2月26日。
五島のクロ釣りは悪天候の為中止となり、北九十九島の石井釣りセンターさんの渡船でチヌ釣りに変更。
栗坊と二人で、雨の予報ながらも行ってきました。

出港時には予報通り雨が降り出していて、今日は修行の一日になりそうだなと思っていました。
上礁したのは、何と言う島か分かりませんが、「まごめの2番」という磯です。

竿2本先から水深14mというドン深です。

釣り始めは丁度満潮過ぎなので、チャンスは朝マズメ。
下げに入ると厳しいだろうなと思いながら釣り開始です。

するとすぐに栗坊のロッドが曲がりました。
が・・・獲物はマダイの子でした。

その後沈黙の時間が過ぎちきましたが、またまた栗坊のロッドが曲線を描いたではありませんか!
これはチヌの様な引きです。
が・・・道糸から切れてしまいました。(残念)

IMG_1085.jpg

すぐに私にもヒット。
重量感たっぷりのチヌです。
しかし、なんとまぁ足元近くまで寄せたところで、ハリのチモトから切れてしまいました。(ハリス1号)

P2260034.jpg

その後は雨も強まり修行の様な釣りに・・・!
午前10時過ぎ、全層沈め釣りからマクロの4Bセットの半遊動に仕掛け交換し、タナを図って掛け上がり付近に的を絞って狙っていると、来ましたぜ!
初降ろしのアートレーター04に魂を吹き込むことが出来ました。
52センチのおチヌ様です。

IMG_1083.jpg

その後、40センチクラスを1枚追加。
栗坊も同サイズを仕留めました。

IMG_1091.jpg

そして納竿1時間前。
黒魂アクセル000号の全層沈め釣りに変更して、くわせ練りエサチヌを柔らかくして狙ってみると、ラインに微妙なアタリが出ました。
しばらく待ってゆっくりと誘いを入れると、グーンと走り、51センチをゲットです。

P2260038.jpg

午後3時回収。
渡船代2,000円の近場で3枚も釣れたら上出来でしょう。

IMG_1090.jpg

釣れたチヌはノッコミだしており、これから次第に活発に釣れ出すでしょう。
湾内の静かな海で釣るのも、のどかで楽しいものです。

この日のヒットハリはケイムラチヌ2号でした。
深ダナでアピールしてくれたのだろうか?
スポンサーサイト
2014クロダイ祭り
(画像をクリックすれば、拡大表示されます。)
毎年恒例となったお楽しみチヌ釣り大会を今年は北九十九島一帯で開催する運びとなりました。
オブザーバー参加の方の募集開始です。

豪華賞品等を準備して楽しい大会にしたいと思っておりますので、お暇な方は是非ご参加ください。

申込みは↓をご覧ください。
黒鯛祭jpg


晴天ベタナギの絶好の釣り日和に恵まれた先週末。
沢山の瀬渡船が五島列島に集結していたのではないでしょうか?

今回はオブザーバーとして、長崎、佐賀支部の大会に参加。
渡船は、浜本釣りセンターの高速瀬渡船「アクアライナー」が出動です。

IMG_1075.jpg

それでは、スーパーベタナギの中五島西岸、奈留島の磯群をご覧ください。
遠景は久賀島です。

IMG_1072.jpg

IMG_1071.jpg

IMG_1069.jpg

私は長崎のフィールドスタッフ、近藤さんと水散鼻に上礁しました。
朝マズメから良いアタリクロが釣れるのですが、25~30センチクラス主体で型が出ません。
なんとか40センチ程を釣りましたが、見回りの船で黒瀬灯台の階段の瀬替わりしました。

しばらくは上げ潮が当たってきて釣りになりませんでしたが、納竿1時間前位から潮が緩み、深ダナをDear G00号にバランサーを張って、早めに沈める作戦に変更すると、サイズアップした地グロが釣れ出して、45センチ近いサイズも飛び出してくれました。

まだまだお腹は膨らんでいません。
3月いっぱいは寒グロ楽しめそうな五島です。

IMG_1073.jpg

帰港後は変なおじさんが頑張って荷物運びをお手伝いしてくれてました。
ありがとう!!

IMG_1077.jpg

2014.02.18 おあずけ!


久ーしぶりっきょんの更新です。
今頃は下五島、黄島美漁で良型クロの爆釣を味わっていた・・・はず?

しかし、数日前からの予報で無理だと判断して中止していました。
今日は16mほどの暴風です。
行かなくて大正解でした。

5月~7月はイシダイで3回位は訪れたいと思っています。

中止になった今日も、午後からは仕事に行ってきます。
消費税増税前、4月の異動シーズンを前に大忙しな毎日です。(がっぽがっぽ)
ベンツでも買うかな?!(嘘)
がっぽがっぽも嘘!(爆)

そんなわけで、今度の日曜日は、なんとか仕事をまんぐってチームヤイバ長崎、佐賀支部合同の五島釣り大会に急遽参加してきます。
中二日で水曜日も五島です。
これで寒グロは一応終わり。
3月からはチヌ釣りです。

5月28日はチームヤイバ福岡支部主催で宮之浦釣り大会を企画中です。
会員の皆様、今年の計画等の発表が遅れていることをお許し下さい。
夏には暑気払いと称した飲み会も催したいと思っています。

更新がまだの方、是非ともよろしくお願いします。
26-2-5米水津6

長崎県大村市からリヴァーレメンバーのやなちゃんが福岡まで2時間掛けてやってきて、そこからおよそ3時間掛けて大分県南米水津へ行ってきました。

福岡からは、世界一さんと3名での釣行です。
渡船はえびす丸さんで、午前3時出しの便に乗り込みましたが、予報は北西の10m以上の爆風、気温1℃。
そんな天候でも15名の釣り人が平日に来られていました。

船長から「横島方面か半島方面どっちがいい?」と聞かれましたが、私の答えは「風が当たらんとこ」です。
しかし、いくら風裏の米水津とはいえ10m以上の爆風なので快適に風を凌げることは無理でしょう。

私達は鶴見半島の白浜の奥に3人で上礁しました。

26-2-5米水津2

夜明けまで3時間程あるので、オガライトで暖を取りながら朝を待ちます。
これが無かったらきっと凍死してたかも・・・!

26-2-5米水津00

夜も明けたので、いっちょカマシたるぜ!!

26-2-5米水津3

仕掛けはいつものDear G 00号の全層沈め釣りです。
まずは足元近くからスタート。
4.5投目でしょうか、瀬際を漂うウキがモモモモモーンと沈んで行ったので、合わせを入れるといきなり良型のズッシリした引きが返ってきました。
ゴクッゴクッと首を振って竿を叩くので、グレじゃないのかな?と不安ながらも慎重にやり取りして浮かせてくると、なんと良型のグレでした。
それも50センチはあろうかというサイズです。幸先よいですね。
その後も爆風でマキエと仕掛けの同調が難しいながらも、午前10時の満潮までに5枚のグレをゲットです。
下げ始めに42センチを追加することに成功!

26-2-5米水津0

やなちゃんも、下げ始めにようやく1尾目をゲットしました。

26-2-5米水津7

お腹パンパンの44センチ.1.7キロの良型です。

26-2-5米水津5

その後は更に爆風となり釣りにならず・・・!
午後3時回収です。

私の最大グレは神経〆して福岡まで持ち帰り、フィッシングKで検量すると48センチ、1.7キロでした。

世界一さんとは久しぶりに同礁させていただきました。
仕掛け作りが世界一遅いとのことで、世界一さんとニックネームを付けられたそうですが、この日も午前5時半から仕掛け作りを始めて、第1投目は午前8時頃でした。(マジです。)

次回は黄島に、Y山さん、世界一さん、世界一さんのお友達の4人で1泊2日の釣行です。
天気に恵まれ、釣果に恵まれ、みんな笑顔で帰宅できます様に・・・!

26-2-5米水津1