世間の皆様は、今日からGWの大型連休に突入された方もいらっしゃいますよね。

私は水曜日以外は、5月の3.4日と10.11日です。
どちらも釣りの予定が入っているので休むわけですが、出来れば3日以上の連休が欲しい所です。

さぁ、今年も石鯛シーズンが迫ってきました。
クロ釣りトーナメント大会の予選も控えていますが、石鯛をカマしたい気持ちが強いので、3日はクロ釣りして、4日は朝から上げ潮ということもあり、石鯛釣りをやってみます。

行先ですか?
↓の写真でご想像ください。(笑)



↓の人がいるってことは、もうお分かりですね。

001_20140426210044c6f.jpg

10,11日はJP米水津予選です。
なんとかセミに残って6月は石鯛釣り三昧したいです。

そろそろキス釣りの季節もやってきましたねぇ!
スポンサーサイト


定員60名、参加者60名ジャストで終えた黒鯛祭!
ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。

朝方の雨は寒くて修行みたいだし、釣果も大変厳しい状況でしたが、54.5センチの大型も釣れて12名の方が検量されたことに少しホッとしました。

来年はもう少し早い時期に開催できたらと思います。

私は1番船でキザクラ勤務のMさんと「トグロ」という磯に同礁でした。

釣り始めて30分位でM崎さんいキビレが釣れましたが、その後は沈黙です。

IMG_1269.jpg

左肩の痛みや腕のシビレに耐えながらもマキエを撒き撒き頑張りますが、なかなかツケエに反応がありません。
こうなると持久戦だなと掛け上がりに的を絞って打ち返しを続けた結果、なんとか43センチでしたがチヌを釣ることが出来ました。
ツケエはMサイズの生のオキアミでした。

IMG_1273.jpg

帰港後検量して表彰です。

今回も沢山のご協賛ありがとうございました。
沢山の賞品を準備することが出来ました。

ガリガリ君も沢山の協賛ありがとうございました。

残念にも賞品が渡せなかった方、また来年よろしくお願いいたします。

IMG_1276.jpg

優勝は唯一、2匹のチヌを釣った尾下さんでした。(おめでとうございます。)
2位はキビレを3枚仕留めた、中山さん。
3位は54.5センチのデカバンを仕留めた岡田さんでした。

IMG_1279.jpg

優勝者は毎年こんな感じです。
しんちゃんとじゃぱねっとさんの企画力はいつも感心させられます。

来年は僕も・・・!

IMG_1281.jpg

表彰式の司会を務めたガリガリ君と準優勝のなかやんのツーショットは正に兄弟みたいです。
顔も似ていますね。
来年は、まなごんとハッシーも参加して夢のフォーショットを実現したいですね。

IMG_1282.jpg

私は9位入賞でしたが、ご覧の賞品をゲットできました。(嬉)

IMG_1283.jpg

釣り人の和(輪)を今大会で一層深めることが出来たと思います。
今後ともTEAM RIVALEをよろしくお願い致します。

ご参加頂いた方々、大会運営に尽力してくれたリヴァーレメンバーのみんな、本当にありがとうございました。



2014.04.19 黒鯛祭開催!
明日は雨模様ながらも風。波も大丈夫みたいですね。

参加される皆様、お気をつけてお越しください。

よろしくお願いいたします。


今週末に控えた黒鯛祭!
天候が怪しいですが、おそらく大丈夫でしょう!
雨が酷くなる正午前に回収てことも考慮して開催できればと思っています。

あとは、前日の船長判断次第です。

てか、今年は三平丸ではございませんので、拓ボン船長ごめんなさい!

さて、昨日の定休日は前日に飲み会が入っていたので自宅でゆっくり過ごす予定でしたが、HACしゃんから三平丸のチヌ釣りに誘われました。
「運転できませんよ」と電話で話していると、迎えに来てくれるとのことなので、レッツラゴー!
酒よりも釣りの優先度が高いだけに、さっさと帰宅して準備して少し仮眠して・・・!

IMG_1236.jpg

Hacしゃんの希望で、浮瀬に上礁しました。
夜明け前は恒例のエギングをしましたが、小さなイカがひとつだけです。

チヌ釣りを開始すると、1投目でHACしゃんに40センチクラスのチヌが釣れました。
IMG_1232.jpg

しばらくすると私にもヒット・ヒット・ヒット!
満潮の9時までに8匹をゲットです。(最大44センチ)

下げ潮に入ると厳しい状況が続きます。
IMG_1228.jpg

干潮前の14時過ぎに1枚追加。
HACしゃんも最後の1投で44センチクラスをゲットして終了です。
デカバンとは巡り合えませんでしたが、良型のアラカブも沢山釣れたのでグッドな1日でした。

IMG_1238.jpg
IMG_1218.jpg

今年のメーカー主催大会2回目のチャレンジでした。
延期になったこともあり参加者は92名、私の抽選番号はなんと92番!

しかし、欠番があり、抽選番号は94番までありました。

私が乗った船は沖磯組で、ガニ瀬へ向かいましたが満潮時なので上がれる磯が限られています。
3人上がれそう所に2人だったり、2人がベストな磯に3人だったりと、なんやそれっと思いながらも選手なので船長に指示も出来ず・・・!(幸和丸や三平丸ではありません)

最後に船に残ったのは私と他2名の3人!
4番もベタも上がれそうだったのですが、なぜかラクダのハナレに3人でした。(苦笑)
藻が生い茂ってないので良かったですが・・・!

今回はダンゴがメインのエサになると先週の取材時に感じていたので、3種類のダンゴを準備し、固さも釣り場で調整して挑みました。

結果、2枚しか釣りきれませんでした。(疲れたぁ~~~)



結果はご覧のとおり、全体的に厳しい状況でしたが、釣れる所は8キロとか6キロとか良い釣果でした。

IMG_1219.jpg

次のメーカー主催の大会は、JC磯米水津です。(2日とも参加)

全国大会参加チケットを奪取された上位3名の方、おめでとうございます。
特に3位の関君はキザクラテスターとして益々のご活躍をお祈り申し上げます。(笑)

俺の時代は終わった・・・(時代は来てないけど)


昨日は恒例の岡山神社へお参りに行きました。
前にも何度か紹介しましたが、ここに年3回(正月、4月、10月)にお参りに行くようになってからは、健康状態も良く、仕事も順調です。
目に見えないものだけに、その原因がここにあるのかどうかは分かりませんが、とにかく私やカミさんにとってはここがパワースポットとなっているのです。

この日はカミさん孝行も兼ねているので、古湯温泉の「おんくり」(旧吉花亭)に宿泊です。

IMG_1205.jpg

温泉はぬる目でとても綺麗なお湯です。
肌がサラサラになり美人湯と称されるだけあります。
お部屋もとても広くて最高!

料理は和食の懐石を選んだのですが、刺身も新鮮でグゥー!
新鮮な野菜のバーニャカウダもまいう~です。

IMG_1201.jpg

メインは神戸牛のしゃぶ焼きですが、2切れしか無いので足りませんでした。(笑)

でも、筍やタラの芽等の天ぷらや釜飯など、お腹いっぱいになり幸せっ!

IMG_1203.jpg

翌朝は午前10時にチェックアウトして、七山経由で202号の海岸線をドライブしながら福岡方面へ車を走らせます。
途中、福ふくの里で名物の「おはぎ」と筍を購入し、ドライブイン鳥糸島店で昼食。
このタレと鳥が最高にマッチしてたまらんとです。
でも、伊万里店の方が美味い気がします。
多分ガスコンロの違いだろうな。

IMG_1206.jpg

運転はカミさんに任せて、真昼間のビールは最高!
2杯も飲んでしまいました。

その後は伊都菜彩に立ち寄り、野菜等を買い込んで帰宅しました。

IMG_1211.jpg

普段なかなか連休を取れないし、休みは殆どが釣り優先となっているので、たまにはしっかりとマキエしてご機嫌を取っておかないとね。
それにしてもこの二日間は暖かくてとってもいい天気でした。
釣りに行かない時はこんな風やし・・・!

さぁ、今度の週末は延期になったJCクロダイの九州大会に参戦です。
予報では大丈夫そうなので、今から準備に取り掛かるとしましょう。

沖磯はバリと藻が幅を効かせているので、出来れば湾内を引きたいな!!


昨日は超久しぶりの三平丸でヤイバXのチヌ針を使用しての実釣取材でした。
ご同行頂いたのは、佐世保在住の金澤名人です。
なかなかご一緒する機会がないので、取材ではありますが良いお勉強をさせてもらうチャンスです。

福岡からは、いっちゃんとシミケン君にご一緒してもらいました。

IMG_1181.jpg

取材班方は午前中にはOKをもらってましたが、更なる大物を求めて夕方まで頑張ってみることにしました。

今回使用したハリは↓をメインに使いました。
刺さり具合はもちろんの事、強度も抜群!
ケイムラチヌに至っては、朝、夕マズメ、曇天や深場狙いの時などに、淡い光でチヌを誘惑してくれます。
プロフェッショナルチヌは軸が長めで、ハリ結びもし易くチモトからのハリス切れも軽減してくれる優れものです。

270z.jpg

270.jpg

そんなこんなで、金澤名人6尾、私は4尾+2バラシ(藻に巻かれて)で上々の釣果でした。

IMG_1182.jpg

週末のJCチヌは北西、西の強風なので、おそらく延期でしょう。
沖磯は使えないし、湾内は鹿子前から相ノ浦まで小さな渡船では無理があります。
だから私は昨日のお片付けをしている最中で、大会準備などしていません。

もし開催となれば、明日は急いで帰宅して準備しないと・・・(汗)
参加の皆様、開催の際には雨具を忘れずに・・・!(潮被りまくり)