシダイ釣りでした。

早めに丸銀釣りセンターに着いて、2階で仮眠!
午前5時出港です。

ホントは上阿値賀の奥ノ院に行きたかったのですが、大風ビュービュー、港を出ると大波でもう帰ろうかと思う状況でした。

船は小松崎に向かいましたが先客御礼で、イン瀬、高島の波止とも同様で尾上の東(波止)に上がることになりました。

まずはルアー、イシダイ釣りのタックルを組んで、エギング開始です。

数投目でミズイカちゃんゲットしましたが、エギを2本もロストしたので赤字です。(涙)

IMG_1906.jpg

イシダイ釣りを始めるも、ここは遠投ポイント!
風裏とはいえ、爆風なので穂先は右へ左へと曲がってしまいどうにもこうにも・・・!

海は益々シケてくるし風も一層強さを増してきます。
我ながらなかなかの遠投力を駆使して狙いますが、小型のイシガキを釣るのが精いっぱいでした。

IMG_1907.jpg

10410417_374211949422017_7415488306158055523_n.jpg


シミケン君も小型主体ながら、クロを釣ってました。
このアングルで写真を撮るのが夢だったそうで、出来るだけ大きく写るようにしましたが、顔が小さい・・・!
ワンピースのルフィーみたいに手が伸びてました。(笑)

あまりの天候に、午前10時過ぎには納竿し帰ることにしました。
往復の道のり5時間超で実釣時間は3時間強でした。(天気には勝てません)

今シーズンのイシダイ釣りは最後の予定でしたが、このままでは終われない気持ちでいっぱいです。

しかし、今月は釣りに行けそうもありません。

今週末のリヴァーレクロ釣り王者予選も、大事な仕事が入ってキャンセルとなりました。

思えば、一昨年、昨年、今年とジャパンカップセミファイナルで敗退しましたが、もし勝ち上がってファイナル出場権を獲得していたとしても、いずれも仕事でキャンセルする羽目になっていました。(神様は見ている?)

土日を挟んだ3連休は私には厳しいのでしょうね。(涙)


フィッシング用ハンドタオルのリヴァーレオリジナルもそろそろ素材は完成です。
メンバーからの注文数、赤、紺合わせて50枚以上をうちのカミさんが頑張って作っています。

今日明日中には完成するので、あとはロゴをプリントに出して完成です。
12月のクロ釣り王者までには間に合いますので、メンバーの方はご安心を・・・!

IMG_1904.jpg

さぁて、明日は今年最後のイシダイ釣りです。
予報が悪いですが、昼頃までの上げ潮に期待して風裏で頑張ってきます。
1匹でも釣れてくれたら良いのですが・・・!


昨日は、今シーズン最後のメーカー主催の大会でした。
私が休みの水曜日に開催してくれる大会だけに、気兼ねなく参加することが出来ました。

ゼッケン番号は86番。
ブラックヘリオスで上阿値賀の北のハナの内側の方に上がりました。

潮行きは良いのですが、なかなか思ったように流せずにアタリを捕えることが出来ません。

しばらくすると潮が緩んできて対戦者にクロが釣れました。
これはチャンスタイムかなと気合が入ります。

少しすると、私の釣り座の流れがゆっくりと右側(潮下)へ流れだしました。
風と流れが同方向でポイントも遠いので、道糸が潮下側へ膨らんでしまい、仕掛けを張ることが出来ずに苦労します。

なんだか道糸がおかしな動きをするので、ラインを巻きとってみると、グーンと乗ってきました。
重量感もあってクロには間違いありません。

慎重にやり取りして、足元まで寄せてきたところで、フッと重量感が失せて穂先が天を仰ぎました。
なんとハリはずれでバラシの1回目です。
すぐに仕掛けを同ポイントへ遠投して流していくと、今度も同じようなアタリです。
ゆっくりと仕掛けを張って、十分に走らせてから胴に乗せるように合わせると、これも良い感じの重量感です。

今度はタモ入れ成功です。
唇の皮一枚って感じでハリ掛かりしいていました。

今がチャンスなので、すぐにもう一枚を狙いますが、それから3連荘でハリ外れでバラシです。(涙)
クロは30m程沖目で浮いているようですが、食いが渋いのか、仕掛けが張れないせいか分かりませんが、とにかく食い浅いとです。

IMG_1899.jpg

対戦者はポツポツとクロを追加して5匹は揃えているようです。

これは仕掛けを落とさないといけないかなと思い、場所後退後にハリスを1.25号にすると、なんと1投目にブリブリブリッ~と良型オナガらしきアタリです。
しかし、勝負は見えています。(これで5回目のバラシ)

その後キロ近いクロを追加して3匹は揃えましたが、あと2匹がヒットしてくれず、2060グラム?で撃沈でした。

せめてあと1尾仕留めていれば、次の切符が手に入っていただけに、悔しいと言うよりも自分の下手さに情けないやら恥ずかしいやら・・・!
JCセミファイナルにしても今回にしても、すべて己の未熟さが原因だけに言い訳なんて見つかるはずもありません。(トホホ)

一緒に行ったHACさんも小型ばかりでダメでしたが、私やほかの釣り人からクロをいっぱい貰って超ご機嫌です。
「明日は砂利美(フィリピンスナック)の3周年やけん、クロば捌いて持っていくっちゃん」と嬉しそう!!

IMG_1901.jpg

そんなこんなで疲れました。
また来年も大会には参加するつもりですが、土日休むのも立場上かなり厳しくなっている現実があります。
仕事あっての釣り、釣りをする為の仕事!
どちらも私にとっては大切な物なのですが、来年は少し大会参加を控えるつもりです。
それよりも貴重な土日は、釣り仲間達と和気藹々と過ごして行こうかな?なんて思っています。

オブザーバー参加歓迎の大会等もリヴァーレやチームヤイバ等で企画していきますので、一緒に釣りを楽しみましょう!!