マリペガ

例年この時期にフィーバーする佐賀県呼子沖磯の島々ですが、今年は台風やら低気圧の影響でなかなか渡礁出来ない日々が続いていました。

昨日は11月20日発売の釣春秋グラビア取材でマリンペガサスさんで加唐島へ行っていきました。
今回はキザクラ製品のPR取材なので、長崎から森テスターとキザクラのおまつさん(通称伏兵さん)と一緒です。
期待の朝マズメ、ウキはもちろんDEAR G。
早速ロッドを曲げたのは森さんでした。
それからは強烈なオナガのアタックで交互に竿が曲がります。

IMG_0765.jpg

サイズも35~43センチ位の良型ばかりで、満潮の潮止まりまでの2時間程でかるく2ケタ突破です。
伏兵のおまつさんも、40センチ級のオナガを数枚仕留めておられます。

IMG_0762.jpg

そして、この時期は何と言っても青物の回遊が見逃せません。
目の前にバシャバシャとナブラチロワが発生します。(ボイルのこと)
別称なぶらけんいちとも・・・!(爆)

ルアーで1キロ級のヤズをゲットした後は、なんと3キロ級もヒット。
これは尻尾に掛かっていたので、めちゃくちゃ引きました。
姿を現すまでは、5.6キロ級のヒラマサだと思っていました。(腕がパンパン)
※何故か、スマホで写真撮影したら横や反転してに表示されてしまいます。(修正の仕方が分かりません)

IMG_0769.jpg

取材的には午前中でOKでしたが、更なる大物を求めて夕マズメまで頑張りましたが、40センチまでのオナガは数釣れましたがそれ以上の大物は釣れませんでした。

今シーズンもDEAR Gが大活躍してくれると思います。
それに、シマノのニューロッド、ファイアブラッドのテンタクルは最高です。
仕掛けを遠投する際にもビシッと決まってくれるし、強風でも竿がぶれずに感度抜群の竿先が敏感に反応してくれます。
なにより、良型が掛かった時にはいちんと胴まで入ってくれ、50センチまでのオナガでも対等に勝負できそうです。
久しぶりに良いロッドに出会った気がします。

来週は今シーズン最後のイシダイ釣りに行こうと思います。(ウズウズしてたまらん)
そうそう、イシダイも5キロ級が連日釣れているそうです。
今が熱い呼子沖磯です。
スポンサーサイト


日帰り大分の単独運転は、なかなかしんどかったですが、帰りは気合入れてぶっとばしてきたので、眠くもならず、休憩2回で自宅に到着しました。

昨日の大会は悪天候ということで、既定サイズ無しにルールが変更されました。
これが功を奏した選手、そうでない選手と悲喜こもごもでしたが、これが大会というものです。

1番クジの江藤よっちゃんは、湾内を出るどころか湾をさらに入っていき、お土産屋さんがある所の防波堤だったそうです。

私は1試合目はアカバナの中でなんとか1勝しましたが、2試合目のトギレのハナレで2対0の完封負け。(トホホ)
今年は気合満点だっただけに残念な気持ちで山盛りですが、溢れた分の悔しさはまた来年に生かして行きたいと思います。

さぁ、これからのシーズンは思いっきりリフレッシュした気持ちで釣りが出来そうです。

フェイスブック、ライン、ブログを通して、沢山の方から応援やねぎらいのメッセージを頂きました。
他人の事なのに、こんなにエールを送ってくれる仲間がいるんだと、涙が出そうなくらい嬉しかったです。
機会あれば、みんなで懇親釣大会でも催したいですね。

ファイナルへコマを進めた方々、本当におめでとうございます。
頑張って優勝トロフィーを九州へ持ち帰ってください。

キザクラ、ヤイバ仲間の、関君、比嘉君頑張ってよ。
二人ともDear Gでかましてくれました。
IMG_0741.jpg
25JPセミ

明日の夜から大分県南へ向けて出発です。
19日はジャパンカップセミファイナル
20日は米水津でヤイバ磯祭りに参加です。

ホントは前釣りしてセミファイナルへ挑みたかったのですが、土日休むだけでも困難なのに、ましてや3連休なんて正月休みとファイナルの時位しか休んだことありません。(汗)

ヤイバ磯祭りはフィールドスタッフとして関わっているだけに絶対外せないし・・・!
そんなわけで、前釣りを断念。
ぶっつけ本番で挑んできます。

ツケエ、仕掛け等準備は万端なので、あとはヒゲ剃りローションを忘れずにバックに詰めるだけです。(肌がデリケートなもので)

それでは、録画していたリーガルハイ観て風呂入って寝ます。


年3回恒例の佐賀県小城町にある岡山神社へお参りに行ってきました。
25年度上半期もなんとか良い成績(仕事上)を残すことが出来たお礼参りです。
ひっそりとした小さな神社ですが、私にとってはとても貴重な存在なのです。
深い信仰心などはありませんが、仏様や神様を大切に想う気持ちは持っています。

ここで「気」をしっかり頂いて、下期の仕事運と勝負運(釣り大会)を授かってきました。

その後は伊万里まで足を延ばして、キザクラ本社を訪問。
キザクラのマドンナ的存在のキタムラさんと初対面の挨拶を交わし、専務とおまつさんとしばし雑談を交わして、工場見学をしてきました。

その後はドライブイン鳥、二丈町のラドン温泉「きららの湯」を経て、トラヤミートに立ち寄りました。
ワニやニシキヘビ、カエルなどが売ってますが、食べる人はいるのかな?

IMG_0702.jpg

私達が購入したのは、軟骨入りつみれ。
ここに立ち寄ると5袋位を購入して帰ります。
とにかくこれは絶品で、水炊き等に団子状にして入れても良いし煮物にしても最高です。

IMG_0704.jpg

そんなこんなで今日も足早と一日が過ぎ去ってしまいました。

来週は3度の大分県南のクロ釣りが入っています。
磯釣りシーズンも開幕ですね。
今シーズンはどんなドラマが待っているのでしょうか?!

私にとっても、みなさんにとっても良い釣りライフが送れます様に。


秋磯のクロ釣り開幕戦は、毎年恒例となってきた鶴見の磯からです。
今年で5年連続、計6回目の参加となるシマノジャパンカップ磯のセミファイナルでは、高知県の須崎、米水津、鶴見と参加させてもらってますが、今年も今月19日に鶴見で開催されるためのプラクティスを兼ねての釣行です。
大会時と潮周りも同じに近いので、一緒に参加する長崎の入江ぽん太君と同行しました。

午前4時半、大会やプライベート釣行時にお世話になる速見丸さんに乗り込み出港しました。
「大会の練習やったら何か所かやってみてら良いよ」とこの日は3か所の磯で試釣りをしてきました。

磯によってエサ盗りの種類や、食ってくるタナ、ポイント等々様々でしたが、45センチという予想外の良型も釣れてくれて良い練習になりました。
IMG_0910.jpg

あえて逆潮で乗った磯もなんとかキーパーを釣ることも出来ましたが、まだまだ夏磯!
あと2週間ちょっとでどれだけ状況が変わるのか・・・!

IMG_0909.jpg
16日に再度行って、本番に備えようと思います。
2013.10.01 今年もまた!





また今年もクロ釣りは、鶴見の磯からスタートです。
そうです。
ジャパンカップセミファイナルに備えての練習釣行です。

明日はキザクラ、ヤイバ仲間のぽん太君と一緒です。

やれる限りのことはやって、後は
運任せです。
Dear G頼んだぜ!