2013.04.29 2013黒鯛祭!
25-4-28黒鯛祭00

晴天・ベタナギに恵まれた黒鯛祭もリーダーの栗坊をはじめ、リヴァーレメンバーのお蔭で無事に終了することが出来ました。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。
また、大会賞品をご協賛いただいた方々へこの場を借りて深く御礼申し上げます。

25-4-28黒鯛祭3

さて、今大会は41名の参加者で、佐世保沖磯を舞台に開催いたしました。
ユーモアたっぷり、サービス精神旺盛、みんなから拓ボン船長と呼ばれる人気者の岡船長操る「三平丸」でガニ瀬、片島一帯へ展開しました。

大会の模様や写真は、5月20日発売の釣春秋にてカラーページで掲載されると思いますので、是非お買い求めください。

25-4-28黒鯛祭5

というわけで、私のマダイ捕物帳です。
上礁したのは、中ノ瀬の真ん中の所です。
同礁は鶴ちゃんで、彼と一緒のときはオナガの自己記録も釣れたし、イシダイの爆釣劇もあったし、良い事ばかり起こります。
きっと今回は大きなチヌが2匹釣れて優勝かも?と内心期待していました。

この大会はチヌ2尾長寸の他に、ミズイカやアラカブの部も設けています。
夜明けまでは、エギングしたりアラカブを狙ったりしましたが、鶴ちゃんがコロッケサイズのミズイカ(ミズイカの部優勝)とヤリイカをゲットしただけで夜が明けてきました。

【タックル】
ロッド:鱗海エランサ0.6-53
リール:BB-X デスピナ2500DXG
道 糸:リミテッドプロ1.7号
ハリス:キザクラハリスト1.5号
ウ キ:キザクラ 黒魂アクセル00号(バランサーで調整)
ハ リ:ささめ針 ヤイバチヌ2号
【マキエ】
オキアミ生2角、アミ1角
マルキューのムギパワーチヌ、遠投G2袋、つり万のチヌ大鱗
【ツケエ】
スーパーハードBIG、妹ちゃんダンゴ&くわせ練りエサチヌミックス、ハタちゃんダンゴ(市販ダンゴを適当にミックスしたものに黄色の食紅を加えたもの)、ムキミ
以上のタックル等で釣り開始です。

そして、2投目でいきなりドラマは訪れました。
スーパーハードBIGのツケエで沖目に仕掛けを投入し、全層沈め釣りで狙っていると、ラインがシュッと張ったので、スプールを中指で押さえてグイッと合わせると同時に、バチバチバチッ~~~、ボボボボボッ~~~、ギュギュギュギュギュ~とラインがイッキに飛び出して、なかなか止まってくれません。
これはかなりデカい!
そう思い、ベールを倒すのはしばらく待って、強めにスプールを抑えて走りが緩まったところで、ベールを倒してやり取り開始、する間も無く再びギュンギュン凄い重量感で沖へ、深みへ引っ張っていきます。

これに気付いた、栗坊や幸太君も隣の磯から駆けつけて見守ってくれています。
幸太君は、ビックリして海に落ちたとのことです。(笑)

25-4-28黒鯛祭1-1

これはたぶんマダイだなと思ったので、じっくり時間を掛けて弱らせようと無理せずにやり取りしますが、とにかく少しリールを巻いたかと思えば、その倍以上は引き出されるということを数回繰り返します。

ロッドは極限を描いたままで、リールを巻くのも重くて大変です。(テクニウムを使ってればよかったと後悔)
やがて、少しづつ寄ってきて磯近くまで来ましたが、そこから再びラインが引き出されるのでなかなか上がってきません。
いったいどんだけの大きさか見当もつきませんが、このタックルなので60センチ位はあるのかなぁといった感じです。

やり取り開始してどれくらい時間がたったのでしょう?
もういい加減にしてくれという気持ちで何度も出しては巻いてを繰り返して、ようやく海面下に魚影が浮かび上がってきました。

白っぽい魚体が海面に現れた瞬間、「うぉ~~~~でかぁぁぁぁl」とみんなが叫びます。
タモ枠は45センチなので、頭から掬わないことには入りません。
2度目のトライでタモ入れ成功、ロッドを渡して魚を引き上げますが、重くて重くて・・・!

体高もあり、でっぷりとN原君みたいなその大きさときたら凄い迫力です。
口の大きさもこぶしが入りそう・・・!

すぐに三平丸を呼んで、船の生簀に活かしてもらいました。
帰港後の検量で、81.5㌢、8.8キロでした。
こんな魚がこんなタックルで獲れるとも思ってませんし、こんな魚が掛かるとも思ってないし、なんとも我ながら凄いとしか言葉が思いつきませんでした。

その後は本命のチヌを狙いましたが、40センチにも満たないメイタサイズが3匹という結果で、表彰は対象外だし、マダイの部は無いので、手ぶらで帰ることに・・・(涙)

明日(30日)は10名ほどで、鶴ちゃん営む「みなと屋」でこのマダイのお葬式を執り行います。
何人分できるのかな?

25-4-28黒鯛祭1-2

メインのチヌの部では、佐世保の金澤名人が堂々の優勝でした。
順位表等は栗坊のブログ等でご確認ください。

25-4-28黒鯛祭2

レディース2名の参加もあり、レディース賞を・・・!

25-4-28黒鯛祭1

のっこみチヌも終盤ですが、全体的に良く釣れており連休明けまで楽しめそうな感じですし、クロの良型やイサキも数釣れているし、ミズイカも絶好機を向かえています。
これから梅雨グロまで三平丸の海域は楽しめると思いますよ。

最後に、もう一度デカマダイを・・・(爆)

25-4-28黒鯛祭4
スポンサーサイト
kurodai.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます。)

TEAM RIVALE主催黒鯛祭、無事終了しました。
詳しくは後日報告させていただきます。

優勝は金澤名人、2位は久保川君、3位は高田さん(じゃぱねっとじゃない)でした。
おめでとうございます。

そして、賞品を協賛頂き誠にありがとうございました。

そして、なんといっても私の81.5cm、8.8キロのマダイ!!(表彰対象外)
チヌ竿0.6号、ハリス1.5号の仕掛けで10分以上の攻防の末、やっつけました。
この格闘劇はまた後日報告させていただきます。

とりあえず、今日は疲れましたのでここまでで・・・!!





28日の予報は良い感じです。
天気図見ても、高気圧に覆われてるので大丈夫でしょう。
参加者のみなさん、よろしくお願いします。

img_577162_34297234_2.jpg

昨年、一昨年と悪天候で中止となった黒鯛祭ですが、今度の日曜日の予報では今の所大丈夫の様です。
参加頂く皆様、集合時間を再度ご確認の上、よろしくお願い申し上げます。

表彰はチヌの2尾長寸、エギングで釣ったミズイカの総重量、アラカブの総重量で各部門賞品を準備しております。良い天気と釣果に恵まれる大会になってくれる様、まんまんちゃんに拝んでおきます。


優勝、神谷選手
準優勝、村岡選手
三位、櫃本選手

ジャパンカップクロダイ

結果表h後日、シマノさんのホームページで公開されますが、とにかく釣れない試合が多くて1対0とか0対0が当たり前のような大会でした。
自然相手の釣りなので、なかなか思うようにはいきませんね。

今大会を開催、運営していただいたシマノさんをはじめ、大会運営をサポートしてくれたSWFC大分のメンバーのみなさん、本当にお疲れ様でした。

そして、電話、メール、フェイスブックへのコメント等、沢山の応援、本当にありがとうございました。
なかなか晴れの舞台では活躍できませんが、これが実力ってもんです。
気持ちを切り替えて、5月ジャパンカップ磯の予選、6月マルキューグレ宮之浦で頑張ります。

単独で大分往復、帰りは眠かったです。

そいぎん!!
2013.04.18 おめでとう



本日開催された、バトルカップチヌ長崎予選で、リヴァーレメンバーのクボッチが2位入賞で全国大会へ進出決定だそうです。\(^o^)/
グレもチヌも、ダイワマンのクボッチは全国大会とはやりますねぇ!
おめでとうございます





最近、赤や青や黒にオキアミを着色した物が流行ってる?
本日、黒オキアミに挑戦してみましたが、出来上がったのは緑(^^;;
釣れるとかいな?
青虫みたいで良いかも?
2013.04.17 晴れてきた。



朝方まで降っていた雨も上がって、晴れました。
今日は釣りには行かず、3日後に迫ったJAPANCUPクロダイ全国大会の準備です。
スマホからのアップも、何とか出来るようになりましたので、大会の途中経過をお届け出来そうです。
とは言え、初日は夜、翌日は午後からじゃないと無理だと思います。
2013.04.16 テスト

なかなかスマホからアップ出来ません。再々チャレンジ。

やっと出来たけど、画像処理が面倒です。
JAPANCUPクロダイファイナルの途中経過をUPするのは厳しいかな

ちなみに写真は、一歳になったしん君とこの双子ちゃんです。
25-4-11佐伯6
1泊2日の大分県佐伯市周辺のチヌ釣り旅行へ行ってきました。
同行してくれたのは、いっちゃんとSHIN君どえす。

出発前日夜は、リヴァーレの黒鯛祭の打ち合わせをメンバー達と薬院の宝雲亭さんで行い、ビールや焼酎をグビグビ飲んでいたので、SHIN君に迎えに来てもらいフィッシングKでいっちゃんと合流、一路大分へ向けて出発です。
道中、後部座席で爆睡させていただきました。

午前7時15分発の大入島行きのフェリーに車ごと積み込んで出港!
いっちゃんとSHIN君を途中の波止で降ろして、私は島内を見て回りました。
途中、護岸から3時間程竿出ししましたが何も釣れません。
場所移動してみようと車を走らせますが、次第に強風が暴風となり主要なポイントは竿出し不可能な状態です。

そんなわけで、この日は全員撃沈!
いっちゃんは、良型のアジを数匹釣っていて、私にプレゼントしてくれました。(帰宅後刺身で食べましたが、バリバリまいう~でした。)
25-4-11佐伯5

佐伯市内のファミレスで夕食タイムです。
釣りを終えてのビールは最高です。
25-4-11佐伯4

翌朝は佐伯港周辺の波止へ行ってみました。
最初のポイントで3時間程やってみましたが、エサ盗りの活性も低い状態なので場所移動!

25-4-11佐伯0

次に行った波止では、釣り始めて2時間後にようやく良型のカワハギ、キビレが釣れてくれました。
やがて、ここも爆風でロッドケースが飛ばされそうになるし、危うくSHIN君のロッドが飛ばされそうになるハプニングも。
25-4-11佐伯3
正午過ぎ、もう止めようかと言っていた頃、少し風も治まり釣れそうな予感!
寝ていたいっちゃんに、「釣れそうな雰囲気になったよ」と声を掛けてしばらくすると、私のウキがモヨモヨ~~~と沈んでいきました。
合わせると、ズッシリとした重量感でロッドがギュイーンと曲がります。
慎重に取り込んだのは、50センチジャストでした。
傷だらけでボロボロの魚体が痛々しいチヌでした。
写真を撮ってもらい、すぐにリリース。

25-4-11佐伯1

14時納竿。
2日間みんなで頑張って、釣れたチヌはこれ1枚というお粗末な結果となりましたが、楽しい2日間となりました。

帰りは広瀬のから揚げを食べて、別府湾ICで定番のソフトクリームを食べて旅は終わりました。
まんぷくや1

まんぷくや2

長女が自動車免許試験に合格したので、お祝いに鶴ちゃんが営む「まんぷく屋」に行ってきました。
いつものお任せコースですが、新鮮で厳選された魚介類の刺身、煮物、天ぷら、和牛ステーキ等々、とにかく美味過ぎて・・・!

旬のタケノコも最高な味付けだし、締めの海鮮丼はお腹いっぱいにも関わらず全部平らげました。

ぜひぜひ、みなさんも足を運んでみてください。

福岡市中央区六本松「まんぷく屋」です。

ハタ坊から聞いたと店長さんに言ったら、わさびの大盛りサービスがあるかもです。(爆)
ファイナル1

シマノジャパンカップクロダイの全国大会まであと2週間後となりました。
チヌでは初めての全国大会。
日に日に緊張感が増してきて、少しずつ準備に取り掛かっています。

全国大会出場者に贈られる、このゴールドのキャップ。
この大会の覇者は赤のド派手なキャップをかぶることが出来る。
一度で良いからかぶってみたいですよね。

この大会が終わると、5月はグレ予選が始まります。
私は九州AとD大会にエントリーを済ませました。
セミファイナルでは4年連続出場し、まだ一度も負けてないのですが、この予選を突破するのが何より難しいとです。

果たして今年の運は如何に?

本番での実況はフェイスブックで更新予定です。