先日の事、シマノジャパンカップ黒鯛の徳山大会で優勝した、市川君(いっちゃん)とグレの米水津A大会で優勝した私の祝勝会を、銀鱗巧所属でチームくっです。の会長でもある「シン君」が音頭をとって、天神の浦島太郎で祝ってくれました。
この会にお忙しい中お越し頂いた、皆様、本当にありがとうございました。
私は次のセミへ向けて、一釣懸命に頑張ります。

いっちゃんへは、来年の全国大会で頂点目指して頑張ってほしいと思います。

この日はマルキューM1カップチヌセミファイナルに、大チヌ釣ろう会のM会長、銀鱗巧の梅ちゃんも向かわれました。
梅ちゃんからは、LANEで残念な報告がありましたが、M会長はからはフェイスブック等でもまだ報告が無いようなので、きっと今頃決勝戦を戦っておられるのでしょうね。(爆)
IMG_1369.jpg

さて、昨日はおよそ2年ぶり?となったチームくっです。の例会でした。
参加者は3名です。(笑)

シン会長の仕事の関係で、土日が休みとなっているので、平日釣行がかなりのご無沙汰となっていました。
チャンプいっちゃんと3人で向かうは大村湾に面する地方(ジカタ)からのチヌ狙いです。

車横付けの岸壁から釣り始めると、ファーストヒットはシン君でした。
彼とは久しぶりの釣行でしたが、益々釣りが上手くなっています。

IMG_1373.jpg

黒魂アクセルを使用した全層沈め釣りで小さなアタリも見逃さず、このあと43センチの良型も仕留めてしまいました。
仕掛け投入後のラインの張り具合、アタリの取り方など、私も勉強させてもらいました。
IMG_1374.jpg

そして、いっちゃんも良型のアタリを捕えました。
チヌ釣り一筋、チ○コの裏にも一筋!
最近では大会でも上位入賞は当たり前で、釣春秋にも心和ませる記事で人気執筆者となっています。

IMG_1375.jpg
帽子のサイズは2Lで市販品は合わないものが多いのですが、このたび、ヤイバのフィールドスタッフとして仲間にも加わってもらいました。
ヤイバの帽子は2Lサイズも有りますのでご安心を・・・(爆)

IMG_1376.jpg

そして、私にも・・・来ません(涙)
手のひら~足の裏サイズのメイタを4枚リリースして、アタリも遠のき、切れ藻が邪魔をするので場所移動です。

ここは白崎郷の通称「米の字波止」です・
この場所で米の字釣法をいっちゃんが編み出したので、勝手に命名しました。
詳細は「チヌ様に逢いたくて」というブログを検索して調べてください。
3年くらい前の記事だと思います。

IMG_1384.jpg

ここでもシン君がカマしてくれます。
メイタを交えて入れ食いです。

IMG_1380.jpg

私も彼の隣に移動して釣らせてもらい、何とか40センチクラスのチヌを釣ることができ、パターンを掴んでからは渋いアタリながら、コンスタントに釣ることが出来て2ケタ安打、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

IMG_1383.jpg

そして、クライマックスはいっちゃんが47センチのチヌを仕留めて終了です
詳細はいっちゃんが、釣春秋の記事にするようなので、写真等は掲載しておりません。
多分?来月末発売の記事になるのかな?

次回どこに行こうかな?
今月は行けそうにないので、6月はキス、クロ、イシダイをターゲットに、どこかの釣り場に出向く予定です。
それでは皆様、ごきげんよう・・・!!


スポンサーサイト
シマノジャパンカップ磯釣り選手権の予選が今年も始まりました。
今年は九州A,Bの米水津と宮之浦の3会場にエントリーしました。
まずは初戦の米水津A大会です。

結果から発表しますと、初戦で優勝という二文字を勝ち取ることが出来て、今年もセミファイナルを戦うことが出来る喜びを得ました。



結果表は後日シマノさんのHPにアップされると思います。

IMG_1351.jpg

IMG_1342.jpg

簡単ではございますが、実釣レポートです。
抽選番号は24番。
いつも3ケタ台のケツの方しか引かない私が、珍しく若い番号です。

私が乗った船は、長伸丸の1番船でした。
長太バエ、千畳敷と上礁が進んでいき、私は水取バエへ2名で上礁しました。

この磯はA級ポイントとして知っていましたが、上礁するのは初めてです。
釣座選びの優先権が無かったのですが、対戦者は船着きの所を選択されたので、私は先端付近のポイントに入りました。
IMG_1344.jpg

釣況はかなり悪いと聞いていましたが、この磯、この釣り座で釣れなかったらダメやろう!という気持ちで釣り始めることに・・・!
食いはじめこそ遅かったですが、釣れ始めると浅いタナで35cm前後のクロが釣れ出しました。
下げ止まり前位からは、サイズも40センチオーバーが混じりだして、入れ替えに成功!

結果4,800グラムで優勝することが出来ました。
優勝と言っても予選大会ですが、200名程の参加者の中での1位は確率200分の1とです。(素直に嬉しい)
次のセミファイナルで勝ち上がらないと何の意味もありませんが・・・!

IMG_1348_201405111945468ec.jpg

夜は民宿にお泊りです。
道の駅「やよいの湯」で風呂に入り、唐揚げその他食材を持ち込んで、仲間との宴会です。
これが一番楽しい・・・!
IMG_1353.jpg

翌日のB大会に何としてでも勝ち上がって欲しいと思っていたのですが、今大会は残念ながらリヴァーレのメンバーは残念な結果になりました。

帰りはまたまた唐揚げとです。(笑)

IMG_1358.jpg

九州予選大会は、高浜と宮之浦が残されています。
なんとか一人でも多くのメンバーが残って欲しいと祈っています。

私はイシダイ釣りに頑張ります。(爆)

【タックル】
ロッド:シマノファイアブラッド「テンタクル」
リール:BB-X テクニウムMg C3000DXG
道 糸:キザクラ 全層セミフロートインパルス1.5号
ハリス:1.5号
ウ キ:キザクラ Dear G00号
ハ リ:ささめ針 プロフェッショナルグレ(ミドル)5号、送り呑ませ5号
【マキエ】
オキアミ生3角、アミ半角
遠投フカセSP、V9徳用、イワシパワー、パン粉
【ツケエ】
スーパーハードMの漬、オキアミ生の加工漬・ムキミ



朝の日課はお花の水やりから始まります。
暖かくなって綺麗な花が咲いています。
若い時はあまり気にしませんでしたが、最近は仏閣や草花や陶器等が心和ませてくれます。



さて、3,4日の連休を利用して長崎港から船に乗って福江島へ行ってきました。
福岡からはケンソー君と一緒に向かって、現地でガリガリ君と合流です。

向かうは「黄島」です。
初日はクロ釣りして、翌日は石鯛釣りの予定です。

西風が10m近く吹いており、風裏となるテボ流しに3人で上礁しました。
釣り始めてしばらくはアタリがありませんでしたが、マキエが効いて潮が流れだすと良い感じで良型のクロがヒットしてくるようになりました。

IMG_1307.jpg

ガリガリ君は子供用のライフジャケット着てるわけではありませんのであしからず・・・!

IMG_1309.jpg

やっぱりクロ釣りは楽しい!
そして黄島のクロは裏切りません。
次々とクロを釣り上げることができて、ライブキーパーは山盛りになってしまいました。
中には白子を出しているクロもいて、脂が乗って美味しそうです。

良型のオナガも掛けましたが、ハリス2号ということで強引にやり取りしすぎて足元でチモト切れをやらかしてしまいました。

数釣りの時はやり取りが雑になるので、その点は反省しないと・・・!
IMG_1312.jpg

翌日は朝から石鯛釣りでしたが、前日からマキエを入れて準備万端でしたが、サザエやヤドカリも残ってくるし、トッポガニもほぼ原形を保っています。

潮が動かず水温も低い!
一度もドキッとするアタリが無いまま納竿です。
来月は石鯛オンリーでリベンジ予定です。

クロやイサキももっと良くなるでしょう。(Y山さん、世界一さんお楽しみに)

10264687_626960780716108_617608004572788260_n.jpg

石鯛釣りで一度は乗ってみたい「小美漁」が↓の写真です。
この日はここも石鯛は不発みたいでした。
IMG_1318.jpg

山下船長、コージ船長、ありがとうございました。
また来月よろしこです。!!

【タックル】
ロッド:シマノファイアブラッド「テンタクル」
リール:BB-X テクニウムMg C3000DXG
道 糸:キザクラ 全層セミフロートインパルス1.75号
ハリス:1.5~1.75号
ウ キ:キザクラ Dear G00号、黒魂スイッチ00号
ハ リ:ささめ針 プロフェッショナルグレ(ミドル)5号、グレスリム5号
【マキエ】
オキアミ生3角
遠投フカセTR、V9徳用、V9スペシャル
【ツケエ】
スーパーハードM、ムキミ、船丸(M)