ようやく秋の風を感じる様になりましたが、日中の陽射しは強くて暑いです。
昨日は石鯛倶楽部の取材を兼ねて、鶴ちゃんと宮ノ浦へ行ってきました。

尾上島の西から北西側で頑張りました。
結果は来月21日発売の石鯛クラブカラーページにて掲載されますので、ここでは発表できません。
よろしくお願いします。

日中の上物はまだまだ夏磯真っ盛りみたいでした。
ペンペンシイラがバシャバシャと縦横無尽に飛び跳ねていました。
スポンサーサイト


天然の鮎ってとても貴重で高価ですよね。
私が鮎を食べたと記憶しているのは・・・かなり昔のことで旅館の懐石料理に出てきた時位でしょう。

どんな味だったのか、美味しかったのか?そんな記憶すらありません。

夏場には多くの磯釣り師も鮎釣りにハマっているようですが、昨日、私が鮎の味が分からないと言うことをフェイスブックでやり取りしていた直方のK本名人が、わざわざ送ってくれたのです。(感動)
それも50匹以上も・・・!

早速昨夜、今晩と鮎三昧です。
噂通りにとても美味しくて超セレブって感じです。

まだまだ残っているので、味が分からないと有名なズミ盛君を誘いましたが、イスズミやバリを〆ずに2.3日寝かした方が好きだと言うので、残った鮎は甘露煮にしてみようと思います。(カミさんが)

美味しい鮎を食べることが出来た幸せも勿論ですが、それ以上に心遣いを頂いたK本名人の男気に嬉しくてたまりませんでした。

今まで多くの釣り仲間からこうやって気遣いを頂いてきたことを、本当に感謝の気持ちをどうやって恩返しをすれば良いのか・・・(涙)

本当にありがとうございます。

これからも出会った方々、ひとりひとりを大切に頑張って行きたいと思います。

まもなく秋磯序盤戦に突入です。

10月はジャパンカップセミファイナル、チームヤイバ磯祭りが開催されます。
まずはセミファイナル突破を目指して、よ~お、よよよい、よよよい、よよよいよっ!!



クボッチ軍曹またの名は「つーたん」と松浦で合流して、宮之浦の丸銀釣りセンターさんへ到着したのが午後5時前。
今回は夜釣りオンリーで、フカセ釣りでイサキ、クロを狙います。
目指したのは志々岐方面。
目的の二のハエのハナレはウネリでバシャバシャやってたので、一のハエへ上礁しました。

日が暮れると同時に、良型のイサキが足元近くで連荘でヒットしてきました。
これはクーラー満タンかな?
と思っていたら、数匹ゲットした所でアタリが途絶えました。

つーたんはワンド奥側へ陣取り、私は船着けの右側の少し内側に釣り座を構えましたが、良型のイサキは私に分があり、クロはつーたんに分があるようです。

際近くを攻めると、へダイ・へダイ・ヘダイ!

IMG_0748.jpg

上げ潮の動きはじめに、44センチのクチブトと30センチクラスのオナガをゲットです。

それにしても暑い!
風が無いので汗が吹き出しっぱなしです。
水分補給をマメに行い、塩飴舐めて、冷却スプレーと虫除けスプレーを体中にふりかけて頑張ります。

IMG_0752.jpg

午前2時過ぎまで頑張りましたが、上げ潮が勢いを増してアタリが無くなったので、おねんねの時間です。
午前4時頃から再び釣り座に戻りましたが、何も追加することが出来ずに6時半に船がお迎えに来ました。

IMG_0760.jpg

夜通し頑張って、釣り座を数か所移動しながら頑張ったつーたんは、35~44センチのクロを5枚、イサキ数匹、コロダイ、チヌと好釣果でした。
夜釣りとはいえ、これだけ釣れたら最高でしょう!

IMG_0758.jpg

それにしても、夜釣りでも風が当たらない釣り場は暑くてたまりません。

この時期の釣りは、風向きを考慮した磯選びが必要ですね。
また、日中釣りは西側を向いた磯で、背後が高ぃところで日差しを遮ってくれる所を選びましょう。
それだと日中釣りでも午前中は、なんとか頑張れるかもです。



2013.08.16 盆休み!
マリンアロー

今日と明日はようやく連休を取れました。
私の盆休みといったところです。

ホントはイシダイ釣りをしたい所ですが、日中の陽射しの強さは半端ではないので、さすがに磯に立つ気にはなれません。

今日はお昼に福岡を出発して松浦でクボッチ軍曹と合流し、丸銀釣りセンターさんを目指します。
夜釣りのフカセ釣りで、クロやイサキを狙ってみようと思います。

それにしても、この暑さいつまで続くことやら・・・!
秋磯の到来は遅れるのだろうか?

はやく雨が降ってほしい!
2013.08.13 お盆休み?
世の多くの方々はお盆休みに突入ですね。

私は年末年始以外は水曜日しか店休日が無いので、交代で休みを頂くことになるのですが、立場的にも私の都合は後回しで、他の従業員の都合が優先!

そんなわけで、今日と明後日は出勤しないといけません。
お盆はお寺さんへお参りに行ったり、家族が集まったりと慌ただしい。

それにしても、この暑さは尋常ではありません。
日中に外へ出ると、ドライヤーの熱風(ターボ)を吹き当てられているようだし、車の中は火傷しそうな程に暑くなっているし、まだまだ続くそうです。(気合で乗り切るしかない)

それでもフェイスブックを見てると、日中釣りに行っている人も居られます。(凄い)

私の釣りは、16日の夕方から夜釣りで宮之浦を予定しています。
朝マズメの短時間はイシダイ釣りをしてみようかな?とも思っていましたが、夜釣りポイントとイシダイポイントは違うので無理そうです。

今回は夜釣りだけして、暑くなる前に退散コースが賢明でしょうね。


前回に続いて大村湾でチヌ釣りです。
真夏の恒例となっている、チヌ一筋のクラブ「銀鱗巧」が主催する大会に参加してきました。
参加者はなんと65名。
この時期にこれだけの人数が集まる大会なんて、そうそうありませんよね。

さて、私のクジは20番。
竹内名人と一緒に瀬上がりしました。

この磯がどこなのか、何て名前なのか知りませんが、1投目からチヌのアタリがあり強烈な夏チヌの引きで、サイズ以上の引き味で次々にロッドが弓なりに・・・!

検量対象は35センチ以上の2匹の長寸なので、リリースを繰り返しながらサイズアップで入れ替えを狙いますが、練り餌やコーンをツケエにしても同サイズ(42センチ前後)ばかりです。

デカバンでもないのに、時折ハリスのチモトから切っていくアタリもあります。(計5.6回)

竹内名人も潮上で釣り難い状況の中、ネリエでデカバン狙いでしたが、やっぱり40~45センチクラスの同サイズばかりでした。

25-8-4-04.jpg

今年は曇りだったので、昨年の様な灼熱地獄は免れて良かったです。
港には、わざわざ福江からマイカーをフェリーに積み込んでやってきた、ガリガリ君の姿も・・・!

浦島太郎釣クラブの会長「なべさん」とも久しぶりにお会いし、元気な姿と面白トークで楽しかったです。
なかなか飲みに行けませんが、近いうちに伺います。

同行した栗坊は、回収の船で優勝の弁を考えていたそうですが、順位表に名前がありません(爆笑)

25-8-4-03.jpg

25-8-4-02.jpg

賞品は豪華な物が沢山です。
上位の方から好きな賞品を選んで行けるので、高い賞品が1位とも限りません。
私は15位ですが、前から欲しかったイグローをゲットです。

参加された皆様お疲れさまでした。
大会運営に尽力された銀鱗巧の皆様、今年も楽しい大会に参加させていただきありがとうございました。
25-8-4-01.jpg
2013.08.01 暑いですね。
8月に入りました。
福岡地方はあと2週間ほどこの激熱な日々が続くと予報で言ってました。

これほどまでに暑い日が続くと外出は控えた方が無難ですね。

昨日の定休日も釣りに行く意欲がわかずに昼間っからビール飲んでました。(苦笑)

銀鱗巧のチヌ釣り大会、無事に全員生還できるのか?
暑さ対策を万全に、麦わら帽子でも買ってこよう!!

秋磯まであと2か月。
それまでしっかり充電しておこう。

いつもご覧いただきありがとうございます。
更新頻度が落ちてますが、秋磯開幕したらバンバン更新していきます。